月別アーカイブ: 2017年9月

ユニークな福原ソープは男性の遊び場

【神戸の綺麗な女性がたくさんいる福原ソープ】
東京では吉原ソープが有名になっていますが、関西エリアではその吉原ソープにも負けていないソープがあります。滋賀県大津市にある雄琴ソープと兵庫県神戸市にある福原ソープの2つが関西エリアでは人気になっていますが、中心地で人口も高い大阪の男性がソープに遊びに行こうとなればやはり兵庫県にある福原ソープになります。

それは距離の近さの問題だけでなく、在籍している女性からの充実したサービスやそのテクニックにおいても人気を集めており、西の吉原とも言われるほどです。福原ソープはかなり昔から歴史あるソープ街になっており、非常に多くの店舗がひしめき合っていますが、神戸と聞くとどこかお金を持っている人妻が居そうなイメージがありませんか?

しかし、この福原ソープでは若い女性も数多く在籍しています。神戸はオシャレな街として有名で、全国から観光客もやってくるほど栄えた街になっています。神戸の若い女性はショッピングやオシャレを楽しみたいがために、このソープで働く子が多く、また働く子が多いためその競争率は上がり、値段も少しずつリーズナブルなものになってきてるうえ、女性のルックスも、またそのサービスも平均以上のレベルになっているのです。

【超激戦区だからこそユニークなソープも】
福原ソープはコンセプトのバリエーションが豊富な店舗がたくさんある事はご存知でしたでしょうか。どれもこれも、超激戦区であることから始まった風習だと言えます。少し変わったコンセプトでユニークなソープ店が福原ソープ街の中でも人気になっていますが、その理由はどうしてだと思いますか?

まず女性キャストからすると、風俗業は男性と快楽を得ることがお仕事だと思って応募する女性が多いと思われます。だからこそ、一般的な風俗店でも少しハードルの高いオプションやコンセプトの店舗に求人応募をする女性は少ないのですが、福原ソープではそんなユニークなソープ店だからこそ応募する本当にやる気のある女性が多いのです。

そんな福原ソープの女性キャストはみな、快楽を感じたいと思うほか、男性と一緒に楽しみたいと心から思っている女性も多いのです。だからこそ男性も、福原ソープの中の豊富なカテゴリーの店舗を毎回遊びまわり、一つひとつのお店を吟味するように楽しんでいるのです。

さらに福原ソープには若い女性がたくさんいるのも特徴的です。さらに格安店から高級店までさまざまな層の男性が遊べる街であり、ソープファンの男性であれば一度は必ず訪れておきたい魅力あふれたソープ街になっています。

初めてソープを経験するなら福原へ

風俗の中で特に濃厚なサービスを受けられるものといえば、風俗を知っている人々が口をそろえて言うのがソープだと思われます。昔からソープといえば風俗の中でもトップクラスのサービスを提供しており、利用料金もそれ相応のものが設定されています。しかし利用者は減るどころかむしろ変わることなく存在しており、法律によって新たにソープ店が作られることがなくなった今でも、昔ながらの客や新たな客がそれぞれのソープを利用し続けています。

ソープランドとして有名なところといえば福原が名を挙げられます。福原は神戸にあり、最寄駅を降りた先には多くのソープ店が立ち並ぶソープランドがお出迎えしてくれます。この好アクセスが福原のソープの魅力の一つではないでしょうか。

福原は昔からソープランドとして有名なところであり、その証として非常に多くの店舗が立ち並んでいます。となればそれぞれの店ごとの特色が存在しているだけでなく、利用料金にも差が生まれてきます。それによって高級ソープ、大衆ソープ、格安ソープと三つに分けられ、選択肢の幅が広がります。

安くソープを利用してみたいという人は格安ソープを選びましょう。福原のソープとしては一番多く存在しており、それぞれの店舗がより良いサービスを提供できるのか、そしてどれだけ価格を下げられるかといった価格競争も行われています。料金としては1万円から利用出来ます。その分プレイ時間も短くなりますが、安いからといって完全に手を抜くようなことはありません。むしろ安いからこそソープで気軽に遊べるという魅力もあり、むしろ利用客としてはかなりの多さを誇っているのです。客が多いということはサービスに満足している証であり、リピーターを多く生んでいる店舗について調べれば、格安ソープがどういうものなのかを知るいい機会といってもいいでしょう。逆に高級ソープとなれば5万円以上という利用料金になります。

