月別: 2018年10月に関する福原ソープコラム一覧

ソープランド求人を選ぶ時には性病のリスクも考えて

ソープランドの求人は、高給に惹かれて業界に入ってくる女性は多いのですが、給料だけしか見ないで求人選びをしてしまうと、店選びに失敗することは多々あります。
ソープランドと一口に言ってもお店は色々ありますし、お店によって給料システムやサービス内容なんかも違いますし、お店の設備だって違いますが、何より違うのがお店の安全性なのです。

ソープランド自体は風俗の中でも安全性が高いお店なのですが、それでも色々な危険というのはあります。
ソープランドは、デリヘルと違って実店舗であり男性スタッフがすぐ近くにいるということもあってお店でお客さんと直接トラブルになるようなことは少ないのですが、性病なんかに関するリスクは目に見えないものですから、お店の取り組み次第で大きく変わってくるのです。

もし、ソープランドで働いていて性病に罹ってしまった場合、女性にはかなりの負担が掛かります。出勤停止は当たり前ですからその間は収入が途絶えますし、性病の治療費は実費になります。さらに、もし気付かないうちに男性客に移してしまったとしたら、ネットなどで噂になって指名が入らなくなる可能性もあります。
お店によっては、性病予防のために毎月定期的に性病検査をすることを義務化しているところもありますが、性病の症状が出ない時の検査というのは健康保険適用外のため結構な金額になります。
しっかりと性病リスクを認識しているお店であれば、その費用をある程度負担してくれる所もあるようです。

性病リスクの管理は、傾向としては高級店の方がしっかりしているようです。激安店や格安店というのは、表向きは性病への対策として定期的な検査などを謳ってはいるものの、実情は女性の自主性に任せていたり、その女性も費用の問題であったり手間の問題で、実は検査を受けていないということも多々あります。
高級店であれば、診断書を提出しないと出勤させないという店も多いですから、安全性を求めるというのであれば、高級ソープの求人が良いでしょう。

また、地域ぐるみで性病リスクへの対策をしている所もあって、関西の雄琴は性病対策をしっかり行っている地域として有名です。
雄琴では、お店ごとに適宜検査に行ってもらい、その診断結果を組合側に提出して、全てが陰性である女性にだけ出勤を認めるシステムとなっています。
これで100%防げるというわけではありませんが、それでもこうした対策をとっていない地域に比べて安全性は高まっているようです。

性病は、仕事だけでなく自身の体にも大きな負担をかけるものですから、風俗で働くなら絶対に避けたいもの。ソープランドの求人を選ぶならば、こうした部分にも気を配って選びたいものです。

マイナンバーと副業のソープ勤務と会社バレ

マイナンバー制度が施行されてから早数年、施行当初は「副業が会社にバレる」という懸念から、副業として風俗で働いていた女性はお店を辞めて本業の方に専念するという動きが多く見られました。
これは、マイナンバーというシステムの詳細がいまいち掴めなかったことや専門家の間でも副業がバレるかどうかは賛否両論であったこともあり、こうした風俗業界からの人離れが起きたと言えるでしょう。
ソープランドでも同様の動きはあり、一時期は人気店でも人材確保が難しくなったという話もちらほら耳にしました。

それから数年経った昨今では、マイナンバー制度による混乱もなくなり、昔ほどとは言わないまでも副業でソープに勤める方も出てきました。
そこで気になるのが、「本当にマイナンバーで風俗バレしたの?」というものでしょう。

実際の所、副業でソープランドで働いていたとしても、マイナンバーによってそれが会社にバレるということはほとんど無かったようです。
バレない仕組みというのはややこしい話になりますので割愛しますが、少なくとも「マイナンバーで」バレるということはまずありません。
そもそも最近では採用時にマイナンバーを聞くことも無いですし、それで何か問題が起きたということはありません。

会社にバレてしまうのは、基本的に確定申告をしなかった場合や確定申告の際に住民税の納付方法を間違えた場合です。
その場合もマイナンバーは関係無いので、やはりソープで働く際にはマイナンバーは関係無いと言えそうです。

