福原のソープ嬢が確実に喜んでくれるお土産をご紹介します!

関西最大規模のソープランドは兵庫県にある福原です。福原には毎日毎日、男性が通っています。常連さんもいれば、新規のお客さんもいます。いつも同じプレイ、同じソープ嬢じゃ飽きてきてしまいます。そこで、マンネリ化を脱却する為にたまにはソープ嬢に差し入れを持って出向いてみましょう。喜んでくれれば、お互い気分が上がりいつも以上のプレイになるかもしれません!どうせなら喜ばれるお土産を持っていきましょう。

①「女の子=甘いものが好き」はデタラメ
ソープ嬢への差し入れはコンビニスイーツでいいだろうなんて考えている人がいるのであればそれは大間違いです。女の子でも甘いものが嫌いな子はたくさんいます。ましてや、激しい運動や精神力も使う接客後に生クリームが乗ったケーキなんて手をつけることができません。それに、卵や乳製品はアレルギーを持っている子もいます。「その場で一緒に食べよう」なんて脅迫でしかありません。お客さんの機嫌も取らなきゃいけないしと、真面目な子はお客さんの良かれと思った行為で頭を抱えて悩んでしまいます。なので、もしスイーツや食品を差し入れしたとしても食べるか食べないかの判断はソープ嬢に委ねてあげましょう。それくらいの気持ちで持って行くのがベストです。

②ぬいぐるみやアクセサリーの形が残るものもNG
甘いものと同じくらい困ってしまうのが、ゲームセンターで取ったぬいぐるみや旅行のお土産のアクセサリーです。かさばってもしまいますし、実用性にも欠けます。処分するのにもなんだか気が引けてしまいますし、ソープランドの待機室に放置されているなどザラにあります。形が残ってしまう差し入れも避けましょう。

③仕事で使える物や、消耗品がベスト
ソープでは一緒にお風呂に入ったりもするので、入浴剤や保湿クリーム、ヘアゴムなどが喜ばれます。消耗品なので、使えば残りませんし実用性が高いので喜ばれます。保湿クリームなどは肌に直接使うものなので、安物ではなくちゃんとしたブランドの物を差し入れすると喜ばれます。

このように差し入れ一つとっても良し悪しが明確になります。良かれと思って持って行ったものが、予想外の出来事を巻き起こすかもしれません。事前に調べられるところは備えてから行きましょう。演技では無く、本当に喜ぶ福原のソープ嬢の笑顔が見たいなら以上のことを守って差し入れ選びをしてみてください。ソープ嬢にヒットするお土産を持って行けば、プレイにも響いてくるかもしれませんよ。

嬢に好かれる一番の近道!福原のソープでのマナーの見直し

福原のソープに何度も通ったことがある方も無い方ももう一度ソープ嬢に対してのマナーを見直してみましょう。知らずのうちにマナー違反していたなんてこともあるかもしれません。ソープ嬢に気に入られて、最高のサービスを受ける為には、まず1人のお客として、1人の男としてのマナーをしっかり守っていきましょう。ここでは、ソープでサービスを受けるにあたって重要なマナーを3つご紹介していきます。

①不潔な身体は女の敵
普通に考えて不潔な人を好きな人なんていません。ソープランドは他の風俗と比べて、女の子との距離も近いですし、直接触れる部分が多いので不潔なまま行くと即効でアウトになります。ソープは入浴もできますが、本当に入浴に時間を費やしてしまうなんて勿体なさすぎます。福原のソープに出向く前は一風呂浴びてから訪問しましょう。その時に身体だけで無く、口臭にも気を付けてください。待合室に歯ブラシやマウスウォッシュが置かれている場所もあるので、どんどん活用していきましょう。

②長い爪は危険
先ほども言ったようにソープは女の子の体に触れる機会がたくさんあります。そんな場所で長い爪で来られると、本人にその気は無くてもひっかき傷になったり、切れたりして危険です。それでなくてもソープでは激しい運動や動きが予想されます。傷の一つや二つできてもおかしくはありません。ソープ嬢の体はそれくらい繊細に取り扱ってください。彼女たちにとって自分の体が商売道具です。そのことをちゃんと理解してあげましょう。

