カテゴリー別アーカイブ: ソープランド・風俗

かけもちの出来るソープランド求人もある

風俗の様々な業種の中でも比較的稼ぎやすいと言われているのがソープランド。ソープランド求人は今でも人気が高く、風俗求人への応募が増えてきた昨今では以前よりもはるかに人気が高い業種となっています。

しかしながら、最近ではソープランドの求人だけでは厳しいという女性も増えてきていて、高級ソープで働けるとか大衆ソープだと人気嬢になれるとかしない限りは、昔のような稼ぎは得られなくなっています。
そんなソープランド業界ですが、最近では働く女性もソープランド求人一本に絞るのではなく、かけもちという方法で減った分の収入を補うようになっています。そして、それを許容するソープランド求人も増えてきているのです。

昔は、ソープランドの求人ではかけもちを認めないという所が大半でした。そもそもソープランドの利用者が多く、キャストが足りなくて客を捌ききれないということがあったとしても、キャストが余るということが少なかったからです。
しかし、現在ではソープランドを利用する男性は少なくなり、キャストが余ることも珍しくありません。ソープランド求人は完全歩合制になりますから、余っているキャストは報酬が発生しません。
そんな状態が続けばその女性は辞めてしまいますし、そうなってしまえばお店にとっても損害です。そこで、かけもちを認めることで女性の出勤数は減ることになっても、金銭的な面でお店を辞められることを避けることが出来るのです。
ソープランドでは、毎日出勤するキャストよりもある程度出勤を絞った女性の方が人気が出やすい傾向にありますから、お店としても女性としてもメリットがあります。
そのため、最近ではかけもちを認める求人が増えたというわけです。

現役でソープランドで働いている女性の中には、ある程度指名が入るようになったら出勤の数を減らして、別の業種の求人を利用してかけもちを行い、ソープランドの方は指名が入った時だけ出勤するという方もいるようです。
こうした働き方が出来るかどうかはお店にもよります。かけもちが可能な所であれば求人情報に記載してあることも多いですが、記載していない所でも交渉してみるとOKになることもあるようです。

その際、同地区のソープランドなどはやはり問題があるようですから許可が出ることは少ないですが、別の地域とか系列店とか、同じ地区でもデリヘルなどの別業種であれば問題無いようです。
ソープランド求人を利用するのであれば、こうしたかけもちが出来るソープランド求人を選ぶと、稼ぐチャンスが増えるので良いかもしれません。

ソープ求人で稼いでいる女性の共通点

ソープランドの求人を利用する女性というのは、基本的に「お金を稼ぎたい」と考えて求人を利用されていると思います。
しかし、同じソープランドの求人を利用した方でも、稼げる女性と稼げない女性が出てきてしまいます。せっかくソープランドで働くのですから、少しでも稼げるようにしたいというのは、誰しも思うことでしょう。
実は、ソープランドの求人で稼げる女性には幾つかの共通点があります。その共通点を守っていけば、稼げる可能性は格段に高くなると考えられるというわけで、どんな共通点があるのでしょうか。

■ 愛嬌がある
「ソープランドで人気となるには容姿が大事」と考える方は多いでしょう。確かに、ソープランドで働く女性は美人揃いと思われるかもしれませんが、実際には決して美人とは言い難い女性でもバリバリ稼いでいる方も多いです。
もちろん美人な女性の方が稼ぎやすいというのは確かなのですが、ただ美人であれば良いというわけでもありません。美人でも稼げない人は多いですし、そういった方に共通して欠けているものが「愛嬌」というものです。

男性というのは意外に単純なもので、最初は容姿でガッカリされたとしても、愛嬌がある女性に接客をされていると、コースの時間が終わる頃には好感を抱きます。プレイのテクニックが多少拙かったとしても、それらを全てカバー出来るのが愛嬌なのです。
男性は好感を持った女性に再び会いたいと思うものですから、それが指名に繋がるというわけです。

■ 源氏名
ソープランドで働く女性は、必ず源氏名を使っています。身バレしたりするのを避けるため偽名を使っているわけですが、この名前というのも実は関係しているようです。
人気嬢となる女性というのは、この源氏名もある程度共通していて、その条件とは次のようなものがあります。
『2文字か3文字である』『平仮名か片仮名である』『「あ」や「み」などで始まる名前である』といったもので、他にも幾つか条件はあります。
最近流行りのキラキラネームとか他の女性と間違えやすい名前は人気が無く、お店の雰囲気などにもよりますが、そうした名前は避けて覚えやすく親しみやすい源氏名を選ぶことも重要です。