ただでさえソープというのは格安でも1万円からになるのに、1回の利用で5万円ともなればかなり敷居は高いです。ですがその分濃厚なサービスが提供されています。また女性キャストもそれ相応の教育を受けており、利用客を心からのおもてなしで出迎えてくれます。サービス内容、女性キャスト、それらが作りだしてくれる雰囲気。それらが合わさって高級という看板を掲げても良いものを提供しています。それはきっと忘れられない至高の時間を与えてくれることでしょう。

このように福原のソープは格安から高級まで様々な店舗が存在し、それぞれの特色を活かしてサービスを提供してくれます。ソープに興味を持ったなら、ぜひとも足を運んでみませんか?

歴史ある有名ソープ街で未知の体験

普通の風俗に飽きてしまったらソープランド…いくらサービス内容が過激かつ多様化しているとは言え、デリヘルやピンサロといった一般的な風俗というのは、コンパニオンができる内容に制限があります。ですが、特殊浴場ソープランドならば、デリヘルにできない体験を楽しめるかもしれませんよ?

【究極の男女コミュニケーションを合法的に楽しめる空間】
このコラムはソープ未体験男性を主な対象としていますが、具体的なソープランドの入浴内容については今回省かせてもらいます。ソープの歴史は古く、前身であるトルコ風呂は1950年代から存在しており、21世紀となった現代でも、究極の男女コミュニケーションを合法的に楽しめる特殊浴場として日本各地に点在しています。デリヘルの話がなぜ風呂屋の話に?と首をかしげている未体験男性もいるかもしれません。しかしその謎も、実際にソープランドへ行く事ですべて解決できる事を知っておきましょう。

【高額な入浴料という事実】
そして必ず把握しておかなくてはならないのが、ソープという特殊浴場は入浴料金が数万円以上かかるという入浴システムです。入浴料金プラス、その他必要な経費を含めると最低でも総額20,000円以上は支払わなくては入浴できません。
スーパー銭湯でもせいぜい入浴料1000円以下で済むのに2万円!?バカな!!と驚愕するかもしれませんが、これも実際行けば納得できる、非常に妥当な適正料金と理解できると思います。とはいえ庶民にとって、一回の遊びで20,000円以上もお金を使ってしまうのは非常に負担の大きい話です。もしも期待外れな入浴内容だった場合、精神的ダメージは計り知れないのは間違いありませんので、お店選びで失敗だけは避けておきたいところです。

【歴史ある福原ソープ街の高水準で安定したおもてなし】
では、高額な入浴料を無駄にしたくないのであれば、具体的にどうしたら良いのか?答えは簡単です。日本有数の老舗ソープ街へ行けば良いのです。特殊なお風呂設備と法律的な問題により、ソープランドというのは営業できるエリアに制限があります。そうなれば必然的に同業者が密集する事となります。日本各地にはこういった歴史ある有名ソープ街が複数あり、中でも関西地域でナンバーワンと評されるのが、兵庫県神戸市にある福原ソープ街なのです。福原ソープは性欲旺盛な日本男児なら誰でも知っている超有名ソープ街です。インターネットなどで関西周辺の夜遊び情報をチェックすれば一目瞭然ですが、必ず福原ソープの名前と高評価を目にする事ができるでしょう。地元兵庫県民だけでなく、他県からもリピーターが多いのが福原ソープの揺るぎない実力を証明しています。福原ソープ街には総額2万円から遊べる大衆店を始め、総額5万円以上を超える超高級店といった具合に、選択できるお店のグレードが非常に幅広いのが特徴です。とにかく言える事は、総額料金が高額になればなる程、男性にとって最高の女性体験を享受できるという事実なのです。とは言えもちろん、低料金な大衆店であってもつまらないという事はありません。福原は老舗ブランドエリアという事もあり、大衆店クラスでも他の風俗エリアとは比較にならないくらい高い水準で安定したお風呂屋さんサービスを提供してくれるので安心しましょう。高額入浴料が無駄にならない理由がここにあります。

