月別アーカイブ: 2016年8月

多重債務をソープランドで解決した女子大生たちの話

「失われた20年」と比喩される日本の不景気は、大量の「貧困女子」を生み出しています。

このまま行くと日本各地に、アメリカやブラジルのような「スラム街」が登場する日も近いのではないか?という経済学者の説まで飛び出すほどです。

こういった経済状況において、多くの女性が「体を売る」という行為に走るのはどの国もなじこと・・・。

本来は男女の健全な出会いの場であった「出会い系サイト」などを駆使して、組織に属さない女性たちが、犯罪行為である売春に手を染めてしまっているのです。

そして、学生の1/3とも言われる「奨学金」による進学で、その後の返済ができずに多重債務者となるケースもあり、若くして自己破産するケースも増えつつあります。

そんな中、借金を背負ってしまった女子大生がソープ嬢となり、自力で借金を完済したという話もよく耳にします。

今回は、そんな女子大生ソープ嬢の実情を記事にしてみました。

●ケース.1「父親のリストラで仕送りがストップしたAさんの場合」

Aさんは北海道から東京に大学進学のために状況していました。

生活費は実家から送金され、アルバイトで足りない分を補っていたそうです。

それが突然、実家の父親が会社をリストラされて家計が苦しくなり、月8万円の仕送りがストップしたのです。

クレジットカードのキャッシングで急場をしのぎましたが、収入が減ってしまったものを借金で補ったわけですから、もちろん借金額は日に日に増えてしまいます。

そして、あっというまに多重債務となってしまったのです。

300万円に膨れ上がった借金を頼るところもなく、たまたま目についた「ソープコンパニオン求人」に応募してデビューとなったのです。

「20歳現役女子大生」という肩書の助けもあり、借金は10ヶ月で完済し、ソープ嬢の方は学業優先のために月に4度くらいの出勤に減らし学業と両立させているそうです。

●ケース.2「就職できず奨学金の重圧で多重債務者になったBさんの場合」

冒頭でも書きましたが、現在では「学生支援機構」から奨学金を受けて進学するケースが増えています。

しかし奨学金は「援助」ではなく「借金」になりますから、金融機関から借り入れをしていることと変わりません。

Bさんもそんな奨学生の一人でした。

しかし、大学卒業後に就職ができないまま奨学金の返済時期がスタートしてしまったのです。

そして、あっというまに複数のクレジット会社からキャッシングをして返済不能・・・

自己破産も考えましたが、友人の勧めでソープデビューを果たしたのです。

22歳という年齢はソープランドでは最も稼げる年代ですので、200万円の借金もあっという間に帳消しにすることができたそうです。

ソープ嬢という職業に面白みを感じ始めたBさんは、その後接客術とテクニックを磨いて頑張り、今では指名ランカーとなり貯蓄に励んでいるそうです。

こういったエピソードは、有名大学が集まる大都市付近のソープ街でよくある話です。

女子大生ソープ嬢はサービスもビジュアルも良好で、なによりも「稼がなければならない動機」が明確なために良質のサービスをする子が多く人気があります。

一般女性から忌み嫌われていたソープランドなどの風俗業が、女性を救済するために機能することになるとは皮肉な話ですね。

ソープデビューが不安でたまらない人が読むコラム

風俗店に行ったことがない人ならば、ソープランドの壁はかなり高く感じているはずです。

昔ならば青年期に職場の上司や先輩に、半ば無理やりソープランドに連れて行かれ、放り込むように体験させられたものですが、最近では人間関係も希薄になりそういったことも少ないようです。

しかし、その代わりに現在ではインターネットが広く普及し、あくまで”バーチャル”ではありますが、ソープ店のサービスルームで「何が行われているか」を垣間見ることができます。

いつまでも逃げ腰では初体験はできませんので、今回はソープデビューが不安でできない人のために有用な方法をまとめました。

●「動画」でソープランドのサービスを予習する
「ユー・チューブ」「Ustream」「ニコニコ動画」などは現在の若者であれば利用しているはずです。
これらのサービスでは、あまり過激な動画は削除されますので、ソフトに編集したようなソープランド動画が配信されています。

