カテゴリー別アーカイブ: 初心者向けソープランドの遊び方

ソープ嬢はお客のここを見ているぞ!ソープ通から振る舞いを学べ!

ソープランドで上客になり、一段階上の洒落た遊びをするためには、ソープ嬢からまず気に入られる必要があります。
ソープ嬢と信頼関係を築き、店外デートなどをしているのも、レベルの高いソープ通なのです。
ソープ嬢の観察力は鋭く、お客の立ち振舞で人間性まで見抜いてしまうこともめずらしくありません。
そんな見識の高いソープ嬢がお客のどんなところを見て判断しているのか知っておくことが大切なのです。

●余裕があるかどうかを見ている
ソープ通や遊びの上手な男性はみな穏やかな話し方をします。
知ったかぶりもしませんし、マウンティングもせず、懐の深い振る舞いをするのです。

よくソープ嬢に気に入られようと、覚えたての知識をひけらかす男性客がいますが、ソープ嬢はすべて見抜いていると考えて良いでしょう。
また、ソープ嬢は、男性の知識など欲していません。
ソープ嬢は男性客に「余裕があるかどうか」を見ているのです。

●清潔感を見ている
ソープ通の男性は揃って「清潔」です。
なぜなら、不潔な男性は恋愛感情の有る無しに関わらず、女性から敬遠されるからです。
女性には独占欲がありますが、それ以上に女性にモテない男性には興味を示しません。

まったく女性との関わりがない男性は、清潔にする動機が希薄なので、つい身だしなみも手を抜いてしまい、そこを見抜かれてしまうのです。

●誠実さを見ている
ソープ嬢の多くは過去に経済面で地獄を見ていてるので、ソープランドで働いている現在ではかなりお金にシビアです。
そして男性に対しても同じような価値観を求めます。

なので、ソープ嬢に気に入られようとブランド物をたくさん身につけていったり、高価過ぎるプレゼントをたくさん持っていっても、気を引くことはできません。
たとえそれが自分のためにしていることであっても、散財している様子を見て不安になるのです。
ソープ嬢に気に入られたければ、無理してお金を使おうとせず、財布の紐が硬いところを見せつけた方が良い印象を与えることができます。

●ストーカーになるリスクを見ている
女性は褒められたら喜ぶものですが、限度を超えてしまうと逆効果です。
最近ではストーカーによる悲惨な事件も多く、ソープランドのような接客業ではとくに警戒もしているのです。

ソープ嬢のことを褒めることは良いことですが、何度も感情的にしつこく同じことを言ったりすることは避けましょう。
ソープ嬢はどちらかというと、情熱的な男性よりも冷静沈着な男性を好む傾向にあります。

●会話のキャッチボールができているかを見ている
人間性を強く表すのが「会話」です。
自分だけのことを延々と話続けたり、自慢話ばかりしたり、あるいは逆に根掘り葉掘りソープ嬢や店のことを聞き出そうとするのもNGです。

会話で大切なことは、聞くことと話すことの”バランス”です。
そして、女性は聞くことよりも話すことが好きな性質なので、6:4で聞く側になるとちょうどいいかもしれませんね。

●おわりに
ソープ嬢はめずらしい職業なので、男性客はどうしていいか分からず、常識はずれな行動を取りがちです。
しかしソープ嬢は、同年代の女性よりもいろんな経験を積んだことで角が取れ、意外に常識的でもあるのです。
ソープ通を見てみると、揃って常識人です。
それを見習って、ソープ嬢の厳しい観察眼をクリアしましょう。

ソープ情報をSNSで入手することの危険性

近年急激に普及を見せているインターネットには、ソープ情報も数え切れないほど配信されています。
最近では男性客のリサーチ能力も洗練され、「SNS」を使って優良店・人気ソープ嬢を見つけようとする動きもあります。

たしかにSNSにはソープランドに実際に行って体験した赤裸々な感想が書かれているので、ある意味信憑性はあります。
しかし、このSNSでのリサーチによって逆に店選び、姫選びを失敗するケースも多発しているのです。
その理由などをまとめました。

