月別アーカイブ: 2016年7月

女性から良客として好かれるために

ソープランドで遊ぶ際、その遊びが成功になるか失敗になるかというのは、女性の匙加減一つで決まると言っても過言ではありません。丁寧な対応をされれば多少容姿が悪くても許せますし、どんな美人に当たろうともその対応が最悪ならば、その遊びは失敗だと断言出来ます。女性も人間ですから気に入った相手へ厳しい対応をすることもないでしょうし、つまりはソープ遊びの最大の秘訣というのは、「如何に女性に気に入ってもらえるか」ということではないでしょうか。

気に入ってもらえる、言い方を変えれば「好かれる」ということですが、この場合の好かれるというのは恋愛的な意味での好かれるではなく、あくまで良客として好かれるという意味合いの好かれるですので、勘違いしてはいけません。良客として好かれることが出来れば、その女性との遊びは成功が約束されたようなもので、ちょっと無理なお願いでも聞いてもらえることもあるでしょう。では、どうやって好かれれば良いのかということになるのですが、恋愛的に好かれるということに比べれば遥かに難易度が低く、特別難しいことはありません。

例えば、相手の会話をしっかり聞いてあげることなどは当たり前ですが、女性にやる気が見え隠れしているのであれば、どうすれば男性が気持ち良くなるのかなどのテクニックを教えてあげるというのは非常に好感を稼ぎやすいと言えます。多少なりともやる気がある女性であれば、客である男性から直接テクニックを教えてもらえる機会は有り難いと感じることでしょう。教える側もそうしたテクニックを使ってサービスしてもらえれば、より満足出来る接客になるでしょうから、win-winというわけです。

次に「時間内にちゃんと射精する」ということです。女性からしてみれば時間内に無事射精させれば、最低限のお仕事が出来たということですが、それをさせられなかったとしたらお仕事に失敗したということになります。いかに女性のテクニックが下手だっとしても、時間制限内に射精出来るように男性側も協力するということも、好感を稼ぐためには重要ではないでしょうか。

また、女性に「指名させたい」と思わせることも重要です。男性側が「指名したい」のではなく、「女性が」「自主的に」「会いに来て欲しい」と思ってもらうために、終わり際に男性から次の出勤日を聞いてみたり、女性に興味を持ったというアピールをしてみるのです。指名客を獲得するのがソープ嬢の最高の評価というものですし、自分の接客を認めてもらえたという満足感につながりますから、こちらにも十分好感を抱いてくれることでしょう。

自分が楽しむだけではなく、相手にも何らかのリターンがあることが、良い関係を築く最大のコツなのです。

高級ソープランドでもス○ン着用を心掛けよう

ソープランドで遊ぶとき、使用を前提とされているのがスキンです。スキンは、いわゆるコンドームと呼ばれる避妊具で、男性器に被せることで避妊をする他、粘膜接触を防いで性病感染のリスクも減らすことの出来るという、ソープランドに限らず性風俗店で遊ぶうえでは欠かすことの出来ない道具と言えます。現在蔓延している性病というのは多種に渡り、スキンを着用することで防げるというのは一部にしか過ぎませんが、それでもその一部を防ぐことが出来るというのは非常に重要で、ノーガードよりも断然マシと言えます。

ソープランドでは高級店になるほどスキンを着けないでサービスを受けるいわゆる生サービスというのが基本となっていて、高級店は価格帯的にもある程度客層も良く、さらに相手をする男性の数も少ないので性病感染のリスクが低いということから、生でのサービスも可能という認識です。しかしこれは大きな間違いで、やはり高級店でも生でのサービスは性病感染のリスクは高いのです。

スキンを着用することによって防げる性病は、血液・精液・膣分泌液などに含まれる病原体が原因となっているもので、HIVやクラミジア、トリコモナス、淋病などがあります。これらの病気には高い効果を発揮しますが、それ以外の物ではその有効性は大きく低下します。ヘルペスや根治ローマ、カンジダ、梅毒などもスキンを着けてても別の感染路からがあるので、スキンだけでは有効とは言い切れません。

性病を予防するソープ遊びの理想の方法とは、まず準備の段階でケジラミの可能性がある陰毛を処理をする、唾液から梅毒やヘルペスの感染があるのでキスはしない、オーラルセックスの前にコンドームを装着してそのままサービスを受けるというものです。遊び方が限定されてしまいますから楽しみは減ってしまいますが、リスクを考えるのであればこうした遊び方に切り替えるというのも重要ではないでしょうか。

近年では、性病感染のリスクを避けるためにスキン着用をする高級ソープランドも増えてきています。しかし、それ以上に大衆店や格安店などで指名客を得るために生サービスを提供する女性も増えているため、ソープ遊びにおける性病のリスクというのは拡大の一途を辿っています。さらに、外国人観光客を受け入れる店の増加によって、海外で性病感染した外国人によって感染リスクは高くなっていることもあって、以前よりもより一層の注意が必要となっているのが現在のソープランドと言えるでしょう。

