カテゴリー別アーカイブ: 初心者向けソープランドの遊び方

ソープランド未経験者の事前リサーチ方法

「ソープに行ってみたいが何だか怖い・・・」と考える男性は多いはずです。
確かに風俗に詳しい友人や先輩などがいない人からすると、ソープランドはどこかドメスティックで謎めいていて情報の収集の仕方自体も知らないので当然のことかもしれません。
現在のソープランドでは、昔と一変して初めてソープを利用する男性に対して広くオープンです。
特別な知識などなくても楽しめるようになっているのですが、利用客側の思い込みと恐怖心が勝ってしまっているのです。
せっかく男としての醍醐味を味わえるソープランドですから、このまま未経験ではもったいないです。
そこで、ソープランドに対しての不安や恐怖心を打ち消すために、「ソープランドの正しい情報や雰囲気」を確かめられる方法をいくつかご用意したので参考にしてください。

●ソープランドのホームページを見てみる
現在のソープランドは、宣伝のほとんどをインターネットで行っています。
昔ならばスポーツ新聞の3行広告が主流だったので、極端に少ない情報量がお客を不安にさせていたのですが、インターネットは情報量も多いので、細部まで知ることができるでしょう。
昔は有料だったソープ嬢の顔写真も、現在では無料で公開されていますし、料金体系なども詳しく表示されているのでまずはここをチェックしてみましょう。
GoogleやYahooで、自分が行きたい地域の地名+ソープランドと打ち込めば、各店のホームページがヒットするはずです。

●風俗の口コミサイトを閲覧する
ソープランドのホームページは、店側が配信しているので、それだけでは信用しきれない・・・という男性も多いはずです。
そんな人なら、風俗を経験した人が口コミ投稿している「風俗口コミサイト」を利用してみましょう。
自分と同じ立場の男性たちが、実際に来店をして経験した一部始終と赤裸々な感想が投稿されているので参考になるはずです。
インターネットでは、風俗の「ポータルサイト」というものがあり、サイト内に口コミが投書されている場合もありますし、口コミだけの専門サイトもたくさん存在するのですぐに見つけることができるでしょう。

●動画で雰囲気を味わう
文字でいくら説明をしても、なんだかピンとこないという男性もいるでしょう。
それならば「動画」でソープランドを見ることもできます。
ユーチューブなどでは規定がありますが、たくさんのソープ系動画が配信されています。
実際にお客が撮影したものではなく、紹介動画的にソフトに撮影をしたものや、あるいはソープ嬢が修行中に参考にする講習動画などがアップされていることもあります。
また、ソープランドの紹介サイトの中には、サイト内に動画が組み込まれていることもあります。
実際に動く画像を見ることで、文字だけでは伝わらないソープランドの生の様子を知れば、恐怖感も薄れてしまうはずです。
注意したいのは、「AV動画のソープランドモノ」です。
的確に本物のソープランドを再現しているものもありますが、実際にはありえない妄想的な作品もあるので注意しましょう。

●まとめ
初めての経験は誰でも怖いもので、「最初の一歩」が大切です。
幸いにも現在ではインターネットで十分な情報を入手することができるので、大いに活用することをおすすめします。

ソープランドで地雷嬢が気になるならここをチェック!

ソープ遊びにおいて「地雷嬢」ほどお客を困惑させるものはありません。最近では店側の教育が徹底され、昔に比べると遭遇する率も下がりましたが、ゼロではありません。せっかく安くない料金を支払い意気込んでソープ店に行くのですから、できるなら地雷とは出会いたくないものです。そこで今回は、ソープランドで地雷嬢に出会わないためにチェックすべき項目を紹介します。

●出勤率が低い子は危ないかも?
最近ではソープ店のHPを閲覧すると、コンパニオンのシフトが明記されているものが多く見られます。絶対とはいいませんが、地雷嬢になりがちなソープ嬢は「出勤率が低い」ことが多いようです。これはソープ嬢の”やる気”の現れかもしれませんね。

