稼ぎたい女性に大人気のソープ求人!その理由は?

稼げると評判の高い風俗の仕事ですが、その中には様々な仕事があるというのは周知の事実です。
数ある風俗の仕事の中でも、人気が高いのがソープランドの求人で、その人気の高さというのはかなりのものなのです。
そこには当然人気となる理由があるわけですが、何故ソープランドの求人は人気があるのでしょうか?

◆ 人気の理由 その1:稼げる額が大きい

ソープランドは、風俗の王様と言われるほど風俗の中でも高額なお店です。
デリヘルなどが60分で1万円~1万5千円程度となっているのに対し、ソープランドは40分~50分で1万5千円前後、60分ともなれば2万円以上というのが相場です。
これは底辺レベルのお店の相場で、高級店ともなれば120分で5万円以上が基本で、超高級店ともなれば120分で7万円以上というのもあります。

風俗の仕事では、女性の給料は基本的に入ったお客さんの選んだコースによって変わります。
高い値段のお店の方が給料も多くなるということですから、相場の安いデリヘルよりも相場の高いソープの方が、基本的な額は大きいというわけです。

◆ 人気の理由 その2:その日のうちに給料が貰える

一般的な仕事の場合、給料というのは締め日があって一ヶ月分の給料がまとめて支払い日に支払われます。
しかし、ソープ求人ではその日払いが基本で、その日に5万円分接客すれば、その日のうちに5万円が支払われるのです。
「翌日にはカードの支払いが……」とか「すぐにでも現金が欲しい!」などということは結構多いはず。
稼げる額が大きいソープ求人では、その日のうちに数万円の給料が手に入ることも珍しくはないので、即金で給料が欲しいという女性に人気なのです。

◆ 人気の理由 その3:身の安全がしっかりしている

風俗で働こうと考える女性のほぼ全員が考慮するのが、「安全かどうか」です。
実は、ソープランドというのは風俗の中でも一番安全と言っても過言ではなく、その安全性の高さはデリヘルやホテヘルと比べるまでもありません。
同じ建物に男性スタッフがいるという安心感、プレイ中の安全対策はもちろんのこと、身バレ対策やアリバイ作り、NG客に対する対応、性病対策などもしっかりしている所が多いのです。
高級ソープともなればこれらはより完璧に近づきますから、安心して働きたいという女性にもソープ求人は魅力的なのです。

同じ働くのであれば、やはり稼げるだけでなく安全な所が人気になるのは当然です。
特に風俗という有る意味危険と隣合わせの業種なわけですから、その辺りを重視する方が多いのは不思議ではありません。
そのような風俗求人を探しているのであれば、ぜひソープ求人を中心に探してみるのが良いでしょう。

草食男子がこっそりソープランドに行っているという噂は本当なのか?

すっかり市民権を得てしまった現代っ子「草食男子」。
実は彼らの中にはソープランドのヘビーユーザーが多いという噂があります。
「草食男子」と「ソープランド」はイメージ的に結びつきくいですから、その真意に興味がそそられます。
草食男子がソープランドに行っている理由などを調べてみました。

●「草食男子」には種類がある

一般的に草食男子というと、「恋愛に興味がない」「女性が苦手」「告白できない」という印象があります。
また極度の潔癖症で、性行為が苦手な草食男子もいるようです。
しかし、どの草食男子にも共通するのが”性的不能ではない”ということです。
潔癖系草食男子以外は「セックスへの願望」はちゃんとあり、昔の男性のようにあからさまにそれを表現しないだけなのです。
ならば、彼らがソープランドに行っててもおかしくないわけですね。

●恋愛苦手系の草食男子が増えている

草食男子の急増は、社会構造に問題の本質があると論じる専門家が多いようです。
男女平等を推進させすぎたために、女性が強くなりすぎているそうです。
男性の「恋愛と仕事」に対する価値観には深い関わりがあり、収入の高い男性は恋愛にも自信が持てますが、将来性の無い職業の男性は恋愛に積極的になれないのです。
また、男性は自分の恋人や妻が、自分よりも高収入である場合にも自信を喪失します。
最近では女性で男性以上の高収入を得ている場合も多くなり、こういったことも草食男子が増える原因なのです。
――ソープランドで働く女性たちは、みなさんの想像どおり破格の収入を得ていますが、あまり彼女たちにコンプレックスを抱く男性はいません。
またソープ嬢が強い女性であることも、性欲の障害にはならないのです。
こうして草食男子が草食男子になってしまう2の理由を、ソープ嬢はクリアしているために安心して彼らはソープランドに通えるのです。

●草食男子を卒業しようとしている?