どんなお店でも必ずスキン着用を心掛け、女性から生でのサービスを提案されても断る自制心を持つことが、性病感染リスクを避けることに繋がるのです。

自分が「どんな遊びをしたいか?」で店選びは変わる?ソープ店選びのコツ

たくさんのジャンルが存在する現在のソープ店は、行く店によって受ける印象もずいぶんと違います。

風俗は「自分の性を満足させるところ」ですから、たんに流行っている店を選んでも成功するとは限らないのです。

「ソープランド」「風俗店」などと一括りにして考えず、まずは自分の”性の欲求の傾向”を考慮してからソープ店を選びましょう。

●「自分はMだ!」と断言できる人

SMの”M”が好きなM男はかなりの数がいるといいます。

あまり口外できないために、ほんとうの数が知られていないだけだそうです。

近年のソープランド業界を賑わしているジャンルに「M性感」や「痴女系」「じらし系」などといったものがあります。

「ソフトSM」といったほうが分かりやすいかもしれませんね。

エロさたっぷりの女王様キャラのコンパニオンが、目隠しや軽いボンテージをしたお客に「責め」のプレイをするソープジャンルです。

どのソープ街にも1店舗や2店舗は必ずありますので、ネットなどで調べてみるとよいでしょう。

●「玄人よりも素人がいい!」という人

ソープランドはもともと、風俗業界の中でもプロフェッショナルなコンパニオンがいることが特徴でした。

しかし、最近の男性の女性の好みに合わせ「素人っぽさ」を売りにする店舗も増えています。

カジュアルな衣装にメイクで、あまり高度な接客技術を使わない自然なサービスを提供しているのです。

こういった店舗では必ず広告にも「素人専門」などと表記されていますので、探すのに苦労はしません。

またこういった店舗では、コンパニオンが集まりやすい傾向にあり、在籍が多く美形も多いという利点があります。

中にはほんとうの女子大生、専門学生などもいますから、ソープ店のHPを閲覧する時には必ずプロフィールも参照すると良いでしょう。

●「AVのような複数プレイがしてみたい!」という人

AV動画では3Pや4Pは当たり前のプレイですが、日常では実現することが難しい設定です。

しかし、ソープランドではこれが可能なのです。

3Pならばコンパニオン2人分の料金がかかりますが、最近では格安に3P を楽しめる店も増えています。

どちらかというと、吉原や福原などの有名ソープ街に複数プレイのシステムを提供する店舗が多いのです。

ネットで「二輪車ソープ」などと検索するとかんたんに見つけることができます。

●「アニコスでしか萌えない」という人

空前のアニメブームですので、そういった趣味をお持ちの男性も多いと聞きます。

この文化に付随する「アニメ・コスプレ」は非常の性的であることからファンも多いのです。

最近のソープ業界では、この社会の動きに呼応するかのように「アニコス専門店」「コスプレソープ」が急増しています。

料金も低価格で一部のユーザ-には絶大な人気のあるジャンルです。

中にはホンモノの「コスプレイヤー」が在籍している店舗もありますので、調べてみる価値はありますね。

こんかいは少し”特殊な性嗜好”にスポットを当てましたが、もちろんオーソドックスなソープ店は健在です。

どうせ料金を支払うならば、自分がほんとうに納得できるサービスを探さなければ意味がありませんし、また、現在はそれらをネットでかんたんに調べられる時代になっているのです。

ソープランドで童貞喪失するならこんなカテゴリーの店がおすすめ

20代の成人男性の”童貞率”が急増し、現在では50%を超えているそうです。

当人たちは性欲がないから童貞なのではなく、性欲はあるがどうしていいかわからない・・というのが本音のようで、これを解決するには「ソープランドに行くこと」が手っ取り早い解決法です。