どうしてもソープ勤務を会社にバレたくないという場合は、次のようなことに気を付けるべきでしょう。

1.確定申告をしっかり行う
2.確定申告の際に住民税の納付方法を間違えない
3.よくわからなかったら税理士などに相談

こうしたことをしっかり守っておけば、会社にソープ勤務がバレることはまずありません。
逆に、こうしたことが守れなかった時にはわりとあっさりと会社にバレて面倒なことになりますので、これも必要な手間と考えてちゃんと行うようにしましょう。

マイナンバー制度発足当時に比べて、今では情報もかなり出揃っていますし、対処法についても広く知られるようになりました。
お店側も詳しくなってきていますから、そちらに相談してみるのも良いかもしれません。
ネット上に公開されている対策というのはあくまで一般論で、全てのケースにあてはまるわけではないですから、万全を期すならば逐一確認することが望ましいでしょう。

ソープランドは、風俗でも単価が高く高額が稼ぎやすい業種です。
会社バレなどのリスクを少しでも減らして、ぜひ色々な女性に頑張ってもらいたいものです。

ソープランド求人で稼げる女性の共通点

ソープランド求人は、風俗求人の中でも稼ぎやすい仕事として知られ、本気で稼ぎたいならばソープランド求人を選ぶという方も少なくありません。
しかし、ソープランド求人を利用したからといって誰もが人気嬢になり、大金を稼げるというわけではありません。中には稼げない人もいますし、稼げる女性にだけ共通している特徴というのもあるものです。
そこで、今回はソープランド求人で稼げる女性の特徴について考えてみましょう。

◆ 稼ぐ女性はお客に対して愛想が良い

人気嬢と呼ばれるキャストは、ほぼ例外無くお客さんに対してとても愛想良く接しています。
自分が気に入らない相手だからといって手抜き接客をしたり、態度に露骨に出したりという女性は、どこのお店でも絶対に人気嬢になることは出来ません。

男性もお金を払って楽しみに来ているわけですから、仏頂面で接客する女性よりも、ニコニコと友好的に接してくれる女性を大事にします。
指名を返したくなるのもそういう女性ですし、創作ではないのですから「ツンツンしている女性を何度も通って振り向かせたい」なんて考える男性はまず存在しないのです。

◆ 男性が喜ぶ接客を研究するような努力が出来る

仕事に対しての取り組み方に繋がる話ですが、ソープランドのお仕事でも稼いでいる女性は真面目に取り組んでいます。
稼いでいる女性のほぼ全員がやっているのが、接客した男性のデータをメモしたノートを作ることです。

どのような会話に反応が良かったのか、好きなプレイは? 服の趣味は? クセは? 特徴は? などなど、事細かにデータを集めています。
初めてのお客でもデータにしておき、次に来たのが何ヶ月先でもそのデータを見返して、ずっと覚えていたかのように振る舞うというのもテクニックです。
逆に言えば、これだけやらないと人気嬢になるのは無理です。

◆ 男性スタッフにも評判が良い女性

ソープランドのキャストの中には、「自分達は問答無用で男性スタッフより立場が上」と、とんでもない勘違いしている方もいます。
当然そんなワケが無いのですが、こうした女性のほぼ全員が稼げていません。というよりも、稼がせて貰えません。
男性スタッフと接客をするキャストは、互助関係にあります。男性は女性がいないと稼げませんし、キャストは男性スタッフに客入りを左右されてしまうのです。

極端な話、男性スタッフに嫌われると干されれてしまいます。指名が入っても「その子は埋まっているので、別の当店オススメの子いかがですか?」となります。
逆に、男性スタッフからウケの良い子というのは、フリー客でも何でもバンバン紹介されるので、稼げない日が少なくなります。
もちろん最後に物を言うのは自分の実力になるのですが、稼いでいるキャストは男性スタッフにもウケが良いのです。

