福原だけではない!京都人にも愛されるゆったり遊べる雄琴ソープ

雄琴のソープといえば、関西圏では福原と並んで有名な風俗で、なかなかに人気の高い風俗として知られています。
ところが、かつては隣接する温泉との関係もあってかなり賑わった雄琴ソープですが、近年では残念ながらかつての人気は無くなりつつあるというのが現状です。
そこで、雄琴がどんなソープなのかを今一度確認してみましょう。

◆ 京都からは雄琴、大阪からは福原

関西にある2つのソープ街ですが、それぞれの特徴として「京都からは雄琴、大阪からは福原」というのが定番です。

雄琴ソープ街の住所は滋賀県大津市となっていますが、実は立地的には京都の中心である京都市からも電車や車で30分程度の距離にあること、そして京都にはソープが無いことから、意外と京都からのお客さんも多いのが特徴となっています。
京都観光に来た観光客がおごと温泉に宿を取り、夜の遊び場として雄琴ソープを利用するということもありますし、京都からの人の流れは昔から多いのです。

大阪から雄琴ソープへ行くには、電車や車で1時間近くかかってしまいます。
福原へは30分程度ですから、大阪からわざわざ雄琴へ来る方は少なく、大抵は福原の方へ行ってしまうというわけです。

◆ 福原とは違った特色の雄琴ソープ

雄琴ソープには、その立地に由来する他のソープとは違った特色があります。
その特色というのが、店舗のサイズ。
雄琴ソープの店舗はどこもかなり大きく、他のソープ街であれば高級店でも持ち得ないレベルの広さを持ったお店が当たり前にあります。
格安店でも他のエリアの1.5倍ぐらいあるので、部屋の広さもしっかりと確保されています。

福原に限らず吉原や川崎といった古くからの歴史あるソープ街では、どこもお店が密集しすぎていてスペースが無く、中にはマット1枚置くのがギリギリなんていう所も珍しくありません。
そんな狭い所でサービスを受けるのに窮屈さを感じている方は多く、ネット上に散見される口コミや体験談などでは、その辺りに不満となっています。

こうした部屋の広さは、繁華街に無いという雄琴の立地だからこその特色というもので、ゆったりとしたプレイルームで遊びたいという方には雄琴のお店は最適です。
その辺りも雄琴ソープの評価につながっています。

今回紹介しました特色以外にも雄琴の魅力はまだまだありますし、楽しく遊びたいのであれば知っておきたいものというのもあります。
「最近の雄琴は寂れてきている」なんて言われることもありますが、中に入ってみればまだまだ楽しめるソープ街であることは間違いありません。
良質なソープを見つけたいなら、ぜひ雄琴まで足を運んでみると良いかもしれません。

ソープランド未経験者の事前リサーチ方法

「ソープに行ってみたいが何だか怖い・・・」と考える男性は多いはずです。
確かに風俗に詳しい友人や先輩などがいない人からすると、ソープランドはどこかドメスティックで謎めいていて情報の収集の仕方自体も知らないので当然のことかもしれません。
現在のソープランドでは、昔と一変して初めてソープを利用する男性に対して広くオープンです。
特別な知識などなくても楽しめるようになっているのですが、利用客側の思い込みと恐怖心が勝ってしまっているのです。
せっかく男としての醍醐味を味わえるソープランドですから、このまま未経験ではもったいないです。
そこで、ソープランドに対しての不安や恐怖心を打ち消すために、「ソープランドの正しい情報や雰囲気」を確かめられる方法をいくつかご用意したので参考にしてください。

●ソープランドのホームページを見てみる
現在のソープランドは、宣伝のほとんどをインターネットで行っています。
昔ならばスポーツ新聞の3行広告が主流だったので、極端に少ない情報量がお客を不安にさせていたのですが、インターネットは情報量も多いので、細部まで知ることができるでしょう。
昔は有料だったソープ嬢の顔写真も、現在では無料で公開されていますし、料金体系なども詳しく表示されているのでまずはここをチェックしてみましょう。
GoogleやYahooで、自分が行きたい地域の地名+ソープランドと打ち込めば、各店のホームページがヒットするはずです。

●風俗の口コミサイトを閲覧する
ソープランドのホームページは、店側が配信しているので、それだけでは信用しきれない・・・という男性も多いはずです。
そんな人なら、風俗を経験した人が口コミ投稿している「風俗口コミサイト」を利用してみましょう。
自分と同じ立場の男性たちが、実際に来店をして経験した一部始終と赤裸々な感想が投稿されているので参考になるはずです。
インターネットでは、風俗の「ポータルサイト」というものがあり、サイト内に口コミが投書されている場合もありますし、口コミだけの専門サイトもたくさん存在するのですぐに見つけることができるでしょう。