●SNSの口コミはその人の「個人的感想」にしか過ぎない
SNSは誰でも書き込むができるので一見正しい口コミに思えますが、実はそうでもないようです。
店の評価はある程度リアルですが、ことソープ嬢の感想については「個人の感想」にしか過ぎないからです。
それはあくまでも”好み”の問題なのです。

日常生活でも、みんなが可愛いという女の子を見て、そうでもなく感じたり、逆に自分が可愛いと感じる子に対して周囲の男性の評価が低いということもめずらしくありません。
男女の好みなどはそんなものですから、SNSの書き込みだけでソープ嬢を判断することは危険なのです。

●無法者の「腹いせ」もある
今やSNSは社会的なパワーを持っていて、それを恐れたサービス業は客の対応に神経質になっている状態です。
SNSには嘘の情報を書き込んでも「自分の感想だから」と言われればとがめることもできないのです。

そして、ソープランドに遊びに行く男性の中には店の決まりを守らなかったり、ソープ嬢に対して無礼な態度をとってしまう人がいるのも事実です。
いわゆる”無法者”に対しては、ソープ嬢も店側もそれなりの強い態度で応戦します。

元々は自分が店の決まりを破ったりソープ嬢を傷つけるようなことをしたのに、それで相手に強い態度を取られたことを逆恨みしてしまうお客も残念ながら存在するのです。
そういった無法者の客が”腹いせ”にSNSに有る事無い事書き込むケースが跡を絶ちません。

そして、それを見抜くことは閲覧者には難しいのです。
このケースがSNSの最も大きな危険性だと言えるでしょう。

●ソープ店のSNS操作もあり得る
SNSは誰でも書き込めるので、もちろん「ソープ店のスタッフ」が使うこともできます。
この場合2つのケースがあります。
1つは「宣伝」のために良い書き込みをするケースです。
ただこれに関しては、いかにも”あからさま”なので、SNS慣れした若い人なら見抜けるので問題はありません。

注意したいのは、その店のライバル店が悪い書き込みをするケースです。
悪い口コミは、見ている方でも見抜くのが難しく、信じ込んでしまう危険性があるのです。

対処法としては、同じ店の別の口コミを見て、あきらかに内容が違えば他店による妨害だと見抜く方法が有効です。
現在ソープ嬢が増えたことで、店舗感の競争も激化しているので、こういったこともあり得る話なのです。

●まとめ
SNSやクチコミ情報を信じて痛い目に合う経験は多くの方がしているようです。
インターネットは真実も伝えますが、嘘も多いメディアであることを知っておきましょう。
紹介した危険な要素に注意をすれば、SNSも有力な情報源になるので、上手に使いこなせる能力を身につけることが大切なのです。

フリーで遊ぶか本指名で遊ぶか~メリット・デメリット~

ソープランドでの遊び方は大きく2つに分類できます。
それは「フリー」で遊ぶか「本指名」で遊ぶかです。
この2つの遊び方は好みで分かれ、それぞれにメリット・デメリットがあります。
これからソープランドに行ってみたいという男性のために詳しく解説してみましょう。

●ソープランドの遊び方
ソープランドの店舗を見つけて入店か予約を入れる際に決めるのが、フリーもしくは本指名です。
”フリー”とその名の通り、ソープ嬢を決めずに入店することで、”本指名”はソープ嬢を決めてサービスを受ける形になります。
そしてもう一つ「写真指名」がありますが、最近では女の子のパネル写真の閲覧がほとんど無料になっているので、これは”フリー”の範疇に入るでしょう。

なので、初入店の場合にはほとんどがフリーになり、1回ついたソープ嬢を指名すると本指名になるといった感じです。
例外的に誰かが「あの子めちゃくちゃ良かったよ」といった噂を聞いて本指名をすることはあるかもしれませんが・・・。

●「フリー」のメリット・デメリット
「フリー」でソープランドを利用すると、次のようなメリット・デメリットがあります。

〈フリーのメリット〉
・本指名料がかからない
・以前と違う子で遊ぶという刺激がある
・ソープ嬢に新鮮味がありサービスが良くなることもある

〈フリーのデメリット〉
・どんなソープ嬢が出てくるか分からない
・順番を後回しにされることがある
・予約が入れないケースがほとんど
・フリー専門だと思われるとサービスが低下する可能性がある