ソープランドの求人では、とにかく容姿などが重視されると思いがちですが、稼げる女性全てが美人ではないのも事実。
こうした細かい心配りこそ、ソープランドの仕事で求められているものですから、ソープランド求人で稼ぎたい女性は、その辺りを心掛けてみてはいかがでしょうか。

コース時間以上にお気に入り女性と遊べる御大尽プレイのお話

ソープランドのシステムは、基本的にコース制となっています。
一般的な大衆店ですと、40分前後のショートコース、60分前後のレギュラーコース、90分以上のロングコースといった3種類があります。
これらの中から選んで遊ぶわけですが、「お気に入りの嬢ともっと遊びたい!」と思う方もいるのではないでしょうか。

もちろんお店側もそうした需要に応えるために延長というシステムを用意しているわけですが、それだと30分単位とか短い時間ばかり。
しかし、実はホームページなどには記載されていないのですが、延長無しでも180分でも360分でも遊ぶことは出来るのです。

◆ お金を払えば交渉次第で何時間でも可能かも?

では、どうやってコース時間以上の長時間お気に入りのソープ嬢と遊ぶのかというと、答えはとても簡単です。
「希望の時間分だけ連続で枠を買えばいい」、ただそれだけです。
6時間遊びたければ60分コースを6回分買えば良いというわけで、もちろんその分だけお金が掛かります。
お金があって、ソープ嬢とお店が了承すれば、出勤時間を超えて丸1日でも遊ぶことが出来るでしょう。

しかしながら、ただお金を払えばそういうことが可能というわけではありません。
ソープ嬢とお店の了承が必要になりますから、「そういうことをしても問題が無い」というお店からの信用が必要になります。
初めて行くお店でそういう交渉をしてもほぼ断られるますので、それは覚悟しておきましょう。

◆ 御大尽プレイにもルールはある

こうした遊び方を御大尽プレイと呼びますが、この御大尽プレイにも当然ルールがあります。

それは、「お店の敷地から出てはいけない」ということです。
長時間の枠を買ったからといって、外に出てデートをしたりしてもいいのかというとそうではなく、基本的にお店の中で過ごすことがルールです。
食事もお店にデリバリーを頼んだりすることになります。

「こういう遊びをする上客にはある程度融通してくれないの?」と思うかもしれませんが、よっぽど信用のあるお客さんでない限りは食事だけでもOKなんていうことはありません。
逆に言えば、よっぽど信用のあるお客さんであれば、外で食事したりをすることぐらいなら出来るかもしれません。

◆ 地方の方が御大尽プレイをしやすいかも?

こうした御大尽プレイをしやすいのは、都会よりも地方のソープランドです。
地方のソープランドは相場も安く、1時間1万円程度となっていることも多く、出勤枠を全部買っても10万円に届かないということもあります。
また、地方のソープランドは結構おおらかな所もあって、意外と店外に対応してくれることもあります。
予算を抑えて御大尽プレイをしてみたいという方は、有名ソープ街ではなく地方のソープでやることをおすすめします。

長時間一緒にいることでお気に入りの女性の新しい一面を発見することが出来るかもしれませんし、普段は時間的に無理なプレイも可能になります。
ソープランドは、ちゃんとお店に相談すれば色々と遊び方に融通を利かせてくれたりするものですから、興味のある方はぜひお店のスタッフさんに出来るかどうか聞いてみてはいかがでしょうか。

「顔だけ」で選ぶとソープランドでは失敗しやすいことを知ってますか?

「顔」の良し悪しは恋愛をする上において非常に大切な要素です。顔が好みでないと、どれだけ性格的に合う男女でも恋愛がうまくいかないのも悲しい事実なのです。
しかし”ソープランド”で女の子探しをするときには話が違ってきます。ソープランドにも恋愛的な要素がありますが、「顔だけ」を基準に女の子探しをすると失敗しやすいのです。なぜそうなるのかを見てみましょう。