草食男子の中には「彼女なんていらねーよ!」というポリシーを持っているタイプと、「好きな子はできるけど、やっぱチョット苦手で・・・」といった消極型がいるようです。
後者の消極型の草食男子は、その性格を克服して”草食男子を卒業”しようとしている人も少なくありません。
また消極型の草食男子はもちろん恋愛経験が乏しいために「恋愛シュミレーション」としてソープランドを利用するそうです。
最近のソープランドは昔のマニアックさやアンダーグラウンドさが消え、非常にオープンになっています。
またネットの普及で、初心者でもかなりの情報をスマホ一台で入手することができるので、現代っ子ならばお手のものなのです。
現実の生活で苦手な恋愛を克服するための、涙ぐましい努力が「ソープランド通い」につながっていたんですね。

●おわりに

現代の若い世代の男性の恋愛問題は「草食男子」だけではありません。
2次元の女性しか愛せない、いわゆる「オタク系男子」もまた、女性との交わりに不自然さを持っています。
思春期になると目の色を変えて女の尻を追いかけ回していた世代の男性からは想像もできない時代になっていますが、そんな社会問題の解決にをソープランドが担っているとは、想像できる人は少ないはずです。

人気が高まる人妻ソープ!その魅力は何?

ソープランド業界で近年特に人気を高めているのが、20代後半~40歳くらいまでの女性と遊べる人妻専門ソープ。
各地にこうした人妻ソープが出来ていて、どこのソープ街でも遊べるというぐらいメジャーなものになっています。
そんな人妻ソープは一体何が魅力でどうして人気が出ているのでしょうか。

▼ 濃厚プレイに定評アリ!

人妻ソープを利用する男性が人妻嬢に求めるもの、それは「若い子には出来ない濃厚プレイ」でしょう。
ソープランドで行われるプレイは色々とありますが、若いソープ嬢の中には仕事に真面目に取り組まず「とりあえずやればいいんでしょ」的な適当プレイをする人は珍しくありません。
体の接触を極力避け、可能な限り無駄話で時間をやり過ごすようなプレイでは、当然満足出来ません。

しかし、人妻ソープではそういった対応をする人は少なく、献身的にプレイを行ってくれる女性が多い傾向にあります。
洗いもマットも、ベッドでもプレイ中はほぼ必ず肌の触れ合いがあるような、そんなプレイをしてもらえるわけです。
そんなプレイが人気となっていて、昨今の人妻ソープ人気になっているのです。

▼ 意外と嬉しい細やかな心遣いが人気

人妻嬢には、細やかな心遣いが出来る人が多く、この辺りは若い嬢との人生経験の差でしょう。
それらは決して目立つ気遣いではなく、ほんのちょっとしたことです。
脱衣の際には必ず手伝うとか、脱いだ服は畳んだりスーツなどであればハンガーにかけたりとか、雨の日に服や靴下が濡れていれば、帰り際までに乾かしてあげるとか。
こうした気遣いが男性を癒す要素となり、人気となるわけです。

濃厚プレイだけでなく、癒しを求めて人妻ソープを利用する男性も多いです。
人妻嬢はこうした気遣いが出来るように講習で教わっていたりするので、安定感があるのです。

▼ トーク力が高い人が多く会話が面白い

楽しい時間を過ごすには会話が重要ですが、この会話が上手な人が多いのが人妻嬢で、この辺りも年齢を重ねているからこその芸当と言うべきものです。
様々な話題に精通している人が多く、聞き上手・話し上手な方が多いので、あっという間に時間が過ぎてしまうことも。
プレイの間のトークも楽しければ、それだけ濃密な時間を過ごすことが出来るわけですから、その分満足度も高くなるのです。

ただ年齢を重ねているだけで敬遠されてしまいがちな人妻嬢ですが、実際には若い女性には期待出来ないことが期待出来る魅力的な女性です。
そういった魅力に気付く男性が増えてきたのも、人妻ソープが人気になっている一つの要因ではないでしょうか。

これをすればソープ嬢の接客が変わる!お客としてのコミュテクを習得しろ!