●動画で雰囲気を味わう
文字でいくら説明をしても、なんだかピンとこないという男性もいるでしょう。
それならば「動画」でソープランドを見ることもできます。
ユーチューブなどでは規定がありますが、たくさんのソープ系動画が配信されています。
実際にお客が撮影したものではなく、紹介動画的にソフトに撮影をしたものや、あるいはソープ嬢が修行中に参考にする講習動画などがアップされていることもあります。
また、ソープランドの紹介サイトの中には、サイト内に動画が組み込まれていることもあります。
実際に動く画像を見ることで、文字だけでは伝わらないソープランドの生の様子を知れば、恐怖感も薄れてしまうはずです。
注意したいのは、「AV動画のソープランドモノ」です。
的確に本物のソープランドを再現しているものもありますが、実際にはありえない妄想的な作品もあるので注意しましょう。

●まとめ
初めての経験は誰でも怖いもので、「最初の一歩」が大切です。
幸いにも現在ではインターネットで十分な情報を入手することができるので、大いに活用することをおすすめします。

違法ソープの客引きに注意

昔はソープ街へ行くと、道を歩いているだけで周辺のソープランドの客引きの男性スタッフがわらわらと寄ってきたものです。
現在では条例で店の敷地外での客引きは禁止され、昔のように道を歩くと客引きが寄ってきて店へ連れ込まれることは無くなりました。
しかし、今でもたまにで違法な客引きをする風俗店店員がいて、ニュースの片隅を彩ることがあります。
今回は、違法ソープランドの客引きについて取り上げてみましょう。

◆ 現在のソープランドの客引き

現在では、どこのソープ街であってもお店の敷地外へ出て客引きをすることは違法となっています。
やっているのが見つかれば即営業停止になるので、まともな店ならそのリスクを考慮しているものです。
せいぜいお店の敷地内から道を歩く男性に向かって声をかけるくらいで、以前のように隣に並んで歩いてしつこく声をかけたり、前を塞いで足止めして強引に店へ案内したりということは無くなりました。

◆ 強引な客引きをしているソープランドは違法店

まともに商売をしているソープランドは、強引な客引きによる営業停止を恐れていますから、まず無理な客引きはしません。
逆に言えば、今でもそんな事をやっているソープランドは営業停止などが全く怖くない店、つまり違法店ということです。
違法ソープランドというのはわりと耳にするもので、歌舞伎町などのようなそのエリアを代表するような大繁華街であれば、1つや2つ必ずあります。

もし、そういった客引きについていくと、当然ひどい目に遭ってしまいます。
一番多いのはボッタクリで、請求額が何十万にもなっていて、持ち合わせが無ければコンビニでお金を下ろさせて支払わせたり、払うまで監禁されたりします。
他にもソープ嬢とお店がグルになって暴行されたなどと嘘をついて、慰謝料名目でお金を脅し取ろうとしたりするかもしれません。
いずれにせよ、面倒なことになるのは間違い無いでしょう。

◆ 違法な客引きはガン無視が正解

では、もし繁華街で違法な方法で声かけられたらどうするのかというと、無視するのが最適解です。
並んで歩こうが前に立ち塞がろうが、強気に無視して眼中に入れないぐらいが正解です。
敵も暇ではありませんので、目も合わせなければ脈無しと判断し、すぐに別の通行人にターゲットを移します。
「やめてください」とか「どいてください」など、中途半端に対応するのは一番の悪手と言えます。

こうした違法な客引きは、有名店の名前を騙って違法店へ連れていこうとします。
毅然とした態度で無視して、絶対についていかないようにしましょう。

講習次第で成果が変わる!ソープ求人で行われる講習の種類と内容

ソープランドの仕事は、一般の仕事とは大きく違っていて、そこで必要なテクニックというのは普通に暮らしていてはあまり身につかないものです。
ソープ求人を初めて利用するという方は、そういったテクニックに自信が無いという方も多くいのではないでしょうか。
そんな方が注目したいのが、「講習」の有無です。
ソープ求人の中には講習がある求人と無い求人があるわけですが、その講習について取り上げてみましょう。

◆ ソープ求人で行われる講習の種類

ソープ求人には「講習アリ」と記載されていることはありますが、その講習の種類は一つではありません。
一般的な講習の種類は次のようなものです。

1.実技講習
2.口頭orマニュアル講習
3.映像講習

面接の際に講習を受けたいと希望すれば、このいずれかの講習を受けることになります。

1の実技講習は、講師として店長やスタッフ、または元ソープ嬢の女性などと一緒に、実際にプレイをしてみるというものです。
ソープの仕事で必要な全てのことを実際にやってみることが出来ますので、とてもわかりやすく身につく講習です。

2の口頭orマニュアル講習ですが、こちらは実際に行うわけではなく、口頭説明やマニュアルを渡されるだけの講習です。
短時間で終わる反面、どういうプレイなのかをイメージしづらく、特に初めての方には向かない講習かもしれません。

3の映像講習は、お店が用意したDVDなどを見ることで、実際にプレイはしないながらもどういうことをするのかを見て学ぶことが出来ます。
口頭やマニュアル講習よりもイメージしやすく、お店によっては講習用のDVDをくれたりするので、繰り返し確認することも可能です。

