月別アーカイブ: 2015年4月

ソープランドの割引について教えて下さい

ソープ情報サイトを運営しておりますと、よく質問を頂きます。
本日は、初めてソープランドを利用する方に聞かれることの多い「ソープランドの割引について教えて下さい」について書いていこうと思います。

ソープランドには、【 会員割引 】【 早朝・ラスト割引 】【 フリー割引 】【 新人割引 】【 インターネット割引 】などの各種割引サービスがあります。

【 会員割引 】
ソープランドでは、会員(メンバー)になると非会員(ビジター)よりも格安の料金で遊べる「会員割引サービス」を展開している店舗があります。
割引される金額は各店舗によっても異なりますが、非会員(ビジター)よりも2,000~3,000円安い会員料金で遊べるお店が多いです。

【 早朝・ラスト割引 】
大衆~中級ソープランドでよく見かけるのが、「早朝・ラスト割引サービス」です。
スーパーマーケットのタイムセールのように、利用する時間帯によって料金が安くなるというシステムです。
「早朝割引」は開店から午前中、「ラスト割引」は深夜から閉店までの時間帯が主な対象になります。
開店・閉店の時刻は店舗ごとに違うので、事前に対象となる時間帯と割引額を確認しておくと良いでしょう。
基本的に、早朝・ラスト割引は利用する時間帯が割引の条件ですが、来店時に各店舗で決められた「合言葉」が必要な場合もありますので、そちらも併せてご確認下さい。

【 フリー割引 】
嬢の指名をせず、店側にお任せする「フリー指名」を選ぶと「フリー割引サービス」が受けられる場合があります。
最近では、「本指名(以前に接客してくれた嬢を指名すること)」や「インターネット指名(事前指名)」以外で、“直接来店し、写真パネルを見て指名する”ことも「フリー指名」とみなされ、割引が受けられる店舗も増えています。
フリー割引を利用すると、5,000円から最大で10,000円の割引が受けられます。

【 新人割引 】
フリー割引と並んで展開されることが多いのが、「新人割引サービス」です。
「新人割引サービス」を行っている店舗で、入店してからまだ日の浅い「新人嬢」を指名すると、3,000~5,000円 の割引が受けられます。
お気に入りの店の新人さんを応援する意味でも、「新人割引」の文字を見かけたら、ぜひトライしてみて下さい。

【 インターネット割引 】
情報社会が発達した今日では、多くのソープランド店が自社のホームページをインターネット上に公開しています。
その中には、ソープランドのホームページから次回の予約登録ができる店舗もあります。
こうしたお店で行われているのが、「インターネット割引サービス」です。
「インターネット割引サービス」には、大きく分けて2種類あります。
1つは、インターネットから予約・指名を行うことで発生する「インターネット予約・指名限定型」の割引サービス。
もう1つは、ソープランドのホームページに記載された“キーワード(合言葉)”を、来店時に従業員に伝えることで発生する「合言葉型」の割引サービスです。
割引額や条件は店舗によって異なりますので、気になるソープランドのホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

高級ソープならばどのお店でもノースキンで遊べるのか?

高級ソープといえば、格安店や大衆店では出来ないプレイも出来るというのが魅力の一つです。
高級店で出来る代表的なプレイといえば、即尺即ベッドの即即サービスというものがよく知られているのですが、それに加えてコンドーム無しのノースキンプレイというのも広く知られています。
低価格帯のお店に比べて衛生面に気を遣っている高級店だからこそのサービスと言えるわけですが、高級店ならば全てのお店が可能なサービスなのかというとそうではありません。
高級店でノースキンプレイが可能であるというのは、あくまで「格安・大衆店と比べて出来る可能性が高い」というだけであり、全てのお店で出来るというわけではありません。
高級店では一回のプレイ時間が長く、それに加えて料金も高い分だけやってはいけないプレイ、いわゆるNGプレイというのが少ない傾向にあります。
そのため高級ソープに在籍する女性は、店側から定期的な性病検査の提出を求められることも多く、その頻度もかなり高いもので、月に二度も三度もという所もあります。
衛生面に関して他のランクの店よりも気を付けていて、性病感染のリスクについては徹底しているというのが高級店の強みであり、性病感染の心配が少ないからこそ、ノースキンでのプレイでも可能というわけです。
高級店でノースキンプレイをしたとしても性病に罹る可能性は非常に低く、皆無とは言いませんが殆ど気にならないレベルと言えます。
しかし、高級ソープであっても性病リスクを極限まで抑えたいお店であったり女性であれば、スキン着用を義務付けている所も多いです。
お店や女性ごとにその方針は違いますので、どうしてもノースキンでのプレイを楽しみたいというのであれば、高級店であっても予約する際などに電話で聞いてみると良いでしょう。
また、地域的にノースキンプレイが可能かどうかという違いもあります。
例えば、吉原や福原、金津園などの高級ソープでは基本的にノースキンでのプレイが可能となっていますが、雄琴では基本的にどの高級店であってもスキン着用です。
風俗においてノースキンプレイというのは、例え高級ソープであってもスキン着用でのプレイに比べて、リスクは大きく高まることは覚えておきましょう。
高級店であっても、そのお店が信頼出来る店なのか、また女性についても同様で何度も裏を返して慣れ親しんだ信頼のおける女性なのかを確認した上で、ノースキンプレイをするのが安全に遊ぶための方法です。