フリーを選ぶ男性の多くが料金が安く済むことを理由とします。
また、男性の性癖として「毎回違う女性を楽しみたい」というものもあるでしょう。
この辺りは本当に好みの問題になるので、メリット・デメリットの解説すら必要ないかもしれませんね。

ソープ店側の習慣としては本指名客を優先して予約を入れるのが基本ですので、待ち時間などもフリー客のほうが多くかかることが多いようです。

●「本指名」のメリット・デメリット
「本指名」でソープランドを利用すると、次のようなメリット・デメリットがあります。

〈本指名のメリット〉
・ソープ嬢選びで失敗がない
・本指名を繰り返すとサービスが濃厚になっていく
・ソープ嬢からプレゼントされることもある
・規定外のサービスをしてくれたりする
・予約が取りやすい
・ソープ店に優先客扱いされる

〈本指名のデメリット〉
・料金が少し高くなる(2000円程度)
・店内で他のソープ嬢で遊ぶときに気を使う
・人気嬢ならば予約が取りにくいこともある

おおよそ、本指名ではメリットが多数だと考えて良いでしょう。
基本的に本指名は、ソープ嬢の思惑どおりにこちらが応えいる形になります。
本指名をたくさん持つソープ嬢は稼げるだけではなく、店からの評価も高くなるので、自然とサービスが濃厚になり、本指名客を大切にする傾向にあるのです。

デメリットとしてはやはり「指名料」の問題でしょうか?
たいていは2000円程度の本指名料がかかり、この金額が許せるかどうかは、お客しだいです。
また、本指名をしたソープ嬢に気を使ってしまい、同じ店舗で他の女の子で遊ぶことに気を使う男性もいます。

●おわりに
いかがでしたでしょうか?
ソープランドにおいての「フリー」と「本指名」では、内容がかなり違ってくるのです。
自分の遊ぶスタイルや求めているものを考慮し、どちらか決定しましょう。

ソープランドで遊ぶときに必要なコストを計算してみました

まだソープランドで遊んだことがない人にとって、一番気にかかるのが「軍資金」の問題です。
ソープランドは今だに”高額な大人の遊び”というイメージがあり、未経験の人はそこに不安を感じてしまうのです
「もし料金が足りなかったら?」「とんでもない出費をしてしまったら?」と心配する人のために、実際にソープランドで遊ぶために必要とだと想定されるコストを計算してみました。

●ソープランドの基本料金について
ソープランドで遊ぶときに、最も心配される「入浴料」と「サービス料」の別表記の問題ですが、これをまず知っておきましょう。
入浴料とは、ソープランド店舗に支払う料金で、サービス料はコンパニオンに支払われる料金になり、その2つを合算したものが「総額」になります。

これは ソープの経営上「自由恋愛の場所を提供する」というたてまえのためにある古くからの習慣です。
ただ最近では、この表示方法が客に不安を与えことが懸念されて、最初から総額表示をしている地域もあります。

どちらにしろ、不安ならば電話で「総額いくら?」問い合わせると、丁寧に説明してくれます。
インターネットのホームページで「総額」と表示されているならば、それ以外の料金を請求されることはないので、ご安心を。

●総額以外はゼロ円がソープランドの基本
ソープランドを含む風俗店は、なぜかぼったくりバーなどと混同されやすく、追加料金の有無についても心配されているのが事実です。
しかし、ソープランドは「前金制」が基本となり、それ以外は一切の追加料金・飲食代などはかかりません。

キャバクラのように延長を繰り返して稼ぐような業態でもないので、総額を入店時に支払えば、それ以外は「ゼロ円」なのです。
これがソープランドが安心して遊べる娯楽施設である所以でもあります。

●会員料金だけは要チェック
ソープランドによっては初来店のお客に「会員料金」を入店時に請求されるところがあります。
断ることもできますが、必須の店もあるので、事前に確認しておきましょう。
有料会員制度があるのは、ほとんど高級店だけなので、大衆店以下のソープランドで遊ぶ際には心配はいりません。