積極的に出勤をして、ドンッと稼ごうとうやる気のある子はサービスも良く、手抜きをしません。それに反して1週間に1回とか、極めて出勤率の低い子は、なんらかの事情がある場合以外、あまりやる気がないのです。これはホームページを見れば簡単に確認することができるので、初歩的な回避策となるでしょう。ただし、何度もいいますが、出勤率が低くてもサービスの良い子もいるので、誤解のないように・・・。

●NGの多い子は危険かも?
ソープ店のホームページの中にある、「姫からの一言」とか「メッセージ」に”NG”が多い子は地雷である確率も高めだといえるでしょう。タバコがNGとか、責められるのがNGとか・・・とにかくNGの数が多い子は危険かもしれません。

反対に「なんでもOK」とか「ハードプレイが好き」なんて子は、かなり期待値の高い子です。基本的にNGの多い子は、本指名と取りにくく、モチベーションがなくなってどんどんサービスも低下しがちです。

●地雷ではないが注意すべき時間帯
決してサービスが悪いわけでもなく、テクニックも相応にあるにもかかわらず、地雷嬢と誤解されやすいケースもあります。それは「日の出割引」や「早朝サービス」の時間帯に出勤しているソープ嬢です。

普段の料金から大幅に値引きをすることで人気の朝の時間帯は、お客が殺到して混雑します。ソープ嬢たちもお客をさばくのに必死で、行き届いたサービスが難しいのです。

ネット上の書き込みなどを見てみると、割引時間帯を利用したお客が「地雷と遭遇した」というものが多く見られますが、これはソープ嬢が少し可愛そうです。もともと早朝などの忙しい時間帯に出勤をする子はやる気がありサービスも上手い子が多いので、早朝の時間帯に満足できなくても、他のゆったりできる時間帯で本指名をすると豹変して満足できることも少なくないのです。

●高級ソープ嬢が地雷と感じることもある
高級店・大衆店・格安店とソープランドは料金帯によって分類されます。もちろんソープ嬢も高級店はレベルが高いのが当然なのですが、高級ソープに行ったときに地雷と感じる子と遭遇することもあります。しかし、これには深い理由があります。

ソープランドは、料金が高くなるほど本指名客を重要視し、安くなるほどフリー客を重視する傾向にあります。フリーや写真指名で高級店に初来店すると、最初は規定の当たり障りないサービスに終始することがあるのです。これはソープ嬢が「太い脚(常連客)」になるかどうかを見極めている”タイムラグ”だといえます。

フリーであまり印象が良くない場合でも、高級店ならば次に本指名をすると、態度が一変してサービスが良くなることが普通です。高級店にはこういった特徴があることも事前に知っておくきましょう。

せっかく素晴らしいサービスを提供してくれる可能性のあるソープ嬢を、みすみす逃してしまうことになるのは避けたいところですね。

●まとめ
最後に、「地雷に会いやすい客とそうでない客」というものも説明しておきます。なぜか地雷に会う男性客は、何度も遭遇するという特徴があります。

最近は、ソープ嬢の意識も向上し、以前よりも明らかに地雷の数も減少しています。あまり地雷が続くようなら、お客側の”選びかた”に問題がある可能性もあります。今回ご紹介したチェック事項を読み返し、改めてチャレンジしてみましょう。

ソープで常連客となる基準とは?

飲食店などでは、同じお店に何度も通っていると贔屓の客、いわゆる常連客として扱われることがあります。
「普通の客として扱われるよりも常連として扱われた方が何となく気分が良い」とか「ちょっとした優遇サービスが受けられるかも」とか、色々な理由があって常連として認められたい方も多いでしょう。
では、ソープランドにおける常連とはどういうものか、どうすればなれるものなのでしょうか。

◆ 常連扱いになるのは5回目ぐらいから

ソープの常連として認められるには、一般的には5回の利用が最低ラインと言われています。
ただ、これは店舗側が常連と認めるのとソープ嬢自身が常連と認めるラインがありますから、あくまで目安の回数です。

お店側としては、どの嬢に入ったとしても安定して利用してくれればいいわけですから、比較的少ない回数でも常連扱いになることが多いです。
もちろん1回の利用ごとに数ヶ月単位で間隔があけば何度利用しても常連にはなれませんが、最低月1程度で利用していれば問題無く常連認定されるでしょう。

ソープ嬢側からすれば、常連認定は個人でかなり差があります。
同じように定期的に5回ぐらいで常連扱いにしてくれる方もいますし、親しくなったら回数関係無く常連扱いになる方もいます。
それでもやはり最低5回は見ておく必要はあるでしょう。

◆ 常連になるとどうなる?