●「顔だけ」で選ぶといつまで経っても決まらない

最近ではソープ店のネット広告が充実していますので、各店のホームページの無料コンパニオン写真を使って女の子探しをすることが多いと思います。
――ここに落とし穴があります。
無料であるがゆえに、気に入った子を探すのにタイムリミットがありませんから無限に探し続けてしまうのです。
写真はあくまで写真であり、バーチャルなものですから、顔の好みだけで「この子だ!」と決定するのは難しく、見る女の子、見る女の子が可愛く見えてしまうのです。
これに対して「バスト」「ヒップ」「スタイル」で選ぼうとすると、自然にランキングが出来上がるので決定するのも早いです。
顔だけで探し続けると次第に疲れてしまい、冷静な判断力も衰えて失敗してしまうことが多いようです。

●顔はもっとも加工されている可能性がある

ソープ嬢はパネル写真を撮影するときに、いつも以上のメイクをし、場合によっては画像加工ソフトを使って実力以上の顔立ちにしていることがめずらしくありません。
この「加工後」の顔で判断をするのですから、失敗を引き当ててしまうのも当然です。
ですから、顔だけにとらわれず、プロフィールや全身の雰囲気、あるいは「得意プレイ」や「人気指数」などからトータルで検討しなければならないのです。

●プレイ中は顔を見る時間は少ない

もっと根本的に「なぜ顔で決めるのか?」ということを考えてみましょう。
これは男女の恋愛感情の”クセ”でもあるのですが、実際にソープランドでサービスを受けるとき、それほど顔を見る時間はないのです。
フェラ・69・ローションプレイ・スケベイス・後背位など、顔が一切目に入らないプレイは非常に多いのです。
そのときに目に入るのは、全体的なプロポーションや肌質などです。
むしろ”顔”で選ぶよりもバストサイズ・ヒップサイズ・くびれなどを重視するほうが、ソープ嬢選びでは賢明かもしれません。
顔だけの好みで選び「なんかスタイル悪かったな・・・」と後悔することは、ソープランドではよくあることなのです。
また、すばらしいフィジカルスペックのある素晴らしいソープ嬢を、見る時間の少ない顔だけで選択から除外するのはもったいないことですね。

●おわりに

いかがでしたでしょうか?ソープランドでコンパニオン選びをするときに「顔だけ」で選ぶことがいかに危険で無駄なことであるかが理解できたはずです。
もちろん「顔」も大切ですが、それは四六時中セックスをするわけではない、実生活の恋愛のときだけです。
ソープランドの遊びをさらに充実させたいならば、顔だけではなくその他の要素にも意識を向けてみましょう。

【兼業ソープ嬢】掛け持ちでソープ嬢やってる子はかなり個性的で面白い

ソープランドで働くソープ嬢の就労形態は、臨機応変で専属契約もあれば「掛け持ち」で働く子もたくさんいます。
現在の日本経済は収入格差が大きく貧困女子も社会問題化し、とくに収入の低い女性たちは複数の仕事を掛け持ちしていることが多いのです。
その中には「兼業ソープ嬢」をしている子もいて、これがなかなか接客を受けてみると面白くて楽しめるのです。
ここでは、他の仕事をしながらソープ嬢をしている子にスポットを当て解説してみました。

●看護師とソープ嬢の掛け持ち

昔から「元看護師のソープ嬢」はたくさんいます。
病院で患者の生の体に触れることの多い看護師は、ソープ嬢として働くときに抵抗感が普通の女性よりも少ないということがその理由のようです。
また看護師は高いスキルを努力して習得しているにもかかわらず、業務も過酷で我慢強いところも、ソープ嬢になったときに役立ちます。
ソープランドの男性客として看護師と掛け持ちのソープ嬢から接客を受けると、一種独特な雰囲気を味わうことができるでしょう。
これに似た職業に「介護士(ヘルパー)」とソープランドとの掛け持ちもあります。

●お硬い仕事とソープ嬢の掛け持ち

公務員や教師、あるいは一流企業勤務の、いわゆる「お硬い仕事」をしている女性のソープ嬢との掛け持ちもかなりおもしろい存在です。
お硬い仕事とソープランド掛け持ちしているソープ嬢は、なぜか「めちゃくちゃエロい!」ことが多いのです。
副業禁止の規定を破ってでもソープランドで働くのには、強い「性的好奇心」があるのでしょうし、高収入の一流企業勤務の女性ならば「性的目的のみ」が働く理由になるのは当然です。

