カテゴリー別アーカイブ: 福原ソープランド

30代女性も珍しくなくなった福原ソープ

ソープランドでは、昔から若い女性であれば人気が出やすいと言われていました。
しかし、最近ではそうとも限らず、30歳前後という昔ではもう賞味期限切れなんて言われることもあった女性でも、しっかり活躍出来る環境となっています。
福原のソープランドも、昔は若い女性が多く働いていると言われていた地域で、30歳になると雄琴の方へ移っていくというのが定番コースでしたが、今では30歳を過ぎても福原に留まり続ける女性が増えているのです。

◆ 福原に30代女性が増える要因とは?

1.ソープ嬢の高齢化

福原に限らずソープ嬢の年齢は高齢化が進んでいて、平成初期~中期くらいの頃であれば20代中頃がメインでした。
しかし、現在では30歳はまだまだ現役、40歳頃になって初めて稼ぎづらくなるという状況です。
福原でも風俗年齢で30代と表記している店も増えていて、理由はあれど20代で押し通すのは難しい女性が増えてきたというわけです。

2.人妻店の増加

昔から福原でも30代以上の女性が働けるお店というのはありました。
しかし、ここ10年ぐらいの間にそうした人妻店というのは数を増やしていて、現在では正式に人妻店を謳っているお店だけでも5軒前後、在籍嬢の平均年齢で判断すればさらに2~3軒あるとしても、以前に比べれば相当な数です。
これは、それだけ福原における需要の増加や働く環境が整ってきていると言えます。

◆ 客層と需要の変化

1.高年齢化が進む客層

福原のソープランドでも客層の変化があると言われ、昔に比べて多少年齢層が高くなっていると言われています。
高齢化社会となる日本ですが、それに加えて若い層の経済的状況の変化も大きいでしょう。

ソープランドは、業種的にもデリヘルなどに比べると割高ですから、若い男性が遊ぶには若干厳しい業種です。
そのため、若い男性は安く遊べるヘルス系のお店へ通うようになり、結果的にお金に余裕のある中年以降がメイン客層となっています。

2.需要も高年齢化しつつある

客層が高年齢化すると、それに合わせて需要となるソープ嬢の年齢も高くなっていく傾向があります。
「オヤジは若い女の子を好む」というのは確かにありますが、全てがそうとは限りません。
そうではない男性も多く、むしろ自分の年齢に近しい女性を選ぶ方の方が多いのです。
「若い女性とは会話が合わない」とか「サービスに不安がある」とか
理由は様々ですが、全ての男性が若い女性と遊びたがっているというわけではありません。

ソープ業界における風潮を考えると、福原ソープに30代女性が増えたことを劣化と捉える方は多いかもしれませんが、決してそんなことはありません。
遊べる女性の年齢層が広がっているわけですから、その分だけ選択肢が広がったとも捉えられるわけです。
「若い女性と遊べる」から「色々な女性と遊べる」ようになった昨今の福原は、より楽しめる街になったと言えるのです。

福原ソープ街の周辺施設を熟知することで一歩上の遊び方をする方法

ソープランドで遊ぶことはヌクことだけが目的ではなく、日頃の憂さ晴らし・自分へのご褒美・英気を養うなど、心身のメンテナンスの意味も含まれているはずです。
福原ソープ街は、神戸市兵庫区のど真ん中に位置するため、周辺にはたくさんの商業施設が点在しています。
周辺施設をより深く知り、ソープランドと共に愉しめば、ソープ遊びの楽しさも倍増するものです。
ここでは、福原ソープ街の周辺施設のいくつかをピックアップし紹介しています。

●飲食店

風俗遊びに「メシ」と「酒」はつきものですね。
登楼前の影響補給や、退店後の飲食などセットで考えたいものです。
福原は安くてうまい飲食店が多いのは有名な話で、登楼前にスピーディーに食べられる店と、終わってから余韻を楽しみながら落ち着いて飲み食いできる店の両方が充実しています。

〈登楼前に最適〉
・ばっかけあーちゃん(うどん)
・まんや食堂(大衆食堂)
・たこ○水産(たこ焼き)
・はとや(中華)
・漁師屋ラーメン(ラーメン)
・うどん屋(うどん)

〈登楼後の一杯に〉
・ふぐ宝馬(ふぐ専門店)
・貝つぼ焼き大谷(炉端・居酒屋)
・ダイニングバー場新 バサラ(ダイニングバー)
・鉄板焼き KENSHI(鉄板焼き)

これらをソープランド来店の前後に組み込むだけで、休日の満足度は飛躍的に高まるはずです。

●喫茶店

最近ソープランドで遊ぶ場合には「予約」を入れていくことが一般的ですので、土地勘のない人ならば早めに到着し過ぎてしまい、時間を持て余すこともあるはずです。
ウロウロと街を散策するのも良いですが、疲れてしまい肝心なプレイに支障が出ることもあります。
そんなときには喫茶店でゆったりとした時間を過ごし、集中力を高めることがおすすめです。