ソープランドはソープ嬢がお客に接客してもてなす商売です。しかし、彼女たちも人間ですし完璧ではありません。
お客の態度によって実力以上の能力を発揮できたり、歯車が合わずに本来の能力を出せないこともあります。
ソープランドに通うお客は意識レベルが高い人が多く、ソープ嬢に求めるものも厳しい傾向にあります。
しかし、コミュニケーションが必要なサービスというものは、お客ともてなす側の息が合うことで高い満足が得られるのです・・・。

●目の肥えた客は損をする?

飲食店でも旅行先のホテルでも、「目の肥え過ぎた客は損をする」のです。
グルメや旅行好きなど、いわゆる「通」と言われる人たちは、店のサービスの質を”評価すること”で精一杯になってしまい、本来の「楽しむ」という目的を忘れてしまっています。
批評することが仕事の出版関係の職業の人ならばそれでかまいませんが、一般人で普通のお客として店を批評しても一文の得にならないばかりか、厳しい目を向けすぎて従業員が萎縮し、良い接客をできない状態にしてしまっているのです。
結果、目の肥え過ぎたお客は損をすることになります。
――濃密な接客業態であるソープランドならばさらにその傾向が強くなります。
ソープランドの遊びの達人たちは、それ以外の人よりも濃密なサービスを受けているといいます。
彼らは「お客としてのコミュテク」が高いのです。
ソープ嬢の批評に意識を取られるよりもソープ嬢を気持ちよく働かせ、どんな子についても満足したいのならば、「お客としてのコミュテク」を習得しておく必要があります。

●「笑顔」はコミュニケーションの基本

ではどうすればソープ嬢の緊張をほぐし、存分にテクニックを発揮できるようになるのでしょうか?
これは一般的なコミュニケーションと同じです。
難しい理屈は必要なく、人の「笑った顔」はさまざまなコミュニケーションの問題を解決します。
まずはこちらが友好的であることがアピールでき、楽しもうとしているという考えを伝えることができます。
これはビジネスの世界でも常識で、ファーストコンタクトで笑顔を出せるかどうかで、その後の商談にも影響が及んでしまうのです。

●コミュニケーションは「一言」が大事

”コミュテク”といってもそれほど難しいものではありません。
たった「一言」口に出すかどうかで空気は一変します。
ソープ嬢はサービスの流れの中で、その都度案内の言葉を発します。
「初めてですか?」「今日は天気悪いですね」「お湯熱くないですか?」といった、それほど重要な内容でない問いかけには返事をしない男性客も多いようです。
しかし、日常でこんなことをしてしまうと、良い人間関係を構築できないばかりか「偏屈オヤジ」のレッテルを貼られてしまうでしょう。
いくらこちらが料金を支払っているとはいえ、これは人間的なモラルに反します。
たった一言「そうだね」「ありがとう」「大丈夫だよ」と返答するだけなら、口下手な人でもできるはずです。

●相手を見下げない・へりくだらない

最近よく話題になっている”クレーマー”の人に多いのですが「相手を見下げる」という感覚を持っていると、それが相手にも伝わり良好な関係を築くことができません。
なぜ人間を格付けしてしまうのか?そういった本質的な部分はさておき、相手を見下げる心理は思っている以上にソープ嬢には伝わります。
実はソープ嬢の中には一般の社会で暮らす人に対して引け目やコンプレックスを抱いている子がたくさんいます。
なので普通の人よりも相手が自分のことをどう思っているのか、敏感に察知するのです。
どんな人でも下に見られてしまうといい気はしません。
相手を見下げている男性客に、規定以上のサービスを提供しようというやる気が失われるものも当然のことです。
またこれとは反対に、必要以上に「へりくだる」ことも逆効果になることがあるので注意が必要です。
見下げず、へりくだらず、その中間を目指すようにしましょう。

