月別アーカイブ: 2016年8月

多重債務をソープランドで解決した女子大生たちの話

「失われた20年」と比喩される日本の不景気は、大量の「貧困女子」を生み出しています。

このまま行くと日本各地に、アメリカやブラジルのような「スラム街」が登場する日も近いのではないか?という経済学者の説まで飛び出すほどです。

こういった経済状況において、多くの女性が「体を売る」という行為に走るのはどの国もなじこと・・・。

本来は男女の健全な出会いの場であった「出会い系サイト」などを駆使して、組織に属さない女性たちが、犯罪行為である売春に手を染めてしまっているのです。

そして、学生の1/3とも言われる「奨学金」による進学で、その後の返済ができずに多重債務者となるケースもあり、若くして自己破産するケースも増えつつあります。

そんな中、借金を背負ってしまった女子大生がソープ嬢となり、自力で借金を完済したという話もよく耳にします。

今回は、そんな女子大生ソープ嬢の実情を記事にしてみました。

●ケース.1「父親のリストラで仕送りがストップしたAさんの場合」

Aさんは北海道から東京に大学進学のために状況していました。

生活費は実家から送金され、アルバイトで足りない分を補っていたそうです。

それが突然、実家の父親が会社をリストラされて家計が苦しくなり、月8万円の仕送りがストップしたのです。

クレジットカードのキャッシングで急場をしのぎましたが、収入が減ってしまったものを借金で補ったわけですから、もちろん借金額は日に日に増えてしまいます。

そして、あっというまに多重債務となってしまったのです。

300万円に膨れ上がった借金を頼るところもなく、たまたま目についた「ソープコンパニオン求人」に応募してデビューとなったのです。

「20歳現役女子大生」という肩書の助けもあり、借金は10ヶ月で完済し、ソープ嬢の方は学業優先のために月に4度くらいの出勤に減らし学業と両立させているそうです。

●ケース.2「就職できず奨学金の重圧で多重債務者になったBさんの場合」

冒頭でも書きましたが、現在では「学生支援機構」から奨学金を受けて進学するケースが増えています。

しかし奨学金は「援助」ではなく「借金」になりますから、金融機関から借り入れをしていることと変わりません。

Bさんもそんな奨学生の一人でした。

しかし、大学卒業後に就職ができないまま奨学金の返済時期がスタートしてしまったのです。

そして、あっというまに複数のクレジット会社からキャッシングをして返済不能・・・

自己破産も考えましたが、友人の勧めでソープデビューを果たしたのです。

22歳という年齢はソープランドでは最も稼げる年代ですので、200万円の借金もあっという間に帳消しにすることができたそうです。

ソープ嬢という職業に面白みを感じ始めたBさんは、その後接客術とテクニックを磨いて頑張り、今では指名ランカーとなり貯蓄に励んでいるそうです。

こういったエピソードは、有名大学が集まる大都市付近のソープ街でよくある話です。

女子大生ソープ嬢はサービスもビジュアルも良好で、なによりも「稼がなければならない動機」が明確なために良質のサービスをする子が多く人気があります。

一般女性から忌み嫌われていたソープランドなどの風俗業が、女性を救済するために機能することになるとは皮肉な話ですね。

ソープデビューが不安でたまらない人が読むコラム

風俗店に行ったことがない人ならば、ソープランドの壁はかなり高く感じているはずです。

昔ならば青年期に職場の上司や先輩に、半ば無理やりソープランドに連れて行かれ、放り込むように体験させられたものですが、最近では人間関係も希薄になりそういったことも少ないようです。

しかし、その代わりに現在ではインターネットが広く普及し、あくまで”バーチャル”ではありますが、ソープ店のサービスルームで「何が行われているか」を垣間見ることができます。

いつまでも逃げ腰では初体験はできませんので、今回はソープデビューが不安でできない人のために有用な方法をまとめました。

●「動画」でソープランドのサービスを予習する
「ユー・チューブ」「Ustream」「ニコニコ動画」などは現在の若者であれば利用しているはずです。
これらのサービスでは、あまり過激な動画は削除されますので、ソフトに編集したようなソープランド動画が配信されています。

多くはソープ店が宣伝代わりに配信しているものですので、内容に関しては信用できるものがほとんどです。
先ほども書きましたが「あくまでバーチャル」という気持ちで見てみましょう。
なんとなくサービスの流れが掴めますし、それを知ることで不安も少し解消されるはずです。

●セクシー動画で「ソープランド」を検索する
こちらもまた「動画」になりますが、いわゆる「アダルドビデオ」や「セクシー動画」と言われるものです。

有名セクシー女優がソープ嬢に扮してプレイをする「ストーリーもの」ですので、先ほどのソープ店配信のもとはまた違った雰囲気を知ることができます。

最近では「エクスビデオ」や「エクスハムスター」など無料のAVサイトがありますので、そういったものを利用して「ソープランド」の文字やジャンルで検索すると、たくさんヒットするはずです。

●ソープランド(風俗)体験談レビューサイトを見る
ソープランドや風俗店に実際に来店し、その一部始終を報告しあう、有志の書き込みサイトがたくさんネット上に存在します。

時系列でサービス内容を書き込んだ素晴らしい投稿も多く、動画とは違った臨場感で雰囲気を知ることができます。
「評価」なども主観的な意見で書き込まれていますから、ある程度の目安になるはずです。

●ホームページ内にもたくさんの情報が満載
ソープ店のホームページを閲覧するときに「在籍コンパニオン」の写真ばかり見ていませんか?