【福原ソープ専門の情報サイトでお店をチェック】
このように、男性にとってデリヘルを超える喜びが福原ソープには存在しています。もしも初めて遊んでみようと考えているのであれば、数多い福原ソープ店を分かりやすくまとめた専門情報サイトを利用してみるのが確実です。何かと刺激の足りていないフラストレーション過多な男性には、最高のおもてなしを不安なく楽しめる福原ソープでデリヘル以上の満足感を得てみて欲しいです。歴史と実績に裏打ちされた安心のサービスこそが、他県にも轟く福原ソープ街のブランド力なのです。

まだソープを試したことのない風俗好きの男性の方へ

ヘルスなどの風俗に何回か言ってみたけど求めているのはこれではない、ライト風俗、エステ、ヘルスに通ってみたけどお気に入りの子が見つからない、そのようにお悩みの方がいれば、福原の【ソープランド】に挑戦することがおすすめです。ソープは費用が高くて躊躇してしまっている人もいるかもしれません。

福原ソープでもヘルスなどと同じように激安店、大衆店、高級店とありますが、激安店からでもチャレンジすることでソープがどのような風俗か、感覚を掴むことができます。福原のソープは昔から有名なので、ソープランドを試してみたいときには最適です。風俗でお気に入りの女の子がなかなか見つからないときに、サービス内容が薄い女の子ばかりに当たってしまっていた可能性があります。基本プレイはあるものの、例えばヘルスなどでフェラをして欲しいのに手コキばかりする風俗嬢に当たってしまえば、要求は満たされることはありません。

その点ソープなら、基本プレイ自体が濃厚なものになっています。店や風俗嬢によって多少の違いがありますが、男性の要望を満たす大抵のプレイは可能となっています。こんなことまで許してくれるのか…と、ビックリする事もあるかもしれません。
そしてそれは本当に貴方に好意を持ってくれているから許してくれている…と感じる事も多いものです。性欲の処理だけではない、お金を払っているとはいえどサービスを受けているだけではない、癒されるような幸せなような初恋のような…そんな気持ちが芽生えることの可能性が高いのがソープなのです。

そもそも風俗嬢に求める事には何があるでしょうか?性欲の処理はもちろんですが、好みの容姿、年齢、体型(スレンダー、ぽっちゃり、巨乳、貧乳、桃尻)など見た目などから、天然、癒し系、純粋さなど性格的な事、受けか責めか、MかSか、イチャイチャ重視なのかエロさ重視なのかなどプレイに対する事など、さまざまなこだわりがあると思います。
肌がきれいかどうかや、女性が聞き上手、話し上手かどうかなど、風俗嬢の努力による部分でお気に入りが決まるかたもいることでしょう。特に好みなどがなくても、魅力的な風俗嬢に会ったらその子がタイプになってしまうという方もいるかもしれません。

また、風俗によく行く人、あまり行かない人によっても、風俗嬢に対する見方というのは変わってくるものでしょう。ベテラン風俗嬢の接客が好きな人もいれば、初々しい業界未経験の風俗嬢が好きな人もいます。ソープはお客さんが受ける側になったときに、もっとも楽しめる風俗です。風俗嬢は濃厚なサービスを提供する側としてある程度教育を受けていますが、それでもエッチなプレイに個性差が出ます。快楽を受けながら、天然な子の可愛いそぶりを見ることができたり、ベテラン嬢の気遣いの充実さを堪能したりする事ができます。
心から興奮度マックスの状態でプレイをすることができます。