初心者向けソープランドの遊び方 ~後編~

前回までで、初心者がソープランドでの遊び方の準備編はお終いです。
今回は、ついに実際にお店で遊ぶ際についてのお話です。

【STEP3・ソープランドでのプレイについて】
予約した時間にソープランドに着いたら、まずは受付を済ませます。
受付が済むと、店のボーイさんに待合室に通されるかと思いますので、まずはそこでサービスの準備が出来るまで待つことになります。
予約してるのに待つとはおかしな話かもしれませんが、この待つ間というのももうソープランドでの遊びの一環なのです。
待っている間は待合室の雰囲気や期待感を楽しみましょう。
個室の準備が出来次第呼ばれて、案内されて浴場へ向かうことになります。

個室に入ったらあとは女性に任せて楽しむだけなのですが、一般的なサービス内容の流れを解説しますと、服を脱いで即即、即即が無いなら椅子を使ったプレイからマットプレイ、浴槽でのプレイをしてからベッドプレイへという流れです。
格安店であればマットプレイが省略されることが多くなっています。
この流れの中で、店のルールによって回数無制限であったり2回までといった形になります。

この時の注意点としては、元を取ろうとガツガツするのは非常にみっともないですし、女性に嫌われる原因になりますから控えた方が良いでしょう。
ヘルスなどと違ってサービス内容に制限が無いとはいえ、女性が嫌がるような行為を強要したりするのはマナー違反です。
あくまで大人の遊び場であることを自覚し、常識のあるゆったりとした余裕のある行動を心掛けましょう。
また、ソープランドが初めてであれば、サービス開始前に女性にその事を言っておくと良いでしょう。
数ヶ月もソープで働いている女性であれば、そういった男性の相手も何度もしていますから、下手に勝手に動かれるよりもサービスがしやすいと言われています。
女性によっては、そういう相手に手抜きのサービスをする人も居るかも知れませんが、そういった女性を避けるために前もってネットなどで情報収集をしておくのです。

以上、3回に渡りソープランド初心者が実際に遊ぶまでの流れを説明しましたが、ソープランドで遊ぶというのは別段難しいことではありません。
出発前に行った様々な準備は、実際に店で遊ぶ際に活きてくることです。
これら熟読しておけば、まずソープランドへ行って後悔するというような事態に陥る可能性は大きく減らすことが出来ます。
あとは同じ女性をリピート指名していくなり、新しいお店や女性に行ってみるなりと、自分だけのソープランドの楽しみ方を作り上げていきましょう。

福原には実際に女性を見て選べる店があるのは本当なのか?

