インターネットがソープランドにもたらした影響

少し前まで存在しなかったインターネットやスマホは今や世界的に普及し、さまざまな分野に影響を与えています。
そしてそれは、「ソープランド」を始めとする風俗業界にまで押し寄せ、今やスマホがなければソープで遊ぶことも不便になるほどにまで普及しているのです。
まだ昔ながらのソープ遊びの手法を用いている人は、インターネットに影響を受けた現代流の遊び方を理解できていないようにも思えます。
ここでは、インターネットがソープランドにもたらした影響を解説しています。

●広告の主体もインターネットに
一昔前まで、ソープランドで遊ぶときには、スポーツ新聞のアダルト欄や、風俗情報誌、あるいは無料案内所を利用していました。
しかし、そういったものはすでに主流ではなく、現在は以下のようなインターネット媒体を使うのです。

・ソープ店のホームページ
・風俗紹介ポータルサイト
・風俗体験談ブログ
・SNSの書き込み

おおまかな情報ならば、各店舗ホームページやポータルサイトで十分にリサーチすることができます。
それ以上に詳細を知りたい場合に個人のブログやSNSを参考にするといった感じです。

●料金システムが明確になった
昔のソープランドといえば、店先で値段交渉をすることが主流で、その駆け引きのうまい客が、より安く遊べるという少し不公平な状態が当たり前でした。

ソープランドの表示価格などあってないようなもので、交渉力のないおとなしい男性客は損をするという構造的な欠陥があったのです。

しかし、何もかも明らかにしてしまうインターネットの普及により、店先の交渉はなくなり、すべての男性客が明確な料金システムで利用することができるようになりました。
これは、ソープランドのクリーン化に役立っており、ネットが普及してから客層が良くなったといわれるのも、インターネット普及の良い側面だといえるのです。

●ソープ嬢が増えた
インターネットでは男女関係なくページを閲覧することができます。
これまでプロのスカウトマンを使っても難しかったソープ嬢の確保が、インターネットの普及によって容易になったのです。
お金に困った女性が、風俗の知り合いがいなくてもネットの求人を見て応募してくるので、今ではどのソープ街でもソープ嬢が過密状態だと言えます。

ソープ嬢が増えたことは、ソープ嬢のレベルの底上げにも貢献しています。
たくさんの応募の中からソープ店が美人から順に採用できるので、自然と外見レベルが高まっているのです。

●あやしい店が消滅した
インターネットの怖い側面でもある「誰でも投稿できる」という性質のために、あやしい店はすぐに情報が知れ渡るような時代になりました。
今だに”風俗”と聞くと、少し怖さを感じる男性も多いので、リスクに関しては神経質にリサーチをするのです。

反対に安全で健全なソープ店は、その噂も一気に広がります。
接客の良し悪しも情報として知られるので、ソープ嬢だけではなくフロントの風紀もかなり良くなっているのが実情なのです。

●まとめ
こうしてみると、インターネットの普及によってソープ業界もそれを利用する男性客にもメリットしかないように思われます。
どこかマニアックな遊びだったソープランドも、今では誰でも利用する娯楽施設としてさらなる普及を続けているのです。

予約合戦を勝ち抜く!ソープランドで行われている予約について

ソープランドでは、予約を入れて気に入った嬢と遊ぶことが一般的です。
この予約システムですが、当然誰でも利用することが出来るため、人気嬢ともなれば予約解禁直後から予約の電話が鳴り響くことも珍しくありません。
この予約合戦と呼ばれる争いに勝たないと人気嬢と遊ぶことは難しいのですが、予約を取りやすくする方法というのもあるのです。

▼ 会員になれば予約開始日が前倒しに

会員制のソープランドに多いのが、会員になると予約開始日が早まるシステムです。
非会員の場合は1~3日前から予約開始が、会員になれば7日前から可能になったりするというもので、人気嬢の予約を入れるならまず会員になることが大前提と言えるでしょう。
会員になる方法はお店によって違いますが、1度でも利用すれば会員登録されるということがほとんど。
まずは別の嬢でお店を利用してみて、会員になる所から始めましょう。

▼ 仲良くなった男性店員が便宜を図ってくれることも

お店を利用し続けて男性店員と顔なじみになると、まれにこっそりと期限前に予約を入れてくれたりすることもあります。
遊び方がスマートで嬢から人気があるとか、お店にとっての良客であることが条件となりますが、普通に予約を入れるより圧倒的に有利です。
確実に予約を入れてくれるというわけではありませんが、こうした機会を得られるような良客を目指すというのも、有利になる要素の一つです。