多くはソープ店が宣伝代わりに配信しているものですので、内容に関しては信用できるものがほとんどです。
先ほども書きましたが「あくまでバーチャル」という気持ちで見てみましょう。
なんとなくサービスの流れが掴めますし、それを知ることで不安も少し解消されるはずです。

●セクシー動画で「ソープランド」を検索する
こちらもまた「動画」になりますが、いわゆる「アダルドビデオ」や「セクシー動画」と言われるものです。

有名セクシー女優がソープ嬢に扮してプレイをする「ストーリーもの」ですので、先ほどのソープ店配信のもとはまた違った雰囲気を知ることができます。

最近では「エクスビデオ」や「エクスハムスター」など無料のAVサイトがありますので、そういったものを利用して「ソープランド」の文字やジャンルで検索すると、たくさんヒットするはずです。

●ソープランド(風俗)体験談レビューサイトを見る
ソープランドや風俗店に実際に来店し、その一部始終を報告しあう、有志の書き込みサイトがたくさんネット上に存在します。

時系列でサービス内容を書き込んだ素晴らしい投稿も多く、動画とは違った臨場感で雰囲気を知ることができます。
「評価」なども主観的な意見で書き込まれていますから、ある程度の目安になるはずです。

●ホームページ内にもたくさんの情報が満載
ソープ店のホームページを閲覧するときに「在籍コンパニオン」の写真ばかり見ていませんか?

ヘッダーナビには「グラビア」や「動画」「イメージ」などの動画や画像、またコンパニオン写真をクリックするとそこにも動画が仕込まれていたりします。

店内の設備や様子を知ることでも不安を払拭することができますい、動くコンパニオンを見ることで写真よりも多くの情報を得ることが可能になります。

最後に・・・
ソープデビューの不安として皆さんが持っているものに「料金の問題」がありますが、今回割愛した理由があります。
それは、現在のソープランドでは”料金に関するトラブル”というのはゼロに等しいほど起きないので、まったく心配する必要がないからです。

「射精産業に詐欺」はつきものですが、ソープランドにおいては全く心配する必要はなく「明示された料金以外一切請求されない」のが現在のソープランドのシステムだと覚えておいてください。

「お仕事系」「素人系」ソープランドでどっちを選ぶ?

ソープ嬢にはさまざまなタイプがいますし、男性の好みもかなり複雑で「サービスが上手ければ満足する」といった単純なものでもないのです。

「お仕事系」と言われるタイプ、または「素人系」と言われるタイプが代表的なものでしょう。
これらのタイプをきっちりと認識して理解することで、自分に合ったコンパニオンを見つけることができ、そして満足もできるのです。

「お仕事系」と「素人系」その分布図や適合する男性のタイプなどをまとめました。

●お仕事系ソープ嬢の分布図と特徴
お仕事系ソープ嬢とは「しっかりとしたテクニックを持ち、しっかりとサービスをしてくれる」ソープ嬢だといえます。
入浴やマットの用意などの細々とした作業も滞り無く行い、プレイのレベルも高いのが特徴です。

ただし、あまりにもテキパキしているその所作に「心が入っていない」と感じる男性も多く、人気も二分してしまうのです。
お仕事系ソープ嬢が多く分布していると思われるソープ店のジャンルは以下です。

・老舗高級ソープ
・熟女店
・コンパニオン教育の厳しいグループ店
・オフィス、痴漢、痴女、エステなど「演技」や「専門技術」が必要なコンセプトの店舗
・超格安店

●お仕事系に適合する男性のタイプ
お仕事系のソープ嬢で満足して適合する男性のタイプは次のようなものです。

・ドン臭い女が嫌いな人
・”ソープは遊び”と割り切っている人
・かなりモテる男性で、恋愛に新鮮さを感じない人
・肉体的な快感だけが欲しい人
・ピロートークは必要ない!と思っている人

女性に対して厳しく接することができ、そして「女慣れ」している人には、お仕事系のコンパニオンが向いているでしょう。
ソープ嬢に対して高い技術を求める人にはうまく適合してくれるはずです。