・喫茶ニッポン
・カフェキッチン アイアイ
・クロバー
・洋食喫茶サイレンス

今は懐かしい古き良き時代の個人経営の喫茶店は、雰囲気も良く気分が落ち着きます。

●マッサージ

”英気を養う”ということで、昔から風俗遊びとマッサージをセットにする男性は多くいました。
たっぷりとソープで抜いた後、またはハッスルする前のボディーメンテナンスに、マッサージは有効です。

・あんま・マッサージ ライトハウス

福原の近隣にはこのようなマッサージ店はいくつか営業していますが、ソープ街の中にあるのは、この店だけです。
60分で2500円と低価格なので、ソープ代金と合わせても高額にならないのが嬉しいところ。

●泊まり・サウナ

サウナもマッサージと同様に、疲れたからだを癒やしてくれる施設の代表です。
また、遠方から福原に遠征に来られる場合の宿泊施設としても利用でき、しかも「駐車料金込み」の料金なのもおすすめな理由です。

●薬局

どのソープ街にもある「薬局」ですが、意外にお客にとっても便利なものです。
たとえば口臭スプレーなどのアメニティグッズや精力剤など、男性客が購入したいものも少なくありません。

・さき薬局
・タチバナ薬局

個人店ですが、ソープ街で長年営業していることから、お客への配慮も完璧です。

●まとめ

何気ない福原の商店たちですが、知っていれば意外に役立つ情報です。
ソープランドの楽しみと共に周辺施設も利用し、福原をまるごと味わい尽くしましょう。

お得に楽しく遊べる! 昼の福原ソープはメリットがたくさん

風俗といえば夜の遊びというイメージが強く、実際にゴールデンタイムと言われるのは日没後。
西日本最大規模と言われる福原のソープ街でも利用客が多くなるのは仕事終わりの夕方以降で、お店もそれに合わせてシステムを作っています。

そのため、福原のソープを楽しむのであればゴールデンタイムが良いと思われるかもしれません。
しかし、それとは真逆とも言える平日昼間というのも、福原ソープはお得に遊べるということもあって、実はおすすめの時間帯となっているのです。

◆ 平日昼間は福原中でお得に遊べる!

平日昼間に福原ソープを利用する最大のメリットは、「ゴールデンタイムよりもお得に遊べる」というものです。
基本的に、福原のソープはどこのお店でもほぼ必ず午前中や夕方ぐらいまでの時間帯をお得に遊べるタイムセールが行われています。
時間帯についてはお店によって様々で、時間一杯全て割引という所もあれば、特定の時間帯だけ割引という所もあります。

割引率としては、格安店ですと2,000~3,000円といった所ですが、中にはそれ以上の割引をする所もありますので、意外と馬鹿には出来ません。
3回も4回も重ねて利用すれば、それだけで10,000円近く浮くわけですから、その分で遊んだ後の食事を豪華にしたり、次の資金に回すなりと色々と出来ます。

◆ 待ち時間がほとんど無い!

夕方以降の福原ソープは、どこのお店でも大抵待ち時間が発生します。
特に人気店なんかですと1時間以上待たされたりすることもあって、お目当ての女の子と遊べないなんていうこともあるある話の一つです。
いかに有名ソープ街の福原といえども、やはり昼間の時間帯というのは利用客も少ないので、どこのお店も空いています。
待たされたりするのが嫌いという方は、ことさら昼間の福原ソープの方がおすすめというわけです。

◆ 昼間はプロのソープ嬢が多い!

福原のソープで働く女性には色々な方がいて、大学生や昼職持ちのダブルワークの他、風俗を専業として働いている方も多くいます。
基本的にダブルワークで働く女性の場合、ソープで働くのは学業や本業が終わってからということで、昼間にソープで働いている方は主婦を除けば風俗を専業で働く方ばかりです。

専業で働くプロのソープ嬢は、テクニックもサービスも掛け持ちワーカーの嬢とは一味違います。
しっかりした仕事をしてくれるので、ソープの醍醐味というものを十二分に味わうことが出来るでしょう。

夜ばかりに目が行きがちな福原ソープですが、昼間のソープも乙なもの。
人気嬢でも昼間は意外と空いていたりするので、もしかしたら予約合戦をしなくても遊べるかもしれません。
時間に余裕があるという方は、お得に楽しく遊べる昼間の福原ソープも良いでしょう。

割引を使えば福原ソープも安く遊べる

ソープランドと言えば、風俗の中でも高額の遊びというイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。
特に風俗初心者の方などは、そのようなイメージのせいで相場が安いと言われるデリヘルやホテヘルといった他の業種に流れてしまうことも少なくありません。
福原のソープランドも同様で、福原はソープランドだけではなくほぼ全ての業種が揃っている総合的な風俗街ですので、そういった傾向もより顕著です。