●学生とソープ嬢の掛け持ち

奨学金制度の問題などで、最近では大学や専門学校生の掛け持ちソープ嬢が急増しています。
こういった学生ソープ嬢は、将来を見据えてしっかりとした考えを持つ子も多いのですが、思春期のためにソープランドで働き始めてから「性に覚醒」してしまう子も多くいます。
学生とソープランドを掛け持ちしているコンパニオンは、仕事ではなく”楽しむために”お客とセックスしていることも多く、その違いは接客を受ける男性にもヒシヒシと伝わってくるものです。
このタイプに「マジイキ」する子が多く、演技ではないリアルなセックスを楽しむことができるのです。

●主婦とソープ嬢の掛け持ち

「職業」ではありませんが、最近では主婦をしながらソープ嬢をしている子も増えつつあります。
経済不況の影響で、旦那の収入が少なく「共働き」が増えていて、その数は全世帯の1/3にのぼります。
その中に”ソープランドと掛け持ち”をするという離れ業をやってのけている主婦もいるのです。
旦那公認も場合もあるといいますからほんとに驚きですね。
またこういった主婦たちがもう一つ抱えている問題「セックスレス」も、ソープ嬢になることで同時に解決することができます。
主婦の魅力はやはりにじみ出てくる「生活感」ではないでしょうか。
「リアルにエロい」これが兼業主婦ソープ嬢の魅力です。

●おわりに

”職業”はその人の人格や雰囲気にも大きく影響を与えます。
専業のソープ嬢よりも、兼業ソープ嬢の方が職業から受ける影響が2倍多いことで、人格や行動にも深みが現れるのです。
こういった兼業ソープ嬢を探すには、ホームページで掲載されている「出勤予定表」などを確認し、週に1~2度や不定期で出勤している子を確認します。

思い切った「開拓精神」でマンネリ化したソープ遊びに風穴をあけみましょう!

ソープランドに数年通い続けると、さすがに「マンネリ化」することがあります。
最初は強い刺激を感じていたソープランドのサービスも、何度か経験してしまううちに人間は飽きてしまうのです。
このマンネリ化の状態を打開するためには、思い切った冒険が必要かもしれません。
性の喜びの中には、まだ自分が開発されていない「未踏の地」が存在します。
これまでの選択肢を捨て”開拓精神”でマンネリ化したソープ遊びに風穴を開ける努力をしましょう!

●現代の「スレンダー信仰」を捨ててみよう!

現代の女性の多くは「ダイエット」にチャレンジしているものです。
それは世の中の人の中に「痩せている方が美しい」という”スレンダー信仰”があるからです。
ソープランドに通う男性も、ぽっちゃりした女性を低く評価する人が大多数ですが、思い切って「ぽっちゃり」の良さに開眼してみてはいかがでしょうか?
ふくよかな女性は肌質の気持ちよさだけではなく、女性ホルモンが多く「母性」を本能的に感じることができるそうです。
なにかDNAレベルで新しい快感を感じることができれば、マンネリ化を打破することができるかもしれませんね。
逆にぽっちゃり好きだった人は、思い切ってスレンダーなコンパニオンで新規開拓してみるといいでしょう。

●熟女に目覚めてみよう!

前項のスレンダー信仰と同様に、「女性は若いほうがいい」という価値観もあります。
多くの男性客が「少しでも若い女の子」をソープランドでも探しているのではないでしょうか?
この「年齢」の部分でもマンネリ化打破のためにはチャレンジしたい要素です。
ソープランド業界には「熟女ソープ」という確固としたカテゴリーがあり、そのファンも多数います。
年齢的には28歳くらいから上は50歳オーバーまで、いわゆる「年増世代」の女性がコンパニオンです。
これまで若い子だけを負い続けてきた男性も、マンネリ化したのであれば、思い切って熟女ソープにチャレンジしてみましょう。
実は熟女ソープにはたくさんおメリットがあり、低価格でハイレベルな接客を受けられることで有名です。
若い子狙いから熟女ソープに鞍替えできれば、ソープランドにかけるコストも低く抑えることにもなるのです。

●緊縛・SM・痴女にチャレンジしてみよう!