■ 真面目さ
仕事に対して真面目であるというのも重要なポイントです。真面目に接客するのは当たり前ですが、当日欠勤や遅刻、無断欠勤などなど、予約を入れてくれたお客さんを裏切るような真似をしている方は、すぐに信用を無くしてしまいます。
インターネットによって昔より圧倒的に情報が広まる速度が速い現代ですから、不真面目な女性はすぐに噂になって稼げなくなるのです。

ソープランドの求人で稼いでいる女性は、おしなべてこういった共通事項があります。これらを守れば必ずというわけではありませんが、参考にする価値はあるでしょう。

ソープランドの年齢詐称にはパターンがある

よくネット上のソープランド体験談や掲示板などで、「明らかに年齢以上のババアが出てきた!」と憤慨している方を見かけます。ソープランド業界においてはソープ嬢の年齢を偽るというのは最早当たり前の行為であり、それは男性側にとっても周知の事実と言って良いでしょう。
しかしながら、どうしてソープランド業界ではこの年齢詐称がまかり通るのかというのは、男性からしてみれば疑問に思えてなりません。
一般的に『ソープ年齢』とか『吉原年齢』と言われるこのソープ嬢の年齢についてですが、これはただの年齢のサバ読みということではなく実はルールがあります。そのルールを知っていれば、ある程度年齢を推測することが可能になるかもしれません。
ソープランドにおける年齢の付け方は、いくつかのパターンに分かれます。そのパターンというのはお店ごとに違いますが、概ね次の通り。

1.3~5年ごとに1つ年を加えていく
2.実年齢で吉原年齢の上限を決めている
3.入店時の実年齢から加齢しない

これらのパターンを複合させたりして、年齢を決めているのです。元々の吉原で行われていた年齢の増え方は、1のパターンだったようですが、最近ではその限りではなくなっているようです。
これらは、どのパターンにしろ「実年齢を重ねていくほどに吉原年齢との誤差が広くなっていく」という特徴があります。
「3年に1つ年を加えるパターン」において考えてみると、吉原年齢20歳で最大実年齢は23歳ですが、吉原年齢24歳ですと実年齢はなんと32~34歳ということになります。
これだけの差が出れば、冒頭のケースように憤慨するのもしょうがないと言えるでしょう。

お店ごとにどのような年齢の付け方をしているかは違いますが、ウェブサイトなどの在籍嬢のプロフィールを眺めていると、ある程度予想は出来るものです。
「数十人の在籍嬢の年齢が一定範囲内に収まっている」という場合は2のパターン、「年齢幅がほどよくばらけている」というなら1のパターン、「不規則にバラバラ」なら3のパターンといった感じです。
実年齢が若い女性に相手をして欲しいのであれば、プロフ上でもなるたけ若い女性を選ぶべきでしょう。

こうした年齢のズレですが、実は格安店よりも高級店の方が多いとも言われています。高級店は老舗が多いですから、昔のしきたりが残っている所もありますし、また在籍年数が長い人も多く、さらにはお店の事情というのが絡んでいるからです。
ソープランドにおけるソープ嬢の年齢はあくまで設定です。むしろ違うことを楽しめるようになればソープ初心者脱出ですから、年齢などは気にせずソープランドのサービスを楽しむことを心掛けましょう。

ソープランド求人は働きやすさが最重要

風俗業界というのは、不況であっても大金が動く世界ということもあり、そこでの求人はどれも高収入のものばかり。「とにかくお金を稼ぎたい」と考える女性にとっては風俗求人は最高の仕事ではないでしょうか。
そんな風俗求人の中でも比較的稼ぎやすい業種といえば、ソープランドです。ソープランドの求人というのは、数自体はそれほど多くはないものの給与面では風俗業界の中でもかなり良いので、稼ぐにはうってつけの求人です。

さて、そんなソープランドの求人ですが、どの求人でも良いというわけではありません。店によって待遇などは大きく変わりますし、デリヘルなどの派遣型風俗の求人とはまた違ったポイントに気を付けなくてはいけないのです。