●素人系ソープ嬢の分布図と特徴
素人系ソープ嬢は、技術よりも性格的な可愛さや雰囲気などを売りにしているタイプコンパニオンです。

テクニックよりも「一緒にいてるだけで癒される」といったタイプが多く、肉体的な部分よりも精神的な魅力が多い女の子たちです。
以下のような店舗に分布していることが多いはずです。

・新店舗の高級ソープ
・アイドル系、コスプレ系、カジュアルな雰囲気の大衆店
・低年齢のコンパニオンが多数在籍している店舗
・ホームページに「素人」の文言が記された店

お仕事系と違って素人系ソープ嬢の分布図は輪郭があまく、きっちりとした線引きが難しいですが、「大人の色気」や「高級感」をコンセプトにしている店舗よりも、ソフトタッチでカジュアルな雰囲気の店に多いようです。

●素人系ソープ嬢に適合する男性のタイプ
素人系のソープ嬢に適合する男性のタイプは以下のような人です。

・若い女の子が好き
・アイドルが好き
・水商売の女性が苦手
・ドジな子を見ると応援したくなる
・あまり女性と接してこなかった男性

素人系ソープ嬢は、ともすれば「地雷」と思われたり、極端に評価されなかったりすることもありますが、好きな男性にはたまらない存在です。

ソープ嬢に入れあげてどっぷりとハマってしまう男性は、素人系ソープ嬢を好む場合が多く、心の琴線に触れられることでがっちりと捕まえられてしまうのです。

最近のソープ店のホームページには、「詳しいプロフ」「姫のひとこと」「姫ブログ」などが別ページで設置されていることが普通です。
写真だけで判断出来づらい場合には、こういった情報を参考に「お仕事系」か「素人系」かを見極めてみましょう。

二度目以降の遊びで好感を持たれるためには

ソープ遊びにおいて、女性から好感を得るというのはとても重要です。以前「初対面の女性から好感を得る方法」について解説しましたが、今回は二回目以降の方法です。二回目以降は裏を返すということですから、初回とはまた違ったポイントがあります。そのポイントについて解説します。

■ コースは基本より1ランク上のコースで
裏を返す際、ショートよりもロングコースを選ぶのが基本です。初回の時はお試しということで価格も安いショートコースを選ぶ方も多いでしょうが、裏を返す際にショートコースを選ぶのはあまりいただけません。裏を返すぐらい気に入った女性なのにショートで遊ぶというのは、ケチな客と思われてしまうでしょう。それだったら、遊ぶ回数を減らしてその分ロングにするという方が好まれます。予算というのはあるでしょうが、最低でも基本コースにしておくのが無難です。

■ 同じ店で別の女性を指名しない
ソープランドには様々な女性が働いていますが、一度贔屓を決めたならばその店の中で別の女性を指名することは避けましょう。特に、何度も裏を返す女性がいるのであれば、徹底する必要があります。何故かというと、別の女性に入ったことが店のスタッフから贔屓の女性の耳にに入る可能性があるからです。ソープランドは商売ですから客がどの女性を贔屓しているのかという情報は、ある程度共有しています。そんな中で、別の女性に入ったということが知られれば、いくらどの女性と遊ぶのかは自由と言っても良い気持ちはされないでしょう。もし別の女性と遊びたいのであれば、いっそのこと別の店に行けば、そうしたことを気にせず遊ぶことが出来ます。

■ 遊びに行く周期はある程度決めておく
人間は、嫌いな相手でなければ顔を合わせた回数に比例して好感を抱くもの。その事をを考えれば出勤日ごとに遊びに行きたいと思うのですが、やはりソープ遊びはお金がかかるものですから、それは現実的とは言えません。とはいえ、何ヶ月も間を空けるというのもよくありません。月に1回を基本として、長くても2ヶ月に1回は会いに行くようにしましょう。定期的に会いに行くことで、太客として認識されるようになりますし、女性側としてもより楽しんで貰えるように色々とその男性のことを研究してサービスに反映してくれるようになるでしょう。

これらのことを守れば、少なくとも嫌われてNGになるということはまずありません。初対面の時のように身だしなみなどに気を配るのは当然のこと、会話なども同様です。こういったことが完璧になれば、他の男性ではしてくれないサービスなども期待出来るようになるかもしれませんね。