▼ 嬢に気に入られれば直接予約が出来る

初めての嬢では無理ですが、以前から何度も入って気に入られる太客となっていれば、嬢に直接予約を入れることが出来ます。
これは「姫予約」というもので、予約の優先順位的には一番上と言えるでしょう。
姫予約を入れるのは並大抵なことでは無理で、かなり親密な関係にならないといけません。
直通の連絡先を貰えるぐらいが目安ですが、どれぐらい通えば良いのかという明確な基準はなく、嬢次第で長くなったり短くなったりもします。

姫予約の最大のメリットは、「出勤日程が決まる前に予約を入れられる」ことでしょう。
さらに、「予約が入ったから出勤する」という逆転現象みたいなことも起こりうるものなのです。
他の誰よりも有利になりますので、究極的にはこの予約を目指すことになるでしょう。

予約というシステムはありますが、必ずしも全てのお客さんに平等にチャンスがあるというわけではありません。
ちゃんと遊んでいればそれなりに見返りはあるというものですから、こうした予約での優遇を受けるためにも、日頃からルールを守って遊んでおくと良いでしょう。

ソープランドに慣れたらプレイプランを自分で立ててみよう

ソープランドにはある程度決まったタイムプランがあり、ソープ嬢の案内で進められます。
ソープ初体験の当初は、それだけでも十分に楽しむことができますが、慣れてくると余計だと思われる要素が目についてきたりもします。
風俗は時間を料金で買うようなものなので、無駄を省くほうが満足度も高くなります。
ソープランドのプレイに慣れてきたと感じたら、自分から申し出てオリジナルのプレイプランで楽しみましょう。

●マットプレイ
「マットプレイ」はソープランドの代表的なプレイの一つですが、まずはここからチェックしましょう。
死ぬほどマットプレイが好きならば「ベッドプレイ」を省略したいことをソープ嬢にお願いし、存分にマットを楽しましょう。

反対に最近では「マットは要らない」と辞退する男性客も多く、その分をたっぷりベッドで楽しむのです。
これは男性客の好みですが、マット不要の申し出があまりにも多いので、ソープ嬢の方でも昔よりマットプレイに力を入れなくなってきているという話も聞きます。

60分などの短めのコースが増えていることもマットプレイ排除の後押しになっています。
短いコースではお客の意思に関係なく、最初から「マットは無し」の設定をしている店がほとんどです。

●混浴
ソープランドは衛生上の問題から、洗体自体を省くことはできませんが、湯船でする「混浴」をやめることはできます。
混浴の間も”潜望鏡”などの特殊なプレイはありますが、昔ほどの好評ではなくなっているようです。
たいていはソープ嬢と2人で湯船に浸かって雑談を交わすような感じなので、これも省いてよい要素だと言えます。

●ベッドでのタイムプランの組み立て
マット上でも本番はしますが、やはりベッドに移動してからがメインになります。
そして、こちらが何も言わなければ数分間ソープ嬢の方から一定の「責め時間」があります。

これもソーププレイの醍醐味の一つではありますが、責め好きの男性や、ごくノーマルなセックスを好む男性ならば不要の時間かもしれません。
もちろんフェラを重要ですので省かないと思いますが、乳首舐めを始めとするソープ嬢からの責めプレイは好む男性とそうでない男性に二分されるはずです。
「責めるのが好きで・・・」と申し出れば、ソープ嬢からの責め時間を省いて本番に集中することができます。

●ソープ独特のプレイは初心者用?
ソープ独特のマットや洗体プレイ、あるいはベッドでの責めプレイは時間をかけて習得したものなので、それなりの説得力はありますが、何回が体験すると新鮮さが失われ魅力も薄れるものです。

初めてソープランドを経験する初心者の頃なら、こういったソープ独特のプレイも経験しないともったいないですが、回数を重ねていくに従い排除するほうが時間の活用になります。
ソープ独特のプレイは”初心者用”と捉えてもいいかもしれませんね。

●まとめ
プレイ時間内は意外に短く、プランの組み立て方によって満足度は大きく違ってきます。
安いソープランドを探すことも大切ですが、規定の時間をどれだけ活用するかということに、思考のシフトチェンジをすると、より安く、より楽しくソープランドを満喫することができるのです。

気をつけたい偽高級店の特徴

日本全国にあるソープランドの中でも最高峰と言われるのが、高級ソープと呼ばれる料金設定の高いお店です。
美人のキャストが濃厚なサービスをしてくれるということで、その料金設定でも成り立っているわけですが、昨今のソープの二極化によって「値段だけは高級ソープなのに実態はその1ランク下の中級店」というのも増えているのです。

▼ やたら割引をしている高級ソープは注意

こうした偽高級店ですが、多いのは一般的に高級店にランクされる50,000円近辺のお店です。
本当の高級店というのは、基本そのブランド性を高めるために割引を行いません。
ごくまれに行うことはありますが、それは本当に珍しいことで数ヶ月に1度、ないしは年に1度といった頻度です。