ソープランド業界には元々なかった新カテゴリーが業界に流入しています。
それは「緊縛・ソフトSM・痴女」などのフェチ系です。
趣味じゃない人は絶対手を出さない世界ですが、一度経験すると意外にハマってしまう男性も多いようです。
またこれらのフェチは、いき過ぎると常人ではついていけないレベルになってしまうので、専門店にいきなり突撃するのは危険です。
ソープランドではどれも「初心者向け」となっているので、とっつきやすいので安心です。

●新ジャンルコスプレ系の世界を覗いてみては?

「コスプレ」は古くからソープランド業界にありましたが、ナースや婦人警官、和装やOLなどの職業系です。
しかし、最近の”コスプレ”という言葉さ指す意味は「アニメキャラのコスチューム・プレイ」のことです。
アニメやコミックを読む習慣のない男性ならば、何を真似ているのか分からないのですが、かつらやメイクカラーコンタクトなどで完璧にカスタムアップされたコンパニオンには一種独特の性的魅力があります。
黄色・青・ピンクのカラコンや髪をした劇的に派手な女の子とのセックスにSFチックな興奮を感じるでしょう。

●おわりに

男性の性欲は底がなく無限です。
どれだけ完璧と思っていた女性も数回セックスを重ねると飽きてしまうのが男の性なのです。
常に新鮮にソープランドを楽しみ続けるためには、ときおり思い切った精神的な開拓をし、新たな自分を覚醒させていくことが大切です。

人の減る閑散期こそ良いソープ嬢と遊ぶチャンス

商売にはどんな業種であっても忙しい時期と暇な時期があります。
ソープランドでもそれは同様で、一般的に2月や6月、10月頃というのがソープランドの暇な時期と言われています。
逆に忙しい時期と言われるのが12月下旬~1月上旬、3月下旬~4月上旬、7月末から8月中で、ボーナスや年度の節目などで財布の紐が緩む時期です。
さて、ここで気になるのは忙しい時期と暇な時期、はたしてどちらが遊びやすいのかということです。

◆ 質より量になるのが繁忙期

ソープ業界では、繁忙期の前あたりになると一気に在籍嬢の数が増えてきます。
繁忙期を見越して採用基準を緩めたり、出稼ぎ嬢の受け入れなどをしてとにかく数を揃えておくという店が増えるためですが、そうなると当然質の低いいわゆる地雷嬢というのも増えてくるものです。
特に低価格帯で在籍嬢の数などを売りにしているお店ですと、面接を受ければとりあえず採用というレベルまで下げたりしているので、地雷嬢に合う確率は極端に高くなります。

◆ 人気嬢と遊びたいなら閑散期狙い

繁忙期の人気嬢というのは、予約で出勤枠が全コマ埋まってしまうことが珍しくありません。
不況でソープ利用者が少なくなっているとはいえ、指名をしっかり獲れる人気嬢にはあまり関係ありませんから、忙しい時期の人気嬢は朝イチの予約合戦が必須となります。

しかし、暇な時期であればその限りではなく、人気嬢でもふと枠が空いていたりするものです。
運も絡みますが、そうした空いた時間にうまく潜り込める可能性があるので、人気嬢と遊びたいのであれば閑散期を狙うと良いでしょう。

◆ おすすめは閑散期

では、繁忙期と閑散期のどちらが良いのかというと、おすすめなのはやはり閑散期でしょう。
暇な時期に来てくれるお客さんというのは女性からしてもありがたいものですから、比較的接客も丁寧になることが多いようです。
そういった時期に接客したお客さんのことは意外と覚えているもので、裏を返したりする場合は、なおのこと繁忙期より閑散期を狙うべきです。