ヘッダーナビには「グラビア」や「動画」「イメージ」などの動画や画像、またコンパニオン写真をクリックするとそこにも動画が仕込まれていたりします。

店内の設備や様子を知ることでも不安を払拭することができますい、動くコンパニオンを見ることで写真よりも多くの情報を得ることが可能になります。

最後に・・・
ソープデビューの不安として皆さんが持っているものに「料金の問題」がありますが、今回割愛した理由があります。
それは、現在のソープランドでは”料金に関するトラブル”というのはゼロに等しいほど起きないので、まったく心配する必要がないからです。

「射精産業に詐欺」はつきものですが、ソープランドにおいては全く心配する必要はなく「明示された料金以外一切請求されない」のが現在のソープランドのシステムだと覚えておいてください。

「お仕事系」「素人系」ソープランドでどっちを選ぶ?

ソープ嬢にはさまざまなタイプがいますし、男性の好みもかなり複雑で「サービスが上手ければ満足する」といった単純なものでもないのです。

「お仕事系」と言われるタイプ、または「素人系」と言われるタイプが代表的なものでしょう。
これらのタイプをきっちりと認識して理解することで、自分に合ったコンパニオンを見つけることができ、そして満足もできるのです。

「お仕事系」と「素人系」その分布図や適合する男性のタイプなどをまとめました。

●お仕事系ソープ嬢の分布図と特徴
お仕事系ソープ嬢とは「しっかりとしたテクニックを持ち、しっかりとサービスをしてくれる」ソープ嬢だといえます。
入浴やマットの用意などの細々とした作業も滞り無く行い、プレイのレベルも高いのが特徴です。

ただし、あまりにもテキパキしているその所作に「心が入っていない」と感じる男性も多く、人気も二分してしまうのです。
お仕事系ソープ嬢が多く分布していると思われるソープ店のジャンルは以下です。

・老舗高級ソープ
・熟女店
・コンパニオン教育の厳しいグループ店
・オフィス、痴漢、痴女、エステなど「演技」や「専門技術」が必要なコンセプトの店舗
・超格安店

●お仕事系に適合する男性のタイプ
お仕事系のソープ嬢で満足して適合する男性のタイプは次のようなものです。

・ドン臭い女が嫌いな人
・”ソープは遊び”と割り切っている人
・かなりモテる男性で、恋愛に新鮮さを感じない人
・肉体的な快感だけが欲しい人
・ピロートークは必要ない!と思っている人

女性に対して厳しく接することができ、そして「女慣れ」している人には、お仕事系のコンパニオンが向いているでしょう。
ソープ嬢に対して高い技術を求める人にはうまく適合してくれるはずです。

●素人系ソープ嬢の分布図と特徴
素人系ソープ嬢は、技術よりも性格的な可愛さや雰囲気などを売りにしているタイプコンパニオンです。

テクニックよりも「一緒にいてるだけで癒される」といったタイプが多く、肉体的な部分よりも精神的な魅力が多い女の子たちです。
以下のような店舗に分布していることが多いはずです。

・新店舗の高級ソープ
・アイドル系、コスプレ系、カジュアルな雰囲気の大衆店
・低年齢のコンパニオンが多数在籍している店舗
・ホームページに「素人」の文言が記された店

お仕事系と違って素人系ソープ嬢の分布図は輪郭があまく、きっちりとした線引きが難しいですが、「大人の色気」や「高級感」をコンセプトにしている店舗よりも、ソフトタッチでカジュアルな雰囲気の店に多いようです。

●素人系ソープ嬢に適合する男性のタイプ
素人系のソープ嬢に適合する男性のタイプは以下のような人です。

・若い女の子が好き
・アイドルが好き
・水商売の女性が苦手
・ドジな子を見ると応援したくなる
・あまり女性と接してこなかった男性

素人系ソープ嬢は、ともすれば「地雷」と思われたり、極端に評価されなかったりすることもありますが、好きな男性にはたまらない存在です。

ソープ嬢に入れあげてどっぷりとハマってしまう男性は、素人系ソープ嬢を好む場合が多く、心の琴線に触れられることでがっちりと捕まえられてしまうのです。

最近のソープ店のホームページには、「詳しいプロフ」「姫のひとこと」「姫ブログ」などが別ページで設置されていることが普通です。
写真だけで判断出来づらい場合には、こういった情報を参考に「お仕事系」か「素人系」かを見極めてみましょう。