つまり、どのようなプレイや性格を求めているのだとしても、ソープが最もプレイ中に堪能することができます。もちろんプレイ前やプレイ後の空いた時間にイチャイチャしながら女の子の魅力を味わう事ができます。ソープはサービスが濃厚なことに加え、プレイ時間も60分からのコースが主流であることからも、風俗嬢と接する時間が多い事からお気に入りが見つかりやすくなっています。このようにさまざま観点からソープという店舗のサービスそのものが、お気に入りの風俗嬢をみつけやすい構造となっています。

かけもちの出来るソープランド求人もある

風俗の様々な業種の中でも比較的稼ぎやすいと言われているのがソープランド。ソープランド求人は今でも人気が高く、風俗求人への応募が増えてきた昨今では以前よりもはるかに人気が高い業種となっています。

しかしながら、最近ではソープランドの求人だけでは厳しいという女性も増えてきていて、高級ソープで働けるとか大衆ソープだと人気嬢になれるとかしない限りは、昔のような稼ぎは得られなくなっています。
そんなソープランド業界ですが、最近では働く女性もソープランド求人一本に絞るのではなく、かけもちという方法で減った分の収入を補うようになっています。そして、それを許容するソープランド求人も増えてきているのです。

昔は、ソープランドの求人ではかけもちを認めないという所が大半でした。そもそもソープランドの利用者が多く、キャストが足りなくて客を捌ききれないということがあったとしても、キャストが余るということが少なかったからです。
しかし、現在ではソープランドを利用する男性は少なくなり、キャストが余ることも珍しくありません。ソープランド求人は完全歩合制になりますから、余っているキャストは報酬が発生しません。
そんな状態が続けばその女性は辞めてしまいますし、そうなってしまえばお店にとっても損害です。そこで、かけもちを認めることで女性の出勤数は減ることになっても、金銭的な面でお店を辞められることを避けることが出来るのです。
ソープランドでは、毎日出勤するキャストよりもある程度出勤を絞った女性の方が人気が出やすい傾向にありますから、お店としても女性としてもメリットがあります。
そのため、最近ではかけもちを認める求人が増えたというわけです。

現役でソープランドで働いている女性の中には、ある程度指名が入るようになったら出勤の数を減らして、別の業種の求人を利用してかけもちを行い、ソープランドの方は指名が入った時だけ出勤するという方もいるようです。
こうした働き方が出来るかどうかはお店にもよります。かけもちが可能な所であれば求人情報に記載してあることも多いですが、記載していない所でも交渉してみるとOKになることもあるようです。

その際、同地区のソープランドなどはやはり問題があるようですから許可が出ることは少ないですが、別の地域とか系列店とか、同じ地区でもデリヘルなどの別業種であれば問題無いようです。
ソープランド求人を利用するのであれば、こうしたかけもちが出来るソープランド求人を選ぶと、稼ぐチャンスが増えるので良いかもしれません。

ソープ求人で稼いでいる女性の共通点

ソープランドの求人を利用する女性というのは、基本的に「お金を稼ぎたい」と考えて求人を利用されていると思います。
しかし、同じソープランドの求人を利用した方でも、稼げる女性と稼げない女性が出てきてしまいます。せっかくソープランドで働くのですから、少しでも稼げるようにしたいというのは、誰しも思うことでしょう。
実は、ソープランドの求人で稼げる女性には幾つかの共通点があります。その共通点を守っていけば、稼げる可能性は格段に高くなると考えられるというわけで、どんな共通点があるのでしょうか。

■ 愛嬌がある
「ソープランドで人気となるには容姿が大事」と考える方は多いでしょう。確かに、ソープランドで働く女性は美人揃いと思われるかもしれませんが、実際には決して美人とは言い難い女性でもバリバリ稼いでいる方も多いです。
もちろん美人な女性の方が稼ぎやすいというのは確かなのですが、ただ美人であれば良いというわけでもありません。美人でも稼げない人は多いですし、そういった方に共通して欠けているものが「愛嬌」というものです。

男性というのは意外に単純なもので、最初は容姿でガッカリされたとしても、愛嬌がある女性に接客をされていると、コースの時間が終わる頃には好感を抱きます。プレイのテクニックが多少拙かったとしても、それらを全てカバー出来るのが愛嬌なのです。
男性は好感を持った女性に再び会いたいと思うものですから、それが指名に繋がるというわけです。