では、常連になるとどうなるのかというと、実は明確な優遇なんていうのはありません。
何となく優遇してくれるといったぐらいで、例えばお店側であれば、他の客と予約がかぶったら優先してくれるとか、おすすめの嬢が出てきたら教えてくれるとか、そういったぐらいです。
ソープ嬢であれば、他の客にはやらないサービスをしてくれたり、予約を直接受けてくれるようになったりとかです。

常連=神様みたいに考える人もいて、常連だからお店に要望すれば無茶が通ると思う人もいるのですが、当然そんなことはありません。
あくまでも贔屓にしてくれるだけで、横暴が過ぎれば出禁になることもありますし、安く遊ばせてくれたりとかもありません。
常連という言葉に過度な期待を抱くのはナンセンスというものです。

常連になりたいと思うのであれば、「常連になろうとしてお店に通う」のではなく「通っていたら気付いたら常連になっていた」ぐらいが理想です。
何度通ったとしても自分から常連をアピールするのは痛々しいだけですし、そういった方はお店からもソープ嬢からも蛇蝎のごとく嫌われますので、あくまでもそういう風に見られたらラッキーくらいの特典として考えておきましょう。

ソープ遊びの前に食べる食事には気を付けよう

ソープで遊ぶのはとかく体力が必要になるもの。
ロングコースになればなるほど体力を使うわけですが、その体力をつけるには食事が重要です。
ソープ遊びの前に腹ごしらえをしてから望む方もいるでしょうが、その際のメニューには気をつけなくてはいけません。
そこで、今回はソープ遊びの前に食べる物について取り上げてみましょう。

◆ 臭いの強い料理は絶対にNG

スタミナがつく料理というと、どれも基本は臭いが強いものです。
ニンニク、ニラ、肉類などが精力増強食材の代表例ですが、どれも基本臭いが強いものです。
こうした物をプレイの前に食べるのは絶対にやめましょう。

「プレイの前に歯磨きしたりするし別に大丈夫でしょ」なんて思うかもしれませんが、実はこれらの食材は消化されて胃の中から消えるまで臭いが出ます。
プレイ直前にこういったものを食べると、歯を磨いてマウスウォッシュしても胃の中から臭いがするので、キスをした時などに臭ってしまうのです。

最近では胃の中の臭い消しもありますが、完全に消せるわけではありません。
どんな種類でも臭い客は嫌われるもの。
食べるのであれば前日の夜などに食べ、当日に食べるのは避けましょう。

◆ 空腹の方が性欲が高まるという説もある

実は、男性は空腹時の方が性欲が強まると言われています。
空腹による飢餓感が性欲を増すと言われていて、遊ぶ時にわざと空腹状態にして行く方もいます。

また、男性は食事をすると消化のために胃に血流が行ってしまい、脳や男性器には血流が行きにくくなってしまいます。
食欲中枢と性欲中枢は、脳の構造上とても近い部分にありますから、影響が大きいのです。

しかしながら、夕方に遊ぶとしても当日は朝から何も口にしないというのも大間違いです。
やはり肉体を動かすある程度のエネルギーは必要になりますから、午前中に食事をしておき、午後はカカオの配合率が高いチョコレートなどを食べて調節するというのがおすすめです。
チョコレートには脳のエネルギーとなる糖分が入っていますし、その他体に良い成分が含まれています。
軽く小腹が空いた状態などにしておけば、栄養不足にもならず体が活性化した状態を維持できるので、うまく調節しましょう。