③人としての礼儀や理性は忘れないで
たまに勘違いして横暴な態度で来たり、好かれていると錯覚して好き勝手振舞うお客さんがいたりしますが、そんな客がソープ嬢に好かれるわけがありません。お金は払っているかもしれませんが、好き勝手やっていいのとは訳が違います。最悪の場合は出禁をくらうこともあります。好かれる客なら、ソープ嬢の方から積極的にサービスしてくれたり、人気がある女の子を付けてくれたりと店舗側からも良くしてもらえます。「常連=良いお客」というわけではありません。確かに、常連客にはサービスをしてくれるかもしれませんが、ソープ嬢も人間です。優しくて思いやりのある男性に心を動かれます。福原のソープには色々な事情でこの職についている女の子も多くいます。そこで思いやりのある言葉一つかけてもらえるだけで頑張れる糧になります。女の子に好かれる素敵なお客さんでいましょう。

福原のソープランドは男性にとっては夢の場所です。働いているソープ嬢へのマナーも忘れずに楽しめば、きっともっといい思い出になることでしょう。難しいことは何一つありませんので、最低限のマナーを守って福原のソープで熱い夜を過ごしてください。

福原のソープデビューを応援!絶対ハズさないお店選びのポイント3つ

そろそろソープデビューを果たそうかなと思っている男性におすすめしたいのが、兵庫県の福原にあるソープランドです。東京の吉原のソープはちょっと敷居が高いなと感じている方には、是非福原のソープを利用していただきたいです。そんな福原のソープを利用するにあたって、どのような点に重きを置いて選べばいいのかご紹介します。

①「料金システム」を熟知していこう
福原のソープは店舗のサイトに料金がこと細かく掲載されています。風俗店で料金を提示せずに営業している店舗は山ほどあります。それに比べ、始めから料金が明確になっているので会計時にビックリするような恐怖はありません。時間、プレイ内容、オプションの有無などで料金が変わってきます。女の子を指名すれば指名料なども加わってくるので、少し多めに持って行くと安心です。多めに持って行けば、延長したくなった時も助かります。

②「利用する時間」を決めていこう
お店や女の子によっては延長も可能ですが、ある程度時間を決めてからお店に行った方がいいでしょう。ソープはやはり、楽しい場所です。許されるのであれば一日中ずっといたいと考える方もいるでしょう。しかし、ソープランドは「時間=お金」の計算ということを忘れないでください。一日中いれば、その分多額の請求が待っています。なので、ある程度自分で利用する時間を決めてから行くことをおすすめします。そうすることで無駄な散財が減ります。

③「自分の好みのコンセプト」のお店を選ぼう
ソープランドでもシチュエーションやコンセプトを掲げているお店が多くなっています。王道なところであれば、人妻、ロリ、アジアンハーフ、学園、コスプレなどが挙げられます。コンセプトが無い場所は普通のソープなので、設定やシチュエーションはありません。ソープ嬢とお客という関係も良いですが、少しのコンセプトやシチュエーションがあった方がいつものプレイよりも燃える傾向にあります。恥ずかしさは最初のうちだけで、時間が経てばノリノリな自分に気付くでしょう。ソープ嬢もプロなので、恥じらいなど捨て全力でそのシチュエーションを全うしてくれたり、人妻系ソープやアジアンハーフ系のソープは偽りではなく本当にそういう方が勤務しているのでマニアにはたまりません。

このような下調べをしていくだけでも、ソープのことを何も知らないで行くよりかも何十倍も楽しめます。料金やプレイ内容などの把握をしていれば、初めての不安に駆られることもありません。堂々とお店に行きましょう。ソープデビューを果たすなら、下調べをした上で福原のソープを利用してみてください。

意外にお得?早朝や昼の福原ソープで遊ぶメリットとは

風俗で遊ぶとなると多くの人は夜の利用を考えます。やっぱり仕事終わりに遊ぶもの、という認識が強いでしょう。あるいは飲み屋で一杯ひっかけてから抜きに行こう、と考えるかもしれません。どちらにせよ風俗利用は夜が基本です。それは福原のソープであっても変わることはありません。なので朝や昼に福原のソープを利用する、というケースは自然と少なくなります。

①早朝から開ける店が増えている
ですが福原のソープをまとめているサイトを見てみると、何やら店が開く時間が7時や8時といったものがいくつかあることに気づきます。早朝利用をするのは夜勤を終えた人などです。家に帰る前に疲れた体を癒してもらおうと早朝のソープを利用します。そして早朝タイムサービスというお得なポイントも見逃せません。これを利用するためにわざわざ早起きをして福原のソープへ足を運ぶ人もいるくらいです。通常の料金よりもお得な料金でソープ遊びが出来るのが早朝ソープです。そのため早朝サービスを狙って福原へ繰り出すのは悪い選択ではありません。

②昼間でも遊ぶことが可能
昼となると基本的に普通の日常が世の中に存在している時間帯。普通のお店もあちこち営業している時間帯です。そういった時間でもソープを利用することが出来ます。ですが基本的にソープランドでは昼間は静かなものです。ひどいときは閑古鳥が鳴いています。だからこそ各ソープ店は何とか客を呼ぼうとお得なサービスを提供します。