■ 源氏名
ソープランドで働く女性は、必ず源氏名を使っています。身バレしたりするのを避けるため偽名を使っているわけですが、この名前というのも実は関係しているようです。
人気嬢となる女性というのは、この源氏名もある程度共通していて、その条件とは次のようなものがあります。
『2文字か3文字である』『平仮名か片仮名である』『「あ」や「み」などで始まる名前である』といったもので、他にも幾つか条件はあります。
最近流行りのキラキラネームとか他の女性と間違えやすい名前は人気が無く、お店の雰囲気などにもよりますが、そうした名前は避けて覚えやすく親しみやすい源氏名を選ぶことも重要です。

■ 真面目さ
仕事に対して真面目であるというのも重要なポイントです。真面目に接客するのは当たり前ですが、当日欠勤や遅刻、無断欠勤などなど、予約を入れてくれたお客さんを裏切るような真似をしている方は、すぐに信用を無くしてしまいます。
インターネットによって昔より圧倒的に情報が広まる速度が速い現代ですから、不真面目な女性はすぐに噂になって稼げなくなるのです。

ソープランドの求人で稼いでいる女性は、おしなべてこういった共通事項があります。これらを守れば必ずというわけではありませんが、参考にする価値はあるでしょう。

ソープランドの年齢詐称にはパターンがある

よくネット上のソープランド体験談や掲示板などで、「明らかに年齢以上のババアが出てきた!」と憤慨している方を見かけます。ソープランド業界においてはソープ嬢の年齢を偽るというのは最早当たり前の行為であり、それは男性側にとっても周知の事実と言って良いでしょう。
しかしながら、どうしてソープランド業界ではこの年齢詐称がまかり通るのかというのは、男性からしてみれば疑問に思えてなりません。
一般的に『ソープ年齢』とか『吉原年齢』と言われるこのソープ嬢の年齢についてですが、これはただの年齢のサバ読みということではなく実はルールがあります。そのルールを知っていれば、ある程度年齢を推測することが可能になるかもしれません。
ソープランドにおける年齢の付け方は、いくつかのパターンに分かれます。そのパターンというのはお店ごとに違いますが、概ね次の通り。

1.3~5年ごとに1つ年を加えていく
2.実年齢で吉原年齢の上限を決めている
3.入店時の実年齢から加齢しない

これらのパターンを複合させたりして、年齢を決めているのです。元々の吉原で行われていた年齢の増え方は、1のパターンだったようですが、最近ではその限りではなくなっているようです。
これらは、どのパターンにしろ「実年齢を重ねていくほどに吉原年齢との誤差が広くなっていく」という特徴があります。
「3年に1つ年を加えるパターン」において考えてみると、吉原年齢20歳で最大実年齢は23歳ですが、吉原年齢24歳ですと実年齢はなんと32~34歳ということになります。
これだけの差が出れば、冒頭のケースように憤慨するのもしょうがないと言えるでしょう。

お店ごとにどのような年齢の付け方をしているかは違いますが、ウェブサイトなどの在籍嬢のプロフィールを眺めていると、ある程度予想は出来るものです。
「数十人の在籍嬢の年齢が一定範囲内に収まっている」という場合は2のパターン、「年齢幅がほどよくばらけている」というなら1のパターン、「不規則にバラバラ」なら3のパターンといった感じです。
実年齢が若い女性に相手をして欲しいのであれば、プロフ上でもなるたけ若い女性を選ぶべきでしょう。

こうした年齢のズレですが、実は格安店よりも高級店の方が多いとも言われています。高級店は老舗が多いですから、昔のしきたりが残っている所もありますし、また在籍年数が長い人も多く、さらにはお店の事情というのが絡んでいるからです。
ソープランドにおけるソープ嬢の年齢はあくまで設定です。むしろ違うことを楽しめるようになればソープ初心者脱出ですから、年齢などは気にせずソープランドのサービスを楽しむことを心掛けましょう。