日本の風俗というのは、システムは基本的にどこも一緒で、どこの地域でも同じように女性を選び、同じようなサービスを受けることが出来ます。
それはヘルスでもピンクサロンでも、そしてソープランドでも同様で、代表されるのが女性の選び方です。
日本の風俗では女性を選ぶ際、写真や店側が用意したパネルを見てどの女性を選ぶのかを決めることになるのですが、これは日本を代表するソープ街でもある東京の吉原でも、西日本最大のソープ街である神戸の福原でも同様です。
しかし、福原には実物の女性を見て選ぶことが出来る顔見せシステムというものを取り入れているお店があります。
そのシステムを取り入れているのは、福原で営業をしている高級ソープランドの銀馬車というお店です。
ここでは、女性を選ぶ際に空いている女性が併設されているバーカウンターに現れ、どの女性にするかを選ぶことが出来ます。
忙しい夜の時間帯などには行われないこともあるようですが、数人の女性を並べて選ぶというのも高級感が出る演出と言えるでしょう。
実物ではなく写真やパネルで相手をしてもらう女性を選ぶ現在の風俗では、写真やパネルに画像加工ソフトで見栄えを良くするパネルマジックという手段が用いられていることは珍しくなく、むしろほぼ全ての店が行っているといっても良いでしょう。
パネルマジックを使えば、ちょっとぐらい見た目が悪い女性であっても客を取ることが出来ますし、完全に別人として客を取れば詐欺になるかもしれませんが、少しの修正であれば客もある程度妥協をしてしまいます。
客側もそれをありきで女性を選ぶことが前提となっていますから、それで成り立っているシステムと言えます。
そういったギリギリの手段で美人を揃えるのが通常の風俗店の手法であるのですが、この銀馬車というお店ではそういったことは一切無しで女性を選ぶことが出来るというわけです。
今の風俗で顔見せが出来るというのは、立ちんぼやちょんの間などに代表されるような違法風俗ばかりで、ちゃんとした店舗型のお店でこのようなシステムを取っている所はほぼありません。
同様のシステムを取り入れている所では、神奈川の堀之内にある高級ソープランドがありますが、堀之内という福原と同等規模の有名ソープ街であっても高級店のごく限られた一部です。
これは、高級店としての矜持、また在籍している女性に自信があるからということになるということでしょう。
最近では、顔見せシステムだけではなく店内に用意されているiPadを使って来店者だけが閲覧することが出来る特別な画像なども用意されています。
パネルマジックで騙されたくないという人には、理想の店となっているのがこのお店なのです。

初心者向けソープランドの遊び方 ~中編~

さて、前回はお店の選び方についての記事でしたが、今回はお店を決めた後のお話となります。
お店に行く前にやっておくことなどを中心に説明します。

【STEP2・ソープランドへ行く前にしておくこと】
無事に行くお店を決めたならば、まずは予約をしておく必要があります。
予約をしないフリーでという方法もありますが、そういった場合はほぼお目当ての女性に入ることは出来ませんので、目星を付けた女性に入るならば前もって予約をしておきましょう。
予約の方法は簡単で、ホームページなどにお店の電話番号があるのでそこへ掛けて予約を入れるだけです。
その際「店の利用は初めてなんですが」と告げれば、お店の人がシステムなどの説明してくれることでしょう。
また、ソープランドは基本的に入浴料とサービス料が別になっていて、ホームページには入浴料しか記載されていないこともありますので、総額の料金なども確認しておくと良いでしょう。
無事に予約が済めばあとはその時を待つだけですが、行く直前になったらちょっとやっておくことがあります。

ソープランドに行く直前にやっておくこと、それは身だしなみを整えておくことです。
まず、必ずシャワーを浴びておきましょう。
「お風呂入りに行くのにシャワー浴びるの?」と疑問に思うかもしれませんが、前もって清潔にしておくのとそうでないのでは、女性に与える印象は大きく変わります。
女性も意思がある人間であり、第一印象の良い男性にならより好意を持って接してくれるはずですから、その為の下準備というわけです。
もちろん服装なんかも同様で、オシャレにとは言いませんがよれよれのTシャツとかではなく、洗濯したての襟付きシャツとかにしておくとか、靴も薄汚れた物ではなく綺麗に洗って磨いてあるような物が良いでしょう。
歯磨きをして口臭に気を付け、爪も短く切ってヤスリで滑らかにしておかないと、プレイに支障が出ることもありますので、徹底しておきます。

ここまでの準備が出来たら、後はお店へ向かうだけです。
予約時間に遅刻しないように、少し余裕を持って店に行けば待合室でちょっと落ち着く時間が取れます。
また、ネットで情報収集をしていると差し入れ云々という話を目にするかもしれませんが、それは気にする必要はありません。
そういった事はあくまで気に入って何度かリピート指名をするようになってから、気遣い程度に行うもので、初対面からいきなり差し入れなどは逆効果ですしお金の無駄ですからやめておきましょう。

次回は、一番重要なプレイについてのお話です。