初対面で好感を持たれるためのコツとは

ソープ遊びの成功の秘訣といえば、「女性からいかに好感を得るか」ということです。うまく好感を抱いてもらえれば接客も気合いの入ったものになるでしょうし、逆に気に入らない相手の接客がおざなりになってしまうのも珍しいことではありません。好感を抱かれるために気を付けるべきこととは、一体どういう所が重要になるのでしょうか。初対面の時と裏を返すような間柄になった時にはまた違いますが、今回は初対面で好感を得るためのコツについて解説してみましょう。

■ とにかく身だしなみが重要
初対面の女性に会う時、一番気を付けるべきはやはり身だしなみです。これはソープ遊びでもプライベートでも同様です。第一印象を良くするというのは人付き合いの最大のポイントで、第一印象を決めるのはまず例外無く身だしなみだからです。「男は中身」なんていうのは外見をクリアした人が勧める2番目のステップ。特にソープ遊びのような特殊な付き合いの場合は、その傾向は強いです。
おろしたてとは言いませんが、洗濯したてでヨレてない、理想を言えばアイロン掛けをしたシャツやパンツ、下着も種類は問いませんがキレイな物を身につけましょう。靴下や靴というのも女性は見ています。穴が開いてたり汚れていたりというのは大きなマイナスポイント。気を抜かない方が良いでしょう。

■ 紳士的な態度を心掛けよう
身だしなみが出来ていれば最初の関門はクリア、次に大事なのは態度です。当たり前ですが、横柄な態度や見下すような態度は絶対にNGです。希にソープランドで働く女性だからといって見下す人がいますが、こうしたお店に来る時点でその男性も同類なんですから、他人をどうこう言う資格はありません。プライベートで女性と接するのと同じように接すれば問題はありませんから、普通の人にはそう難しいことではないでしょう。相手も同じ人間ですから、当たり前の対応を心掛ければ良いだけです。

■ 会話はしないよりもする方で
会話というのはコミュニケーションを図る上では絶対に必要です。ソープランドで働く女性は聞き上手・話し上手が多く、こちらから盛り上げようという意図を示せばそれを汲んでちゃんと合わせてくれます。口数が少なく会話が苦手そうな女性の場合、こちらの顔色を窺っているということもありますから、男性側から話題を提供してあげるといいかもしれません。

これらのことを気を付けていれば好感を得られることは出来ますし、次に続けることは十分可能です。もしこれらを実践してもダメな場合、女性にその気が無いと考えていいでしょう。スッパリと諦めて別の女性を探すのが得策です。これらの実践自体も難しいことではないので、ソープランドへ行く際には是非心掛けておきたいものです。

ソープランドにおけるテクニックとは

ソープランドで働く女性を評価する項目の一つとして「テクニックの有無」というものがあります。テクニックのある女性に当たれば得した気分にもなりますし、贔屓にしたいという気も起きようというもの。しかし、テクニックといっても具体的にどんなことがテクニックと呼ばれるものなのでしょうか。明確なようで曖昧なこのテクニックというものについて、考察してみましょう。

ソープランドにおける『テクニック』と呼ばれる物ですが、これが明確なようで曖昧だというのは、同じテクニックと言っていても評価しているポイントが違うということが考えられます。ある人は性技の巧拙を語り、またある人は接客の技術を語り、またある人は満足感の度合いを語る、さらにはそれらを全てひっくるめて指している方もいるといった具合で、それらの様々なケース全てを一緒くたにしているから認識に齟齬が出てしまうということではないでしょうか。こうした認識の齟齬があるからこそ、同じ女性でも口コミなどで評価が違ってきてしまうのです。

『テクニック』という言葉について、それがどのような意味合いで用いられているのかというのは人それぞれですから、その指す意味を曲解しないように注意しなくてはいけません。逆に言えば、その意味を忠実に認識することが出来れば、これほど情報収集に役立つものはありません。また、自分が評価する際であってもどのような部分でテクニックがあるのかということを明確にしなければ、その評価に意味は見出せないでしょう。