ソープランド求人は働きやすさが最重要

風俗業界というのは、不況であっても大金が動く世界ということもあり、そこでの求人はどれも高収入のものばかり。「とにかくお金を稼ぎたい」と考える女性にとっては風俗求人は最高の仕事ではないでしょうか。
そんな風俗求人の中でも比較的稼ぎやすい業種といえば、ソープランドです。ソープランドの求人というのは、数自体はそれほど多くはないものの給与面では風俗業界の中でもかなり良いので、稼ぐにはうってつけの求人です。

さて、そんなソープランドの求人ですが、どの求人でも良いというわけではありません。店によって待遇などは大きく変わりますし、デリヘルなどの派遣型風俗の求人とはまた違ったポイントに気を付けなくてはいけないのです。

では、どんな部分に気を付けてソープランドの求人を選ぶべきなのかというと、給料よりも何よりも重視したいのは『お店の働きやすさ』という面でしょう。
働きやすさと言っても様々な要素がありますが、「そのお店に長く居続けてもストレスにならないかどうか」という部分を重視しておきたいものです。
ソープランドは、実店舗を伴う店舗型風俗ですから、スペースには限りがあります。一度に接客出来る数はお店によって違いますし、またキャストの女性が待機する場所についてもお店の中ということもあって、人気嬢であれば個室待機もあるかもしれませんが、それ以外の方は待機部屋という一つの部屋でまとめて待機というのが一般的です。
そうなってくれば、当然他の女性と顔を合わせることも多いわけで、それがストレスと感じる方も多いのではないでしょうか。

また、仕事についてもストレスになりやすいものの一つ。こちらで重視したいのは、「接客ごとのインターバル時間」です。
ソープランドでは、接客する度に部屋の掃除などが行われます。次のお客様を迎える時には、常に整えられた部屋で迎えなければいけません。その準備時間というのが、ゆっくり出来るか忙しなく追い立てられるかというのは、気持ち良く働けるかどうかに大きく関係してくるのです。

こうした部分は、やはり求人情報を眺めているだけでは絶対にわかりません。実際に現場に立ってみないとわからないものですから、確実に確かめたい場合は体験入店を利用しましょう。
実際にお店で働く体験入店であれば、お店の生の状況がわかります。お店の雰囲気やどんな同僚が働いているのか、お店のシステムや客層などなど。体験入店の間はお客さん扱いで厚遇してもらえることも念頭に置いて、実際にどんな店なのかを知ることが出来れば、それが一番の判断材料です。
長く続けられるソープランド求人であれば、稼ぐという目標も達成しやすいですし、給料の額だけで判断するのではなく、環境面も考えて求人を選びましょう。

店のジャンルを選べばどんな体型でもソープランドで働ける

ソープランドで働いているソープ嬢は、顔は整っていて胸は大きく腰にはくびれ、脚はスラッとしていて会話も上手でエッチのテクニックもなければいけない……なんていうのは理想の話ですが、それでも最低限求められているレベルというのがあります。
実際にソープランドへ行くと理想的とはいかないものの、やはり胸は大きくくびれがあって……という女性が多いのも確かなのですが、ソープランド業界で必要とされているのは、いわゆるモデル体型というタイプだけではありません。需要に合わせて様々なタイプが必要とされているのです。

■ 基本はスレンダータイプ

ソープランドのコンパニオン女性に求められるのは、やはり一般的な美的感に基づく美しさです。一般的な美女と呼ばれるのが冒頭に書いた通りなのですが、実際にそんな完璧な女性はそうそういるものではありません。なので、それに近い体型の女性を中心に採用しているわけですが、このタイプの女性は、店のジャンルによらず働けるのが強みです。

■ ややぽちゃ系も人気上昇中

最近人気になってきているのが、ややぽちゃぐらいの肉付きが良いタイプです。脂肪が多少あってモデル体型とは言い難いものの、抱きしめた時のフィット感というか抱き心地が良いということで人気となっています。ややぽちゃぐらいであれば、モデル体型の女性達の間に混じっていたとしても違和感はありませんし、