③昼だからこそ得するポイント
昼に開けているソープ店は早朝タイムサービスと同様に利用料金を安くすることで、お得に遊べるようにしています。また閑古鳥が鳴くくらいソープランドが静かということは、予約を取りやすいのです。夜になれば盛況になり、なかなか目星の嬢と遊ぶ機会がなくなるかもしれませんが、昼となれば他にライバルがいないので指名しやすいです。またこの時間帯にだけ出勤するような嬢と遊ぶことが出来るでしょう。例えば夜になれば家庭を優先する人妻嬢です。彼女たちのライフワーク的に朝や昼しか働けないということが考えられるので、気になる人妻嬢がいれば朝や昼が狙い目といえます。その上昼のサービスが加われば、お得な価格でレアな嬢と遊ぶことが出来るのでとてもお得といえます。

福原のソープで遊ぶのは、何も夜だけではないということが少しでも感じられたらと思います。普通の生活をしている際にはなかなかこういった機会は得られないかもしれませんが、不意にチャンスが巡ってきた際には朝や昼のお得なポイントを見逃さないようにしたいですね。

性癖解放可能!福原のソープ嬢があなたの欲望を叶えます

福原のソープで遊ぶ際に、どこまでのプレイなら大丈夫なんだろう?と不意に思うことはありませんか?利用客は普通にソープで遊ぶために利用するでしょう。その中にはちょっとした性癖を抱えている人もいらっしゃるはずです。せっかくのソープ、この性癖を活かしたプレイがしてみたいと思い立つ人が、福原のソープで満足出来るのでしょうか。

①SMプレイは大丈夫
性癖、特にアブノーマルと呼べるラインというのは人によって異なります。どこまでが普通、ノーマルで、どこまでがアブノーマルなのかは男性側と女性側で認識が異なるものです。あるいは店側が決めていることもあるでしょう。一般的に知られているのがSMでしょうか。責め責めなSと受けて快感を得るM。この立場は男女それぞれが決めてプレイすることになるでしょう。大抵は男性が責めて嬢をよがらせることで快感を得るでしょうが、中には嬢に責めてほしいという人もいらっしゃいます。
さてここでアブノーマルなSMはどのようなものになるかというと、緊縛でしょうか。ロープを使用し、男性が縛られた状態で嬢に責められ続けるというものです。もっとレベルを上げると女性がバンドを付けて男性を責めるというものでしょうか。こういったプレイも大丈夫な店があるので、チェックしてみましょう。

②かけたりかけられたり
女性を汚したい、という想いは少なからず男性の中に存在する欲望です。それもまた性癖と呼べるものであり、普通に性行為をする際には女性側が拒否することが多いので、なかなか満たされる欲望ではありません。ですがソープではそれが満たされます。いわゆるぶっかけというものですね。これはデリヘルでもオプションとして設定されているものなのですが、ソープでは普通に利用するだけで可能な行為として設定されているところが多いです。そのためフェラの後などで嬢に欲望を吐き出し、汚すことが出来ます。
逆に自分がかけられるというものもあります。嬢を責めることで潮吹きすることがありますが、それを浴びたいという欲望があります。あとは聖水でしょうか。これもアブノーマルと呼べるかもしれませんが、それをかけられたり飲んだりするプレイも存在しています。

③バブみ
ストレス社会になっている現代において、癒しを求める男性は増加しつつあります。ソープの中でも癒しを得たい男性は多く、そうして生まれた言葉に「バブみ」「バブみを感じる」というのがあります。女性に甘えたいがために精神的に幼児退行してしまうような感覚を覚えてしまったら「バブみを感じてオギャる」とまで言葉が発展します。年下の女性相手に母性を感じ、赤ちゃんのように甘えたいという欲望です。
それだけなら別にアブノーマルさを感じないかもしれませんが、傍から見ればある意味異常かもしれません。いい歳をした男性が年下の女性相手に何もかもを脱ぎ去り、生まれたての姿でただ純粋に嬢に母性を感じて甘え続けるという光景。ですが嬢はそんなあなたを優しく包んでくれるでしょう。癒しを与えてくれるでしょう。何もかも疲れてしまったらバブみを感じそうな嬢を探してみましょう。

このように普通ではなかなか出来なさそうなプレイも楽しめるのが福原のソープです。これ以外にも何らかの性癖を抱えている人がいても大丈夫です。福原のソープに勤めている嬢は、あなたの性癖を受け止めてくれるでしょう。