また、閑散期になると稼げない嬢はお店を辞めてしまうことも多く、結果的に在籍嬢の質が高くなることがあります。
地雷を踏んで後悔するという可能性も減りますから、そういった意味でも閑散期に遊びに行くのが良いでしょう。

ソープランドは高い料金設定となっていることも多く、それなりのお店であれば数万円かかるのが当たり前です。
そんな中で「忙しいから」なんていう理由で雑なプレイをされたのではたまったものではありません。
他の人が避ける閑散期こそ遊ぶのには最適ですから、取り立てて急ぐ理由が無ければ、閑散期を待って動いてみるのが良いでしょう。

【兼業ソープ嬢】掛け持ちでソープ嬢やってる子はかなり個性的で面白い

ソープランドで働くソープ嬢の就労形態は、臨機応変で専属契約もあれば「掛け持ち」で働く子もたくさんいます。
現在の日本経済は収入格差が大きく貧困女子も社会問題化し、とくに収入の低い女性たちは複数の仕事を掛け持ちしていることが多いのです。
その中には「兼業ソープ嬢」をしている子もいて、これがなかなか接客を受けてみると面白くて楽しめるのです。
ここでは、他の仕事をしながらソープ嬢をしている子にスポットを当て解説してみました。

●看護師とソープ嬢の掛け持ち

昔から「元看護師のソープ嬢」はたくさんいます。
病院で患者の生の体に触れることの多い看護師は、ソープ嬢として働くときに抵抗感が普通の女性よりも少ないということがその理由のようです。
また看護師は高いスキルを努力して習得しているにもかかわらず、業務も過酷で我慢強いところも、ソープ嬢になったときに役立ちます。
ソープランドの男性客として看護師と掛け持ちのソープ嬢から接客を受けると、一種独特な雰囲気を味わうことができるでしょう。
これに似た職業に「介護士(ヘルパー)」とソープランドとの掛け持ちもあります。

●お硬い仕事とソープ嬢の掛け持ち

公務員や教師、あるいは一流企業勤務の、いわゆる「お硬い仕事」をしている女性のソープ嬢との掛け持ちもかなりおもしろい存在です。
お硬い仕事とソープランド掛け持ちしているソープ嬢は、なぜか「めちゃくちゃエロい!」ことが多いのです。
副業禁止の規定を破ってでもソープランドで働くのには、強い「性的好奇心」があるのでしょうし、高収入の一流企業勤務の女性ならば「性的目的のみ」が働く理由になるのは当然です。

●学生とソープ嬢の掛け持ち

奨学金制度の問題などで、最近では大学や専門学校生の掛け持ちソープ嬢が急増しています。
こういった学生ソープ嬢は、将来を見据えてしっかりとした考えを持つ子も多いのですが、思春期のためにソープランドで働き始めてから「性に覚醒」してしまう子も多くいます。
学生とソープランドを掛け持ちしているコンパニオンは、仕事ではなく”楽しむために”お客とセックスしていることも多く、その違いは接客を受ける男性にもヒシヒシと伝わってくるものです。
このタイプに「マジイキ」する子が多く、演技ではないリアルなセックスを楽しむことができるのです。

●主婦とソープ嬢の掛け持ち

「職業」ではありませんが、最近では主婦をしながらソープ嬢をしている子も増えつつあります。
経済不況の影響で、旦那の収入が少なく「共働き」が増えていて、その数は全世帯の1/3にのぼります。
その中に”ソープランドと掛け持ち”をするという離れ業をやってのけている主婦もいるのです。
旦那公認も場合もあるといいますからほんとに驚きですね。
またこういった主婦たちがもう一つ抱えている問題「セックスレス」も、ソープ嬢になることで同時に解決することができます。
主婦の魅力はやはりにじみ出てくる「生活感」ではないでしょうか。
「リアルにエロい」これが兼業主婦ソープ嬢の魅力です。