しかし、偽高級店の場合は通年で必ず何らかの割引を行っていて、実際に割引した額を見てみると40,000円程度になることが多いです。
当然そうなるとサービスも低下しますし、実際の高級店とは違う店になってしまいますから、高級店と思って遊びに行くと肩透かしになることも。
あまり頻繁に割引を行ったりしている高級店には注意した方が良いでしょう。

▼ 備品をケチっているお店は怪しい

高級店は、女性の質が高くサービスが良いだけではありません。
細かい部分までこだわっているからこそ、高級店として運営していけるわけですが、偽高級店の場合はその辺りが徹底しきれていないことがあります。
そのため、ちょっと怪しい時は使われている備品に注目してみましょう。

例えば、トイレットペーパーやトイレのアメニティ、タオルやシーツ、お風呂で使う椅子、使っているコンドームなどがあるでしょうか。
わかりやすいのはお風呂で使ういわゆるスケベイスというもので、本当に高級店ですとくぐり椅子というものを使用していることが多いです。
こうした細かい部分で手を抜いている所は、サービスにも手を抜くことが多いと思って良いでしょう。

▼ 内装や外装、男性店員の質にもチェック

もう一つ気を付けたいのが、建物自体についてです。
昨今ではどこの地域でもソープランドの店舗は老朽化が進んでいて、なかなか隠し通せるものでもなくなっています。
しかし、高級店ではこういった老朽化もちゃんと工夫して隠していて、しっかりとお店の独自空間を作り出しています。

また、男性店員の教育もしっかりしていて、接客態度も高級店にふさわしいものになっています。
中級店クラスのお店でも男性店員の教育は行われているのですが、やはりそれは高級店に及ぶものではありません。
電話予約時の対応などをしっかりとチェックしましょう。

中級店は中級店でそれなりの価格で高級店並のサービスを提供しようと努力しているのは確かですが、やはり高級店と期待して利用するのは違います。
初めて高級店に挑戦するという方は、こうした偽高級店を避け本物の高級店のサービスを楽しんでみてください。

ソープのパネルマジックは騙す意図ではなく守るためのもの

何回かソープランドを利用したことがある男性であれば、必ず引っ掛かるであろう手法がパネルマジックです。
ホームページの写真はすごく顔は隠れているもののすごくスタイルが良く美人そうなのに、実際に見たら似ても似つかぬ体型や顔……なんていうのは、ソープ遊びにおけるある種の通過儀礼みたいなものでしょう。

▼ パネルマジックは何故行われるのか

お客さんを騙す意図があると思われているパネルマジックですが、これは何故行われているのかというと、これには主に2つの理由があります。

1.美人に見せてお客さんを釣るため
2.女性の身バレを防ぐため

女性やお店サイドの認識としては後者の認識が強いのではないでしょうか。
女性の写真をそのまま使ってしまうと、顔を隠していたとしても体型や雰囲気から、女性の身近にいる方などにはバレてしまう可能性があります。
そこで、多少なりとも写真に修正を加えることで雰囲気などを微妙に変えることで、素性がバレないようにしているのです。
結果的に男性を騙すような形になってしまうわけですが、働いている女性を守るという必要があるお店の立場としては、必要な措置と言えるでしょう。

▼ パネルマジックを行っている場合に出やすい特徴

どこのお店でも必ず行っているパネルマジックですが、確実ではありませんがある程度見分ける方法というのはあります。
パネルマジックを行っている場合には、次の様な特徴があります。

1.女性が体のラインを出していない

ソープランドのホームページの在籍写真では、基本的に下着姿や体のラインが出る服を着ていることが多いのですが、制服などを含め意図的に体のラインを隠す服を着ている場合はパネマジを疑うべきです。

2.写真の構図や女性のポーズが変則的

やたら体を捻ったポーズをしていたり花瓶や椅子などで体を隠している構図などもパネルマジックが疑われます。
体を捻ることでお腹の肉を隠していたり、露骨に遮蔽物で体を映さないようにしている場合はほぼ決定的です。

3.女性の雰囲気が全員似ている

パネルマジックは、基本的に同じ方が加工を行うため、そこにクセが出る場合があります。
特にクセが出やすいのは肌の質感などで、女性は一人ひとり肌の状態などは違いますので、同じように見える場合は注意しましょう。

パネルマジックは、もはややっていないソープランドは無いと断言しても良い程ありふれたものとなっています。
男性からすれば「騙された!」と思ってしまいがちですが、決してそれだけではないということです。
参考写真はあくまで参考ということで、本物と写真で多少の差があっても怒らない余裕を持って遊びたいものです。