では、どんな部分に気を付けてソープランドの求人を選ぶべきなのかというと、給料よりも何よりも重視したいのは『お店の働きやすさ』という面でしょう。
働きやすさと言っても様々な要素がありますが、「そのお店に長く居続けてもストレスにならないかどうか」という部分を重視しておきたいものです。
ソープランドは、実店舗を伴う店舗型風俗ですから、スペースには限りがあります。一度に接客出来る数はお店によって違いますし、またキャストの女性が待機する場所についてもお店の中ということもあって、人気嬢であれば個室待機もあるかもしれませんが、それ以外の方は待機部屋という一つの部屋でまとめて待機というのが一般的です。
そうなってくれば、当然他の女性と顔を合わせることも多いわけで、それがストレスと感じる方も多いのではないでしょうか。

また、仕事についてもストレスになりやすいものの一つ。こちらで重視したいのは、「接客ごとのインターバル時間」です。
ソープランドでは、接客する度に部屋の掃除などが行われます。次のお客様を迎える時には、常に整えられた部屋で迎えなければいけません。その準備時間というのが、ゆっくり出来るか忙しなく追い立てられるかというのは、気持ち良く働けるかどうかに大きく関係してくるのです。

こうした部分は、やはり求人情報を眺めているだけでは絶対にわかりません。実際に現場に立ってみないとわからないものですから、確実に確かめたい場合は体験入店を利用しましょう。
実際にお店で働く体験入店であれば、お店の生の状況がわかります。お店の雰囲気やどんな同僚が働いているのか、お店のシステムや客層などなど。体験入店の間はお客さん扱いで厚遇してもらえることも念頭に置いて、実際にどんな店なのかを知ることが出来れば、それが一番の判断材料です。
長く続けられるソープランド求人であれば、稼ぐという目標も達成しやすいですし、給料の額だけで判断するのではなく、環境面も考えて求人を選びましょう。

店のジャンルを選べばどんな体型でもソープランドで働ける

ソープランドで働いているソープ嬢は、顔は整っていて胸は大きく腰にはくびれ、脚はスラッとしていて会話も上手でエッチのテクニックもなければいけない……なんていうのは理想の話ですが、それでも最低限求められているレベルというのがあります。
実際にソープランドへ行くと理想的とはいかないものの、やはり胸は大きくくびれがあって……という女性が多いのも確かなのですが、ソープランド業界で必要とされているのは、いわゆるモデル体型というタイプだけではありません。需要に合わせて様々なタイプが必要とされているのです。

■ 基本はスレンダータイプ

ソープランドのコンパニオン女性に求められるのは、やはり一般的な美的感に基づく美しさです。一般的な美女と呼ばれるのが冒頭に書いた通りなのですが、実際にそんな完璧な女性はそうそういるものではありません。なので、それに近い体型の女性を中心に採用しているわけですが、このタイプの女性は、店のジャンルによらず働けるのが強みです。

■ ややぽちゃ系も人気上昇中

最近人気になってきているのが、ややぽちゃぐらいの肉付きが良いタイプです。脂肪が多少あってモデル体型とは言い難いものの、抱きしめた時のフィット感というか抱き心地が良いということで人気となっています。ややぽちゃぐらいであれば、モデル体型の女性達の間に混じっていたとしても違和感はありませんし、

■ 完全にぽっちゃりは専門店へ

ややぽちゃは普通の店でも働けますが、完全なぽっちゃり系は専門店へ行かないと採用されることも難しいでしょう。逆にそういう専門店であれば体型を気にせず働くことが出来ますし、専門店に来る男性はそういう女性を求めているので、接客などもやりやすいというメリットがあります。

■ 意外にも痩せ形は人気が無い

痩せ形というのは、実は男性からするとあまり人気がありません。特にソープランドのように肌と肌を合わせるような仕事ですと、ぽっちゃり系の方が人気があるくらいです。極端に痩せているのでなければ見栄えは良いかもしれませんが、実際に接客されると肉感的に満足出来ないという評価を受けることが多いようです。しかしながら、見栄えが良いということはパネルなどで選ぶ初見は呼びやすいということですから、採用率はそう悪くはありません。

「スタイルが悪いからソープランドで働くのは……」と諦める必要はありません。お店のジャンルなどを選べばどんなスタイルでも需要はあるものですから、ソープランドで働くのであれば自分のスタイルに合ったお店を探してみてはいかがでしょうか。