◆ ソープ求人で多い講習は実技講習

こうした講習の中で、ソープ求人で多く行われるのは実技講習です。
基本的に「講習アリ」とだけ表記されている場合、この実技講習を指します。
ソープランドは他の風俗に比べてプレイ内容が多岐に渡るため、他の講習だとカバーしきれない部分が多いということがその理由でしょう。
特に初めてソープランドで働く女性ですと、実技講習をやっておかないと最初からお客さんを満足させることはまず無理でしょう。

お店によっては初心者には実技講習、経験者には簡易講習といった形で使い分けている所もあります。
どういう講習が行われているのかは、事前に確認しておくと良いかもしれません。

ソープ求人の講習に助けられたという現役ソープ嬢も多いようで、適切な講習を受けられれば、その後の成果は目に見えて違ってきます。
ソープ求人を探す際には、ぜひこの講習という部分についても目を向けてみましょう。

ソープランドで地雷嬢が気になるならここをチェック!

ソープ遊びにおいて「地雷嬢」ほどお客を困惑させるものはありません。最近では店側の教育が徹底され、昔に比べると遭遇する率も下がりましたが、ゼロではありません。せっかく安くない料金を支払い意気込んでソープ店に行くのですから、できるなら地雷とは出会いたくないものです。そこで今回は、ソープランドで地雷嬢に出会わないためにチェックすべき項目を紹介します。

●出勤率が低い子は危ないかも?
最近ではソープ店のHPを閲覧すると、コンパニオンのシフトが明記されているものが多く見られます。絶対とはいいませんが、地雷嬢になりがちなソープ嬢は「出勤率が低い」ことが多いようです。これはソープ嬢の”やる気”の現れかもしれませんね。

積極的に出勤をして、ドンッと稼ごうとうやる気のある子はサービスも良く、手抜きをしません。それに反して1週間に1回とか、極めて出勤率の低い子は、なんらかの事情がある場合以外、あまりやる気がないのです。これはホームページを見れば簡単に確認することができるので、初歩的な回避策となるでしょう。ただし、何度もいいますが、出勤率が低くてもサービスの良い子もいるので、誤解のないように・・・。

●NGの多い子は危険かも?
ソープ店のホームページの中にある、「姫からの一言」とか「メッセージ」に”NG”が多い子は地雷である確率も高めだといえるでしょう。タバコがNGとか、責められるのがNGとか・・・とにかくNGの数が多い子は危険かもしれません。

反対に「なんでもOK」とか「ハードプレイが好き」なんて子は、かなり期待値の高い子です。基本的にNGの多い子は、本指名と取りにくく、モチベーションがなくなってどんどんサービスも低下しがちです。

●地雷ではないが注意すべき時間帯
決してサービスが悪いわけでもなく、テクニックも相応にあるにもかかわらず、地雷嬢と誤解されやすいケースもあります。それは「日の出割引」や「早朝サービス」の時間帯に出勤しているソープ嬢です。

普段の料金から大幅に値引きをすることで人気の朝の時間帯は、お客が殺到して混雑します。ソープ嬢たちもお客をさばくのに必死で、行き届いたサービスが難しいのです。

ネット上の書き込みなどを見てみると、割引時間帯を利用したお客が「地雷と遭遇した」というものが多く見られますが、これはソープ嬢が少し可愛そうです。もともと早朝などの忙しい時間帯に出勤をする子はやる気がありサービスも上手い子が多いので、早朝の時間帯に満足できなくても、他のゆったりできる時間帯で本指名をすると豹変して満足できることも少なくないのです。

●高級ソープ嬢が地雷と感じることもある
高級店・大衆店・格安店とソープランドは料金帯によって分類されます。もちろんソープ嬢も高級店はレベルが高いのが当然なのですが、高級ソープに行ったときに地雷と感じる子と遭遇することもあります。しかし、これには深い理由があります。

ソープランドは、料金が高くなるほど本指名客を重要視し、安くなるほどフリー客を重視する傾向にあります。フリーや写真指名で高級店に初来店すると、最初は規定の当たり障りないサービスに終始することがあるのです。これはソープ嬢が「太い脚(常連客)」になるかどうかを見極めている”タイムラグ”だといえます。

フリーであまり印象が良くない場合でも、高級店ならば次に本指名をすると、態度が一変してサービスが良くなることが普通です。高級店にはこういった特徴があることも事前に知っておくきましょう。

せっかく素晴らしいサービスを提供してくれる可能性のあるソープ嬢を、みすみす逃してしまうことになるのは避けたいところですね。

●まとめ
最後に、「地雷に会いやすい客とそうでない客」というものも説明しておきます。なぜか地雷に会う男性客は、何度も遭遇するという特徴があります。

最近は、ソープ嬢の意識も向上し、以前よりも明らかに地雷の数も減少しています。あまり地雷が続くようなら、お客側の”選びかた”に問題がある可能性もあります。今回ご紹介したチェック事項を読み返し、改めてチャレンジしてみましょう。