●おわりに

「接客の良いソープ嬢を探す」というソープ愛好家は多くいます。
ネット上でも店やソープ嬢の批評なども数え切れないほど見つけることができ、それもある程度参考にすることはできます。
しかし、ソープ嬢も人間ですから、男性客の態度や言動によってそのサービスも変化することを忘れてはいけません。
ソープ嬢の持つポテンシャルを活かすのも殺すのも、男性客自身だといことを心得ておくといいですね。

ソープランドは長く通って常連になるほどメリットが多いってホント?

一時期低迷していたソープランド界隈も、今は不死鳥のごとく復活し店舗の活性化が促進されています。
どの有名ソープ街もリニューアルされたソープ店がきらびやかに営業しているので、男性客たちはよりどりみどりの状態・・・。
中には”ソープ街全店制覇!”と意気込み、登楼するたびに違う店を狙う男性客もいるようです。
しかし、ソープランドで他の客よりもいい思いをしたいのであれば、一店舗に絞って「常連」になるほうが賢い選択だと言えます。
長く同じ店舗に通って常連になることで得られるメリットを見てみましょう。

●フリーでもいい子をつけてもらえる

ほとんどのソープ店が写真指名よりも、店任せの「フリー」の方が低料金になります。
常連になると、店舗との信頼関係ができあがるので、フリーであっても失敗のないコンパニオンをつけてくれるようになります。
それほどソープ店は自分の店だけに定期的に来てくれるお客を大事にする傾向にあるのです。

●不定期に割引券などをくれることもある

ソープ店のフロントには、臨時発行の割引券などが常備されていて、なんらかのトラブルを収めるために、不定期に手渡してくれることがあります。
どんな店でもレベルが低いコンパニオンはいます。退店時のアンケートなどでそれを伝えたりすると、「お詫びの印として」次回の割引などをしてくれることもあります。

●新人紹介を優先してくれる

ソープ店に入店したばかりの新人は、難しいお客についてしまうと潰れてしまうことも少なくありません。
慣れない仕事でプレッシャーを感じている上に、めちゃめちゃなことを要望してくれる客についてしまうと、ソープ嬢という仕事そのものが嫌になって辞めてしまうのです。
なので、店側は新人につけるお客には神経質になります。常連で上客ならば、店は安心して新人を預けられるので、優先して紹介してくれることが多いのです。

●ソープ嬢にも気合が入る

店にとって大切な常連は、コンパニオンにも伝えられますから、サービスも丁寧になる可能性があります。
また、それほど店に安定して来店してくれる常連なら「自分の本指名客に・・・」と野望をいだいてスペシャルなサービスをしてくれることも少なくありません。

●本指名するかどうかはあまり関係がない

よく店の常連になるとき「本指名」が必要だと思っているお客がいますが、フリーや写真指名のみの常連でも店側はありがたく思います。
要は”店でお金を落としてくれる客”が大切なのであり、本指名するかどうかはあまり関係がありません。

●一店舗でも十分に女の子のバリエーションは楽しめる

ソープランドは安くない遊びですから、遊びにかけられるお金が多い人でも月に4~5回くらいが限界でしょう。
最近では1つの店舗で80人から100人以上の在籍を抱えるところは少なくありません。
週に1回来店しても1年で50回くらいですから、1年ですべての在籍上を巡回することは不可能です。
またソープ嬢は出入りが激しく、1年経てば新しい子も入ってくるので、一店舗だけでも十分にバリエーションを楽しむことができるのです。

●まとめ

最近ではインターネットでソープランド情報が無料で配信されていますので、ついつい意識が散漫してしまいます。
しかし、「常連」のメリットは想像以上に大きなものなので、これを受けないのはもったいない話です。
ある程度相性の良い店舗を見つけることができればピンポイントで通い、店側に存在をアピールしましょう。