●交通費は少し注意が必要かも
気をつけたいのが「交通費」です。
ソープランドは夜の0時まで営業していませんが、最終にまで残ってしまった場合には地方では最終電車が早いこともあります。
最終を逃してしまうと、タクシーを利用したり、ネットカフェ泊まらなければならず、その分の費用については少し注意しておいたほうがいいでしょう。

きっちりと最終電車の時刻をチェックしておくことが基本になりますが、「性」がからむ遊びについては冷静さを失うのが男性の性質ですから、全く心配ないとも言えないことなのです。
とくに雪の降る地域は交通インフラも不安定ですので、その辺りにも注意が必要です。

●リサーチにはお金はかからない
昔はスポーツ新聞や風俗情報誌などを購入して、どの店に行くかをリサーチしたものですが、最近ではインターネットの普及によって、ソープランド遊びのリサーチにお金はかからなくなっています。
スマホ1台あれば、各店舗のホームページに無料でアクセスし、無料で女の子を選ぶことができるのです。

●さいごに:繁華街の魅力に負けるな!
ソープランド街の近くには、繁華街があることがほとんどです。
多くの男性が、ソープランドそのものではなく、この”繁華街”でお金を落としていまう傾向がるようです。
繁華街にはギャンブルや飲食、女の子のいる飲み屋など魅力がいっぱいです。
これらの誘惑に負けてしまう男性客が意外に多いのです。
たとえば、現地に早く到着し、予約の時間の調整のためにパチンコに行ってしまい、全額すってしまうという話はよく聞きます。
繁華街の魅力に負けないよう注意しましょう!

ソープのパネルマジックは騙す意図ではなく守るためのもの

何回かソープランドを利用したことがある男性であれば、必ず引っ掛かるであろう手法がパネルマジックです。
ホームページの写真はすごく顔は隠れているもののすごくスタイルが良く美人そうなのに、実際に見たら似ても似つかぬ体型や顔……なんていうのは、ソープ遊びにおけるある種の通過儀礼みたいなものでしょう。

▼ パネルマジックは何故行われるのか

お客さんを騙す意図があると思われているパネルマジックですが、これは何故行われているのかというと、これには主に2つの理由があります。

1.美人に見せてお客さんを釣るため
2.女性の身バレを防ぐため

女性やお店サイドの認識としては後者の認識が強いのではないでしょうか。
女性の写真をそのまま使ってしまうと、顔を隠していたとしても体型や雰囲気から、女性の身近にいる方などにはバレてしまう可能性があります。
そこで、多少なりとも写真に修正を加えることで雰囲気などを微妙に変えることで、素性がバレないようにしているのです。
結果的に男性を騙すような形になってしまうわけですが、働いている女性を守るという必要があるお店の立場としては、必要な措置と言えるでしょう。

▼ パネルマジックを行っている場合に出やすい特徴

どこのお店でも必ず行っているパネルマジックですが、確実ではありませんがある程度見分ける方法というのはあります。
パネルマジックを行っている場合には、次の様な特徴があります。

1.女性が体のラインを出していない

ソープランドのホームページの在籍写真では、基本的に下着姿や体のラインが出る服を着ていることが多いのですが、制服などを含め意図的に体のラインを隠す服を着ている場合はパネマジを疑うべきです。

2.写真の構図や女性のポーズが変則的

やたら体を捻ったポーズをしていたり花瓶や椅子などで体を隠している構図などもパネルマジックが疑われます。
体を捻ることでお腹の肉を隠していたり、露骨に遮蔽物で体を映さないようにしている場合はほぼ決定的です。

3.女性の雰囲気が全員似ている

パネルマジックは、基本的に同じ方が加工を行うため、そこにクセが出る場合があります。
特にクセが出やすいのは肌の質感などで、女性は一人ひとり肌の状態などは違いますので、同じように見える場合は注意しましょう。

パネルマジックは、もはややっていないソープランドは無いと断言しても良い程ありふれたものとなっています。
男性からすれば「騙された!」と思ってしまいがちですが、決してそれだけではないということです。
参考写真はあくまで参考ということで、本物と写真で多少の差があっても怒らない余裕を持って遊びたいものです。