●おわりに

”職業”はその人の人格や雰囲気にも大きく影響を与えます。
専業のソープ嬢よりも、兼業ソープ嬢の方が職業から受ける影響が2倍多いことで、人格や行動にも深みが現れるのです。
こういった兼業ソープ嬢を探すには、ホームページで掲載されている「出勤予定表」などを確認し、週に1~2度や不定期で出勤している子を確認します。

ソープランドの店探しから実際に遊ぶまでのフローチャート

これから「ソープランドを体験してみたい」という人なら、その”遊び方”を早く知りたいはずです。
ソープランドの利用には独特のルールと手順があり、風俗遊びをしたこともない男性ならば、行き当たりばったりでは難しい面もあるのです。
ここでは、あくまで「初心者の男性に向けた」ソープランドで店探しから実際に遊ぶまでのフローチャートを解説してみました。

1.店を探すことから始める

ソープランドで遊ぶには、まず「店探し」をすることから始めます。
これにはいくつかの方法がありますが、現在では主流は「インターネット」になっているので、新聞広告やフリーペーパーなどには頼らず、スマホ・パソコン・ガラケーを利用しましょう。

店探しは・・・

◎地域の絞り込み
 ↓↓↓
◎軍資金の決定
 ↓↓↓
◎実際の店舗を選ぶ
 
といった手順で探します。

予定している地域、たとえば東京ならば「東京 ソープランド」といったキーワードを検索エンジンに打ち込めばたくさんの店舗がヒットします。
また「ポータルサイト」と呼ばれる、日本全国のソープ店を一挙に検索できるサイトもあるので、そういった
ものを利用してもいいでしょう。

2.店が決まれば女の子選び

料金価格やサービス内容などで、めぼしい店が決まれば次に「女の子選び」です。
ソープランドのインターネットのホームページには、無料で女の子(コンパニオン)の顔写真が公開されているのです。
ただし、前項の「店選び」と「女の子選び」の順序が逆になってもかまいません。ソープランド遊びに慣れた男性ならば、逆パターンの方が多いかもしれませんね。

3.電話で問い合わせをする

ソープランド業界は、インターネットがかなり普及していますが、最終的には「電話」で予約や問い合わせが必須です。また、料金体系や細かな質問などは、利用する側も話をして確認するほうが安心です。
そして、ソープランドで遊ぶパターンには「予約」と「飛び込み」の2種類があります。この”飛び込み”は一切連絡もなしに店に直接行くのですが、現在ソープ業界は非常に利用者が多く、長時間の待ち時間があることが普通です。
初心者・ヘビーユーザーに限らず、現在のソープランドでは「予約を入れた遊ぶこと」が常識となっているのです。

4.予約当日にすること

ソープランド遊びには、予約を入れても当日に気をつけることがいくつかあります。まずは「予約確認電話」です。
これは当日キャンセルによる営業被害を防ぐためと、予約した女の子が体調不良などで、接客できないといってトラブルに対処するためです。
この「当日電話」を入れないことで、自動的に予約が抹消されることもあるので確実にこなしましょう。
――あとは「エチケット」の問題です。
ソープランドは誰でも知るとおり「風呂完備」なのですが、店舗のサービスによっては「即即」といった入浴前に行われるサプライズ的なものも存在します。
即即サービスを導入している店舗は増えつつあるので、やはり来店前に入浴しておくほうが無難です。

5.料金を支払って楽しみましょう!

ここまでくれば、あとは存分に楽しむだけです!ソープランドは2段階受付が基本で、受付で「入浴料」、サービスルームで「サービス料」を支払います。
ただし、現在多くのソープランドでは「受付一発精算」を採用し始めているので、これも電話受付の際に確認するといいでしょう。
そしてソープランドの料金は「前払い制」ですので、サービスを受けたあとに「料金が足りない」といったトラブルはないので安心してください。

●おわりに

現在のソープランド業界は、顧客層を広げるためによりシンプルな遊び方ができるような工夫がされています。
昔のように「詳しい先輩に教えてもらう」といったことをすることもなく、インターネット一つでこっそりとデビューするということがしやすくなっているのです。