二度目以降の遊びで好感を持たれるためには

ソープ遊びにおいて、女性から好感を得るというのはとても重要です。以前「初対面の女性から好感を得る方法」について解説しましたが、今回は二回目以降の方法です。二回目以降は裏を返すということですから、初回とはまた違ったポイントがあります。そのポイントについて解説します。

■ コースは基本より1ランク上のコースで
裏を返す際、ショートよりもロングコースを選ぶのが基本です。初回の時はお試しということで価格も安いショートコースを選ぶ方も多いでしょうが、裏を返す際にショートコースを選ぶのはあまりいただけません。裏を返すぐらい気に入った女性なのにショートで遊ぶというのは、ケチな客と思われてしまうでしょう。それだったら、遊ぶ回数を減らしてその分ロングにするという方が好まれます。予算というのはあるでしょうが、最低でも基本コースにしておくのが無難です。

■ 同じ店で別の女性を指名しない
ソープランドには様々な女性が働いていますが、一度贔屓を決めたならばその店の中で別の女性を指名することは避けましょう。特に、何度も裏を返す女性がいるのであれば、徹底する必要があります。何故かというと、別の女性に入ったことが店のスタッフから贔屓の女性の耳にに入る可能性があるからです。ソープランドは商売ですから客がどの女性を贔屓しているのかという情報は、ある程度共有しています。そんな中で、別の女性に入ったということが知られれば、いくらどの女性と遊ぶのかは自由と言っても良い気持ちはされないでしょう。もし別の女性と遊びたいのであれば、いっそのこと別の店に行けば、そうしたことを気にせず遊ぶことが出来ます。

■ 遊びに行く周期はある程度決めておく
人間は、嫌いな相手でなければ顔を合わせた回数に比例して好感を抱くもの。その事をを考えれば出勤日ごとに遊びに行きたいと思うのですが、やはりソープ遊びはお金がかかるものですから、それは現実的とは言えません。とはいえ、何ヶ月も間を空けるというのもよくありません。月に1回を基本として、長くても2ヶ月に1回は会いに行くようにしましょう。定期的に会いに行くことで、太客として認識されるようになりますし、女性側としてもより楽しんで貰えるように色々とその男性のことを研究してサービスに反映してくれるようになるでしょう。

これらのことを守れば、少なくとも嫌われてNGになるということはまずありません。初対面の時のように身だしなみなどに気を配るのは当然のこと、会話なども同様です。こういったことが完璧になれば、他の男性ではしてくれないサービスなども期待出来るようになるかもしれませんね。

初対面で好感を持たれるためのコツとは

ソープ遊びの成功の秘訣といえば、「女性からいかに好感を得るか」ということです。うまく好感を抱いてもらえれば接客も気合いの入ったものになるでしょうし、逆に気に入らない相手の接客がおざなりになってしまうのも珍しいことではありません。好感を抱かれるために気を付けるべきこととは、一体どういう所が重要になるのでしょうか。初対面の時と裏を返すような間柄になった時にはまた違いますが、今回は初対面で好感を得るためのコツについて解説してみましょう。

■ とにかく身だしなみが重要
初対面の女性に会う時、一番気を付けるべきはやはり身だしなみです。これはソープ遊びでもプライベートでも同様です。第一印象を良くするというのは人付き合いの最大のポイントで、第一印象を決めるのはまず例外無く身だしなみだからです。「男は中身」なんていうのは外見をクリアした人が勧める2番目のステップ。特にソープ遊びのような特殊な付き合いの場合は、その傾向は強いです。
おろしたてとは言いませんが、洗濯したてでヨレてない、理想を言えばアイロン掛けをしたシャツやパンツ、下着も種類は問いませんがキレイな物を身につけましょう。靴下や靴というのも女性は見ています。穴が開いてたり汚れていたりというのは大きなマイナスポイント。気を抜かない方が良いでしょう。

■ 紳士的な態度を心掛けよう
身だしなみが出来ていれば最初の関門はクリア、次に大事なのは態度です。当たり前ですが、横柄な態度や見下すような態度は絶対にNGです。希にソープランドで働く女性だからといって見下す人がいますが、こうしたお店に来る時点でその男性も同類なんですから、他人をどうこう言う資格はありません。プライベートで女性と接するのと同じように接すれば問題はありませんから、普通の人にはそう難しいことではないでしょう。相手も同じ人間ですから、当たり前の対応を心掛ければ良いだけです。

■ 会話はしないよりもする方で
会話というのはコミュニケーションを図る上では絶対に必要です。ソープランドで働く女性は聞き上手・話し上手が多く、こちらから盛り上げようという意図を示せばそれを汲んでちゃんと合わせてくれます。口数が少なく会話が苦手そうな女性の場合、こちらの顔色を窺っているということもありますから、男性側から話題を提供してあげるといいかもしれません。

これらのことを気を付けていれば好感を得られることは出来ますし、次に続けることは十分可能です。もしこれらを実践してもダメな場合、女性にその気が無いと考えていいでしょう。スッパリと諦めて別の女性を探すのが得策です。これらの実践自体も難しいことではないので、ソープランドへ行く際には是非心掛けておきたいものです。