しかし、ソープランドは相当なハイレベルの性的サービスを提供するところですし、サービス傾向のカテゴリーも豊富です。

こんかいは、まだセックスをしたことがない人に的を絞ってオススメできるソープ店のカテゴリーを紹介します。

●高級ソープランド・・・

「高級ソープランド」と聞くと、とんでもなくハードルが高く感じますが、実はそうではありません。

現実的な話として、ソープランドでは「失敗」もあり、すべてのソープ店が一様に「優良店」ではないのです。

何度も失敗を重ねるうちに勘が鍛えられてきて、良い店舗を嗅ぎ分ける能力も高まってきますが、童貞の人には到底無理なことはとうぜんです。

これが「高級店」ともなると、ほぼ100%に近い確率で満足することができます。

5万円以上もする料金を「高い!」と感じる人もいますが、人生で1回しかない「童貞喪失」と考えれば、失敗して痛い目に合うよりも賢明な選択です。

素人の女の子をセックスまで持ち込むのにもそれなりのコストはかかります。

デートをして小洒落た店で食事をし、ホテルの部屋をとると3~4万円くらいのお金は確実に吹っ飛びますので、けっして高級店のサービス料が高いとは言えないはずです。

●熟女店・・・

「最初がオバサンなんて嫌だ!」と言われるかもしれませんが、童貞喪失にこれほど打って付けなソープランドはありません。

大昔の日本の村々では、年増女が思春期の男の「筆おろし」をするのが習慣だったところも多く、いわばこれは”日本の伝統”でもあります。

ソープ嬢であっても「若い男性に手取り足取り教えたい」という願望はあるようで、童貞の実で登楼すると大歓迎されることは確実です。

「熟した女性のセックスの奥義」を体験することで、高いセックス技術を修得できるという利点もあります。

ちなみに熟女店といっても20代後半のソープ嬢もたくさんいますから、「熟女フェチ」というより「エロいお姉さん」という感覚でいて良いでしょう。

●大型店・・・

高級店に行く費用を捻出できないのであれば「大型店」を狙いましょう。

セックスの初心者である間はどうしてもコンパニオンを「顔」で選ぶ傾向にあり、また満足度もそれに比例します。

在籍コンパニオンの多い大型店ならば、美形も多くいますので、自分の好みを見つけやすいのです。

現在ではインターネットでコンパニオンの顔写真を無料で閲覧できますので、ゆっくりと家で吟味して登楼すると良いでしょう。

「素人童貞」という言葉でソープファンを卑下する人もいますが、セックスに「素人」も「プロ」も関係ありません。

より多くプレイを経験した男性は、女性に対して免疫がつき「モテ男」になるのは確実です。

要は、「一刻も早く童貞を喪失する」ことが大切である・・・ことを念頭におき、ただちにソープランドへ登楼する計画を立てましょう。

『ソープランドコスト削減術』より安く、より高く満足するために・・・

「風俗の王様」と呼ばれるソープランドだけあって、遊びにかかるコストも他の風俗店よりも高くなるのが普通です。

ただし、バブル世代のときのように、ひたすら高級志向を追求するようなソープ店はずいぶん減少しました。

現在では多くの知識を集めて工夫をすれば、コストを削減することも可能です。

より高く満足するために、ソープランドで安く遊べる方法をご紹介します。

●ソープ独特のシステム「新人割引」を利用する

ソープランドには高い技術を提供する・・という理念が一貫してあります。

ですから、入店間もない新人コンパニオンはまだ未熟なために低料金で遊べる、という独特のシステムがあるのです。

通常の料金の2/3~半額程度で遊べるわけですからかなりお得なサービスだといえるでしょう。

どこまでが”新人”であるかは店舗によって違いますが、たいていは入店1ヶ月程度というのが普通です。

また、新人の時期はコンパニオンもお客に対しての印象も強いですから、この時期にお気に入りにすることで、より深い絆な結ばれることも確実です。

●ネットで情報を集める

もう説明の余地がないほど、風俗店のネット広告は充実しています。

「期間限定イベント」などはかなりの割引をしていますし、無料メルマガ会員などになるとお得情報をいち早くしることもできます。

ネットで情報を集めることは、今やソープファンの常識ですので、逆にネットを嫌って利用しないと損ばかりすることになりますので注意しなければなりません。

●「早朝割引」はいまだに健在

一時期から広く行われ始めた、ソープランドの「早朝割引」や「日の出割引」ですが、いまだにこの格安システムは健在です。

通常料金の半額以下で遊べるわけですから人気が衰えないのもとうぜんですね。

予約電話が殺到して繋がりにくいところや、店内がバタバタしてい落ち着かないなどのデメリットもありますが、もっともソープランドを安く遊ぶための方法として知っておくと良いでしょう。

●実は店側がもっとも嬉しい「スタンプラリー」

登楼するたびにポイントが溜まり、規定回数に達すると大幅な値引きをする「スタンプラリー」はあらゆる業態の店舗でも行っています。

じつはソープ店側が一番喜ぶのが、このスタンプラリーで、もっとも「上客」として認知してくれるサービスなのです。

スタンプラリーで信用をつけると他のお客にしないような特別サービスをしてくれることもあります。

●紹介、団体割引き

お客を紹介したり、団体割引きを利用することもお店は当然の事ながらよろこんでくれます。

割引も大きく、こちらの「上得意客」として一発で認めてくれるので、その後の登楼時にはサービスも手厚くなります。

ランキング上位のコンパニオンの予約を入れやすくしてくれたり、美形の新人が入ったときなどは「お披露目」として優先して紹介してくれたりなどメリットは計り知れません。

たんに「コストを削減する」ために割引情報を調査するのも一つの手でもありますが、「損して得取れ」の発想で、まずはお店から信用を勝ち取るのも安く満足する考え方であることも覚えておくと良いでしょう。