人間の体を作る大切な食事は、ソープ遊びでも押さえておくに越したことはないポイントです。
臭いが強い物は前日まで、当日は臭いの弱い物を食べたり調節しながらソープ遊びを楽しみ、その後にしっかり食べるなんていうのがおすすめのパターンでしょう。
ソープ遊びの前の食事にも気を付け、最高の遊びを実現させましょう。

これからソープランドで遊ぶために知っておきたい用語集

まだソープランドで遊んだことがない人、あるいはまだデビューしたての人などは、ソープ嬢やスタッフが何気なく使っている言葉が分からずに不安になることもあるはずです。
また、最近のソープ遊びのセオリーであるネットでの情報収集の際、書き込みの内容の中にたくさん知らないワードが含まれていて理解できないといったこともあるでしょう。
ソープ遊びをするときには、正しい情報を入手しておかなくては、失敗を繰り返すことになります。
ここではより良い遊びをするために、ソープランド界隈で使われている用語を集めて解説してみました。

●入店時に知っておきたいソープランドの用語
まず知っておきたいのは、ソープ店を選んで入店したときに使われがちな用語です。
フロントでの受付時に知らない言葉を言われるとドギマギしてしないように覚えておきましょう。

・アルバム、パネル・・・ソープ嬢を選ぶ写真
・入浴料・・・店に支払う入店料金
・サービス料・・・ソープ嬢に支払う料金
・総額・・・入店料とサービス料金を合わせたもの
・フリー・・・写真や予約なしでサービスを受けること
・人気嬢・・・予約を多く取る人気ソープ嬢
・案内・・・待合室でスタッフに順番を呼ばれること
・ボーイ、フロント・・・ソープ店のソープ嬢以外の従業員のこと

●プレイに関する用語集
次に入店して個室でサービスを受ける際、ソープランドで使われる性的プレイの専門用語です。

ネットで自分好みのプレイが上手なソープ嬢を探すのに、知っておかなくてはなりません。

・泡踊り・・・マットで行われるローション(石鹸)プレイの総称
・マットプレイ・・・浴室で行われる性的サービス
・ベッドプレイ・・・ベッドで行われる性的サービス
・くぐり椅子、椅子プレイ・・・椅子を使って行われるソープランド独特のプレイと器具のこと(スケベ椅子・くぐり椅子などもある)
・グッズオプション・・・アダルトグッズの使用
・イメクラ・・・オフィス、痴漢、ロリ、学園などソープ嬢が演じながらサービスをすること
・潜望鏡・・・混浴しながら行われるフェラプレイ
・2輪車・・・お客1人に対してソープ嬢が2人ついて行う複数プレイサービス
・2回戦・・・2回目の射精のこと

●システムに関するソープランド用語
ネットでソープ店選びをする際に出てくる用語です。
より深い詳細を知るためにおさえておきましょう。

・姫ランキング・・・予約数や顧客数の多さで決まるソープ嬢の人気ランキング
・送迎車・・・最寄り駅への送り迎えをソープ店がしてくれるサービス
・入会金、会員登録・・・店独自の会員制度(強制・任意の両方がある)
・メール会員・・・割引や新人入店などの最新情報をメールで知らせくれる会員のこと
・割チケ・・・割引チケット(ネット上からコピーするもの、合言葉など)
・日の出、早朝・・・朝の早い時間に行われる大型割引サービス
・予約確認電話・・・予約を取り、当日や前日にお客から店にかける確認電話
・アンケート・・・サービス終了後にスタッフが客に行う満足度アンケート
・高級店、大衆店、格安店・・・料金によって分類されたソープ独特のグレード分類の方法

●その他
・地雷、地雷嬢・・・サービスの悪いソープ嬢
・NN/NS・・・ゴムなし挿入、生中出し
・お気に、お気に入り・・・予約をしているソープ嬢のこと
・パネマジ・・・パネル写真と本人の雰囲気が全く違うこと

●おわりに
これだけ覚えておけば、ソープランドに入店したときにも困ることもありませんし、ネットで店選びをする際にも内容が理解しやすいはずです。