しかし、実際にはソープランドと言ってもかなりお安く遊べるもので、最近では相場的にもデリヘルやホテヘルと大差無かったりします。
福原のソープランドでも、最安10,000円~25,000円の間でほぼ全てのお店が集中していますから、実はデリヘルの相場と2,000円~3,000円ぐらいしか変わらないのです。
また、どこのお店でもほぼ必ず割引がありますから、それらを利用することで表記価格よりもお得になります。
そうなればほぼ他の業種と変わりませんから、価格面での問題というのはありません。

福原のソープランドで行われている割引ですが、実に様々なものがあります。

1.時間帯割引
2.新人割引
3.メール会員割引
4.おまかせ割引
5.団体割引
6.イベント割引

この辺りが一般的で、お店によって行われている割引などは違いますが、どこのお店でもこの中のどれかの割引がほぼ必ず適用されます。
割引額もお店や価格帯によって違いますが、数千円は安くなったりするので、利用しない手はありません。
こうした割引情報ですが、メール会員限定の割引を除いてほぼ全ての割引が、お店のウェブサイト上に掲載されています。
イベント割引などはかなり短い周期で変わっていくので、福原のソープランドを利用する際には、必ずウェブサイトを確認していきましょう。

もう一つ福原のソープランドならではと言えるのが、高級店での割引です。実は、高級店では割引というのはあまり行われません。
それというのも、高級店では「高級」というイメージを維持する必要があり、安易な割引は高級感というイメージを崩しかねないということで、逆に割引をしないことがセオリーとなっているのです。
しかし、福原のソープランドでは高級店でも割引を行っていることが多く、むしろ割引を行っていない方が珍しい状態です。
高級店の割引は、元の価格が大きい分だけ割引額も大きく、5,000円~10,000円になることもありますから、うまく利用出来ればかなり遊びやすくなります。

昨今では安い他業種風俗に押されているソープランドですが、福原のソープランドであれば価格は同じでソープランドのサービスを楽しめます。
上手に割引を利用して、福原のソープランドを楽しみましょう。

福原のソープは毎年入れ替わりが起きている

福原のソープ街は、とても長い歴史を持つソープ街です。そのため、福原のソープランドの中には数十年の歴史を持つ老舗と呼ばれる店がいくつもあって、多くの根強いファンを楽しませてくれています。
そうとは言うものの全てのソープランドがそういう店ではなく、毎年新しい店舗がいくつか登場していて、新鮮な空気を福原に取り込んでいます。

▼ 福原では毎年5~10店舗前後の店が新しくなる
福原ソープ街は、60軒以上のソープ街が営業をしている大規模ソープ街です。このぐらいの規模になりますと、毎年5~10店舗ほどの店が入れ替わります。
福原のソープランドのほぼ全てが加入している『神戸SB協会』という組合では、過去10年に渡っての店舗の移り代わりが記録されています。
そのデータを参考にしてみますと、2015年~2016年の2年間だけで13軒のお店が開店しています。それより遡っていくと、10店舗以上開店している年もあれば、5店舗に届かない年もあります。
平均すると5~10といった所になるのです。

▼ 開店もしているが閉店している所も多い
新規開店が毎年多く行われているのは先述の通りですが、逆に閉店するということもあります。
閉店理由には色々とあって、単純に営業利益を上げられずに撤退していくケースと、摘発されていくケースが多いでしょうか。
毎年何らかの理由で2~3店舗ずつ消えていきますが、それを超える分だけリニューアルや新規開店していくので、あまり目立ちません。

▼ 福原のソープは行ける時に行っておこう
そんなわけで、福原のソープランドは、行ける余裕が出来たらすぐに行くことをオススメします。そうしないと、ある日突然閉店してしまうということもあるからです。
例えば、2015年に『本家玉家』という、福原でも最古のソープランドと言っても過言ではない老舗が閉店しています。昭和50年にはその名前を福原の地図に見ることが出来ますが、50年近く営業しているという噂もあるのでもっと古いかもしれません。
そんな老舗でも閉店してしまうことがあるわけですから、現在残っている人気店でもいつまで残っているかわからないのです。
摘発されれば突然閉店してしまいますし、普通に営業終了する場合でも1ヶ月程度の通告が一般的ですから、お気に入りのお店があればこまめにウェブサイトなどをチェックしておくと良いでしょう。

風営法による規制強化などなかなか厳しく閉塞感が漂いがちなソープランド業界では、暗い雰囲気を吹き飛ばすのが開店というものです。
老舗の丁寧なサービスなどを楽しむのも良いですが、時代のニーズを取り入れた新規のお店というのも面白い店が多いので、気になるお店を見つけたら是非積極的に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。