これは女性から見ても同様です。テクニックという言葉に共通の認識が無いので、仮に男性が「テクニックがあるね」と褒めても具体的な事ではないので、何の参考にもなりません。「○○のテクニックがあるね」と褒めてあげれば、女性としても今後の参考にしやすいですし、何となく褒められるよりも嬉しいもの。好感度アップは間違い無しというわけです。

そして、テクニックの有無についての見解ですが、テクニックが有ると称されるために重要なのは、「その客の期待値を上回れるかどうか」ということではないでしょうか。性技でも接客でも何でも良いのですが、その客にとって自分の期待値以上の物が垣間見ることが出来ればその人の中ではテクニックが有るということになるのです。接客する全てのお客さんの期待値を上回れるというのはとても難しいことですが、半数以上でも上回れれば十分な評価を得られることが出来るでしょう。

テクニックについての見解は人それぞれですが、何らかの統一見解が出来れば、もっと女性の評価をしやすくなるかもしれません。

ソープファン必見!風俗地獄に陥らないために・・・

「性欲」という生物の根源的な願望を満たすための娯楽が「性風俗」です。

その快感の大きさは想像以上に大きく、そして男性にとっては無くてはならないものだとも言えるでしょう。
ですから、一歩間違えば依存的になり、没頭して理性を失うことも少なくありません。

生活を破綻させてしまう「風俗地獄」に陥らないために注意が必要なのです。

楽しく健全に遊んでいる間に、依存症にならないための予防線を張っておきましょう。

●「性欲の怖さ」をまず理解しておきましょう
「セックス依存症」という精神疾患があります。
とくに白人に多い疾患ですが、ハリウッド俳優の「マイケル・ダグラス」が世間に発表して有名になりました。

彼は完全にセックスの虜となり、それをヤメるためにドラッグや多量のアルコールに手を出した、というほどに厄介な病気なのです。
専門的な精神カウンセラーによって現在では完治したようですが・・・。

風俗好きの間では、料金の高いソープファンよりも、30分で数千円程度の格安なピンサロで遊ぶ人が多くハマるそうです。
あまり頻繁に安い店舗に通うよりも、一回の満足度の高いソープランドに行く習慣をつけることが予防になるでしょう。

●「クレジットカード」は使わないようにする
風俗店でクレジットカードを使うメリットはあまりありません。
手数料が高いことが多く、そして「いくら使ったのか実感がない」という怖さもあるのです。

風俗で依存症になるケースでは前述の「セックス依存症」と、「店舗に行くこと自体がクセになる」場合があります。
クレカを使って頻繁に風俗遊びをしていると、「買い物依存症」的なハマり方をしてしまう危険性があるのです。

浪費すること自体が目的・・・こんな状態にならないように、支払いは現金で行うように習慣づけましょう。

●ナンパ癖は控えめにしよう
風俗店に登楼する男性の中で、一定数存在するのが「ナンパ目的」です。

こういった人は、セックスから得られる肉体的な快感よりも、むしろ難攻不落の風俗嬢を落としたことによる「達成欲」「虚栄心」「承認欲求」などの精神的な満足度に酔いしれるタイプです。

一度風俗店でナンパが成功すると、同じ快感を得るためにクセになりがちです。

中にはサービスも受けずに店外デートのみに集中し、お金を湯水のように使ってしまう人がいます。
しかし、風俗店でナンパを成功させられることはごく稀ですので、気づけば「借金地獄」になってしまうのです。

ナンパもいいですが、ときどきはソープ嬢の持つハイテクニックで、肉体的な快感を十分に楽しむと、無意味な浪費がいかに馬鹿らしいかを知ることができるでしょう。

風俗で得られる刺激は想像以上に強く人の心を掴んでしまいます。
しかし、どっぷりハマり込んでしまうとその刺激にさえ慣れてしまい、さらに強い刺激を求めてしまうものです。

生活を破綻させたり精神を病んでしまえば、行きたくても行けない状態になってしまいます。
理性を失う前に予防策を講じ、最悪の事態を回避しましょう。

誰も教えてくれない「ほんとうに可愛い子」がいるソープ店の特徴

最近のソープランドは低年齢化が進んでいます。
そしてそれとともにコンパニオンのビジュアルレベルは飛躍的に向上し、芸能人、女優並みの外見をもった子も少なくないといいます。