■ 完全にぽっちゃりは専門店へ

ややぽちゃは普通の店でも働けますが、完全なぽっちゃり系は専門店へ行かないと採用されることも難しいでしょう。逆にそういう専門店であれば体型を気にせず働くことが出来ますし、専門店に来る男性はそういう女性を求めているので、接客などもやりやすいというメリットがあります。

■ 意外にも痩せ形は人気が無い

痩せ形というのは、実は男性からするとあまり人気がありません。特にソープランドのように肌と肌を合わせるような仕事ですと、ぽっちゃり系の方が人気があるくらいです。極端に痩せているのでなければ見栄えは良いかもしれませんが、実際に接客されると肉感的に満足出来ないという評価を受けることが多いようです。しかしながら、見栄えが良いということはパネルなどで選ぶ初見は呼びやすいということですから、採用率はそう悪くはありません。

「スタイルが悪いからソープランドで働くのは……」と諦める必要はありません。お店のジャンルなどを選べばどんなスタイルでも需要はあるものですから、ソープランドで働くのであれば自分のスタイルに合ったお店を探してみてはいかがでしょうか。

【暴露】ソープ店はこんな女の子を求めている

ソープランドは今や大ブームとなり、売上高は過去最大だとも言われています。
過去には「誰でもなれる」といわれていたソープ嬢も、高いポテンシャルを求められるようになり、面接のハードルも飛躍的に高くなりました。
ソープ嬢になるのが困難な時代だからこそ、「ソープ店が求める人材」をしっかりと把握しておくことが重要になります。
求人する側の需要とこちらの供給が合致することで、入店しやすくなるのです。
数人のソープランド店長に「求める人材」を暴露してもらいました。

●トラブルを起こさない子
ソープランドは昔からコンパニオンが起こすトラブルに手を焼いてきたものです。
予約のすっぽかしや、他のコンパニオンとの人間関係トラブル、客とのトラブル、低レベルな仕事による悪評と風評被害、ばっくれなど、”無法地帯”の様相を呈しているソープ店もあったようです。
ソープ店の店長は、オーナーから課せられた期待とノルマを達成するために奔走しますから、店内のトラブルなどは最も嫌います。
常識をわきまえ、調和を重視する女の子をソープ店は欲しがるのです。

●健康な子
ソープ嬢は体を酷使する仕事ですから、体調を壊してしまう子も少なくありません。
せっかく人気が出てきたのに、やむなく退店・・・ということになれば、店もある程度その子には投資していますから、「もとが取れない」ということになるのです。
最近では面接時に体の弱そうな子を落とす店舗も少なからずあるようです。

●人間関係が構築できる子
ソープ店の核となるのは、もちろんソープ嬢です。
しかし、新しいコンセプトを立ち上げたり、経営方針を転換するときなどには、チームワークが必要になるのです。
こうしたときに協力的でないコンパニオンもいます。
辞められたり、店内で反対勢力などを作られれば、業務に大きな支障をきたしてしまうのです。
こういった子たちは、普段から店側と人間関係が構築できないタイプで、壁をつくって「店VS女の子」という図式を作りがちです。
こういったことをしない、協力的で良好な人間関係を構築できる子をソープ店は望んでいます。

●融通の利く子
ソープ嬢という職業は、「シフトの融通が利く」ことで有名ですが、じつは店側はかなり無理をしています。
ソープ嬢の融通ばかりを受け止めてしまうと、今度はその穴埋めのために手配が必要になるのです。
たとえば、繁忙期である大が手連休の時期などは、店としてはたくさん出勤してもらいたいのですが、そんな時期に海外旅行に出かけたり、連休をとって休んでしまうソープ嬢もいるのです。
店はソープ嬢の都合を最優先にしますが、店長としては「少しはこちらの都合にも配慮してもらい」というのが”本音”のようですね・・・。

●おわりに
今回は「美形」などの当たり前すぎるものは省いて解説しました。
そういった女の子は面接で苦労をすることもないからです。
何度かソープ店に面接に行き、合格できなかった女の子は、紹介した「ソープ店の求める人材」を参考にして、再チャレンジしてみましょう。