しかし、それを実感として味わえてない男性客も多いのも事実です。
その原因を一言で言えば・・・

「店選びが悪い!」

ということに尽きるでしょう。

ここでは、「ほんとうに可愛い子」がいるソープ店の特徴や選び方をまとめてみました。

●女の子が集まるソープ店の特徴
現在のソープ店では、スカウトマンが奔走してコンパニオンを確保するということはほとんど行われません。
フリーペーパーやネットの求人などを見て、女の子の方から応募をしてくるのです。

ですから、女の子がたくさん応募してくる店舗は「女の子好みの店舗」ということになります。
女の子から見て「入店したい」という店舗の特徴には以下のようなものがあります。

・店舗外装が可愛い店舗
・女のスタッフがいる店舗
・コスチュームが可愛いい、またはおしゃれな店舗
・変態プレイ・ハードプレイが無い店舗
・求人広告の文面がソフトな店舗
・カリスマ的なソープ嬢が在籍している店舗

こういったことはネットで全て知ることができます。
ソープランドの体験談情報、女の子の求人ページ、風俗ポータルサイトで確認するのです。
「性風俗」であっても、やはり女の子は可愛い場所で働きたい性質があるようですね。

●風俗情報誌が多く取材している店舗
風俗業界には芸能界とは違った独特なメディアがあります。
その中心となっているのが「風俗情報誌」です。
ソープ嬢として有名になれば多くの情報誌で取り上げられ、本指名の数も格段に増えるのです。

そこで名を馳せることは「スターの階段を駆け上がること」で、きらびやかで豪華な生活が保証されます。
一昔前の、どこか陰鬱で暗いイメージがあった性風俗の世界は、ソープランドを中心としてこういった世界観に変貌しています。

ソープ入店を考えている女の子たちは、こっそりと風俗ページを閲覧することができるようになりましたので、男性客なみに店舗の情報を知っています。
たくさん特集がメデイアで組まれ、華やかで活気のあるイメージの店舗は女の子たちからも人気が高いのです。

●風俗ライターの「個人ブログ」を調べる
現在ではフリー出版社所属の「風俗ライター」が多く存在します。
風俗情報誌運営サイトだけでなく、個人でもブログを立ち上げ有力情報や体験談を配信しているのです。
風俗ライターが個人で遊びに行って配信をしている店舗は、いわば「プロの審査」を通過した店です。

「おすすめ店舗」などとして紹介されている店は間違いなく美女多数の店舗でしょう。
実店舗名や実名(源氏名)、イニシャルなどで書かれていますので、人気嬢を見つけることは簡単です。

今回は裏ワザ的な方法ばかりを紹介しましたが、各店舗の無料写真をまず確認することは基本中の基本です。
裏の裏を読んで可愛い子がいる店を発見し、ワンランク上のソープライフを楽しみましょう。

そんなにソープランドが好きなら業界人になれ!風俗業界に入るには?

ソープランドに通いだし、その快感にハマり始めると自分の収入以上に遊びだすものです。

ソープランドはデフレ化していると言われ、昔に比べるとかなり低価格になりつつありますが、それでも毎日登楼できるほど安い遊びではありません。

破産する寸前まで通ってしまうほどソープランドが好きならば、いっそのこと「ソープランド業界人」を目指してみるのもいいかも知れません。

ソープに関係する業界にはさまざまな業種がありますが、きっとあなたと相性のいい職種もあるはずです。

仕事をしながらソープランドに接点を持つことのできる職種を紹介します。

1.スカウトマン
以前に比べると数が減りつつあるスカウトマンですが、「自由度」という点ではNO.1です。

街で声をかけた子や、知り合いの女の子を店舗に紹介して収入を得る仕事ですので、女の子の扱いがうまい人が向いています。

実際に他店舗に登楼し、店の中で引き抜くこともありますから、ソーププレイを楽しむこともできます。

店舗間のソープ嬢の移籍にも絡むことがあり、コミュニティーを形成しているので、携帯電話のアドレスは女の子の名前だらけです。

名刺1枚で始められますが、稼げるかどうかは実力次第です。

2.無料案内所に勤務する
エリアによっては風俗街には「無料案内所」があります。

そこに登録している風俗店を、やってきたお客に紹介する仕事です。

情報発信基地的な存在で、各性風俗との接点をもてますし、コンパニオンとも仲良くなることも多い職種です。

案内所に登録している風俗店の女の子に手を出すことはできませんが、とにかく知り合いにはなれますから、普通の仕事をしている男性に比べると圧倒的にチャンスは広がります。

案内所勤務ならば、登録店に遊びに行くときでも優待してくれますから、メリットの多い職種だといえます。

3.風俗情報誌出版社
風俗情報誌を発行している出版社は日本にいくつか存在します。

風俗情報誌といっても立派な出版関係ですので業務は多彩です。

ですから、普通の会社員のような仕事もたくさんあり、店舗と一切関わりを持たない部署もあります。

実際にソープランドに接触を持てるのは「ライター」です。

ライターは会社の経費や店舗の優待により、「無料でサービスを受けて記事を書く」ので、ソープランド好きには最も適した職業かも知れません。

出版社で何年が勤め、そして独立して「フリーライター」にでもなれば、あとは”天国”のような生活が待っていることでしょう。

いかがでしたか?

基本的にソープランドはお客としていく方が心から楽しめますが、業界人となると接するチャンスが膨大に増えます。

厳しい部分もあり、楽しいだけの仕事ではありませんが、自分の好きな業種で働けるのですからやり遂げられるはずです。

ソープランド関係者が行くお店ってどんなところ?

風俗マニアにとって、お店の裏側やスタッフたちの行動などはすごく気になるところです。

中でもソープランドの関係者が、ふだん遊びに行くお店などはぜひとも知りたいところでしょう。

一般の男性客よりもいい思いをしているんじゃないかと疑って見たくもなりますね?

各地のソープランドに従事してる関係者たちに、ふだん遊んでいる店などを質問してみました。

●店長は「半分が仕事」・・
ソープランドといえば、その最高責任者として、まず「店長」が思い浮かびます。

彼らもまた”遊び好き”ではありますが、その行動の半分は「仕事」だそうです。

・キャバクラ
・セクキャバ
・ガールズバー
・その他性風俗

彼らが「仕事」と言っているのは「引き抜き」や「スカウト」のことです。

店長ともなると会話術に長け、また高額所得者ですので、とにかく女性にはモテます。

そして、遊びとしての満足度と、スカウトした際のメリットの多さから、キャバクラや性風俗でも「高級店」にしぼり、半分は遊び半分はスカウト・・・といった具合に楽しむようです。

また、店長自らスカウトしたコンパニオンは、たいてい「保証」をつけてもらったりバックが高かったりと好待遇で迎えられることが多いようです。

●主任クラス・・
ソープランドにはマネージャーや主任などといった、その店独特の管理職が存在します。

いわば店長から見たNO.2やNO.3です。

彼らもまた遊びに行くときには風俗店を楽しむことが多いようです。

クラブで超美人を狙うようなリッチマンもいれば、安い風俗店でダイヤの原石を狙って仲良くなり、そして店外デートを重ねて信頼関係を築こうとする人もいます。

そのまま「自分の女」にしてしまう場合もあれば、店に入店させて新人として売り出すこともあるようです。

●一般従業員やバイト
一般の役職のない従業員やバイトたちも、さすがはソープランドで働くだけあり、一様に遊び好きです。

ソープランドで働いて出世をする、もっとも一番の近道は「売れる女の子を何人スカウトする」ことです。

ですから、遊んではいても気持ちのどこかで「仕事」の感覚は捨てきれないのです。

ただ、知っている情報も少なく、また意識もそれほど高くはないので自分が楽しむことを重視してしまう傾向にはあるようです。

ソープランドの従業員でも、役職がないとあまり高収入でもありませんから、安いピンサロやヘルス、セクキャバなどを中心に、場合によっては出会い系サイトなども利用します。

ソープランド関係者が、遊びの際にも「いい娘がいれば引っ張りたい」という意識をもつのは職業病のようです。

遊びも仕事も”女性にまみれる”ソープランド関係者の日常を知ると、男性なら憧れを抱くのも無理はありませんね。